アンケート回答から

3ヶ月ごとにこのようなアンケートを行ってきましたが、今回もご回答頂いた多くの方に、誠に感謝いたしております。ありがとうございました。以前もアンケートを行い直に集計して結果を公表してきましたが、出張等で間に合わなかったと言う方が居られましたので10日程遅らせていただきました。なお今回間に合わなかった方には大変申し訳ございませんが、次回是非参加してくださいますようお願い申し上げます。



10月24日(金)景況感アンケート今まで答えてくれなかった方もお願いします。 来年の正月の頃を予想ください ①今より上向く ②横ばい ③下降している ④急落している ⑤判らない 答えは数字だけで結構です。



結果  61/340 有効回答17.9% 



①(今より上向く) ・・・1.6%



②(横ばい)    ・・・18.0%



③(下降している)・・・50.9%



④(急落している)・・・16.4%



⑤(判らない)(番号無回答) ・・・8.2%



その他回答②or③1.6%、③or④・・・3.3%





中には、ご自信の考え方で確りとご返答いただいた方がおられました。経営に携わる方だと思いますが、ここまで考え分析していると言うのは心強いですね。



 来年の正月の頃
      荷動       ③  
      価格 仕入   ①
          売値   ②
      景気感      ③



私個人としても、④番かと思っています。今現在プレカットも盛況と聞いていますが、本当の実需で忙しいのか判断しかねるところです。また、住宅取得減税が延長・拡大(最高600万円予定)したとしても、満額減税を受けられる人がどれくらいいるか判りません。今造るだけ造って果たして完売できるのか。建売業者の戦略と需要がマッチしているのか計りかねる。この点に関し、景気対策等の問題点はまた新たにエントリーしようかと考えております。皆様も何かお考えがあれば是非お寄せください。



兎に角今回も皆様のご回答のほか、コメントを頂きました事を感謝いたします。本当にありがとうございました。





本当の勝者とは…

66周目、ライコネン、アロンソ、ハミルトンがウェットに交換

67周目、マッサもピットイン




順位は1位マッサ、2位アロンソ、3位ライコネン、4位グロック、5位ハミルトン、6位ヴェッテル




ヴェッテルがハミルトンをオーバーテイク、ハミルトンが6位




ドライタイヤのグロックが減速、

最終周回の最終コーナーでヴェッテルとハミルトンがグロックを抜いて、ハミルトンが5位に




最終周回、グロックの減速がチャンピオンシップを決めた




マッサ、優勝 ルイス・ハミルトンが、新ワールドチャンピオン 71周のレース終了しました。



偶然、雨が降り始め掛かった頃、起きてしまい、TVを見ていた…(あと、僅か7週)
もう無理そうだと思ってた最後の瞬間の出来事でした。



一年間、多くのチームのサポートで遣ってきたものが、この瞬間結果が出てしまった。
でも、ここまでやったのだから、どのような結果になっても、結果は神のみぞ知る…。



我々のように惰性で突き詰めて遣ってない凡人にはなかなか経験できない事です。
突き詰めてないから、嫌な事が起こった時には、逃げたり、単に意味の無いボヤキを
言ったりするだけ。そんな事では、神様は何も与えてくれないだろう。

Photo



史上最年少王座を獲得したハミルトンと、最愛の弟ニコラスさん



Photo_2



惜しくも王座獲得がならなかったマッサは、応援してくれた地元ファンに深々と頭を下げた