残念ながら橋本愛三商店と長濱商店が行き詰りました。(追補)

この二社は少し前から、取りざたされていたのですが、残念ながらこのような結果となりました。
この事は、一部の特定の人と話していたのですが、あまり表沙汰にも出来ませんでした。
市場関係に人には、この二社の話はせずに、浜問屋管理はどうしていますかと?投げかけました。結果として、極僅かな人しか反応を頂けませんでした。
積極的に管理しているかどうかは、日頃の事を見ているとなんとなく判るのですが、それでも何か良い方向へと願うあまり聞いてみたのですが…。
 ところで、この二社については今までの取材の中で得た事、思った事を少し冷静に纏めてみようと思ってます。皆さんも、表の話、裏の話をお知りでしたらお教えください。



8月20日のブログで少しヒントを載せたのでしたが… ここ でした。



ジューテックプレスリリース こちら から



【追加】 自己破産申請し破産手続開始決定を受けていた



(株)橋本愛蔵商店(資本金3000万円、世田谷区上北沢5-37-1、代表村田作彌氏)は、10月22日に東京地裁へ自己破産を申請し、29日に破産手続き開始決定を受けた。
 破産管財人は鈴木和夫弁護士(港区新橋5-19-15、電話03-3431-8032)。債権届け出期間は11月26日までで、財産状況報告集会期日は2009年1月29日午後2時。


先日、関係者筋のところへ伺ったのですが、この話はしていただけなかった・・・?





今年度住宅着工数予測 再下方修正

住団連、今年度住宅着工数予測を再下方修正 需要落ち込みで








 
住宅生産団体連合会(東京・港、和田勇会長、住団連)は4日、大手戸建て住宅メーカー16社に対し10月に実施した2008年度の住宅着工件数の調査結果
を発表した。今回の全体の予測平均値は106万4000戸と、前回7月の予測(109万1000戸)よりも2万7000戸減少した。7月にも着工件数を4
月より下方修正しており、住宅需要の減退感が増している。


 戸建て注文住宅などを指す「持ち家」の予測平均値は32万3000戸と前回より7000戸減少。建売住宅やマンションなどを示す「分譲住宅」も28万1000戸と、同様に1万8000戸減った。アパートを含む「賃貸住宅」は4000戸減り44万9000戸となった。

最近の建築確認件数等の状況について 国交省発表


http://www.mlit.go.jp/report/press/house05_hh_000051.html


000026432






株式会社ダイナシティ

SFCG オリックス、アーバンですね。いつものメンバー
                              (9月30日現在、百万円以上、単位:千円)
【担保権付債権者】
[債権者名]                    [所在地]           [債権額]
(株)インボイス                  東京都港区         20,824,000
オリックス(株)                   東京都渋谷区         4,171,135
関西アーバン銀行 東京支店          東京都中央区         3,200,000
(株)SFアセットファイナンス           東京都港区          2,400,000
(株)SFCG                     東京都中央区         1,900,000
新生プロパティファイナンス(株)         東京都港区          1,717,300
ダイヤモンドアセットファイナンス(株)      東京都中央区         1,690,000
東日本銀行 新宿支店               東京都新宿区        1,455,700
日本抵当証券(株)                 東京都中央区         1,250,000
ヘラクレス(株)                   東京都港区          1,250,000
ファーストクレジット(株)               東京都千代田区      1,170,000
横浜銀行 横浜駅前支店              横浜市西区         1,026,000
商工組合中央金庫 新宿支店          東京都新宿区         852,000
GE三洋クレジット(株)               東京都千代田区      576,000
三菱東京UFJ銀行 虎ノ門中央支店       東京都港区         520,000
みずほ銀行 芝支店                 東京都港区          458,500
近畿大阪銀行 船場支店              大阪市中央区        370,000
東京海上日動火災保険(株)             東京都千代田区      250,000
芙蓉総合リース(株)                 東京都千代田区      110,000
日新火災海上保険(株)               東京都千代田区      80,000
東銀リース(株)                    東京都中央区        60,000



Photo



オリックスの昨日のCDSスプレッド、540bps と着実に上がっている。



数字からすると、ソフトバンクの869に続いて、破綻を強く意識するゾーンに



入ってます。両社ともソフトバンクを含めて金融会社なので判り難い面も



あり、評価は単純ではありませんが、普通のときならともかく、今のような



世界的金融恐慌下では、火の粉が飛んでくると瞬間的にと言う事は



想定内でありますが…。皆様はどのようにお考えでしょうか?



CDSスプレッドについては 先月 こちら で触れましたのでご参考に







オリックス540.00