アゲインスト・ザ・ウインド  ボブ・シーガー

 同名のアルバムの日本タイトルは「奔馬の如く」



It seems like yesterday

But it was long ago

Janey was lovely she was the queen of my nights

There in the darkness with the radio, playin' low



つい昨日のようにも思えるが

実際はもう遠い昔の話だ

ジャニーはかわいい女で、オレの夜のお気に入りだった

真っ暗闇の中、ボリュームを下げたラジオで聴いてたもんさ



The secrets that we shared

Mountains that we moved

Caught like a wildfire out of control

'Til there was nothing left to burn and nothing left to prove



オレたちが分けあってた秘密や

オレたちが動かした山々は

オレたちを捉え突っ走らせたんだ、まるで野火のように

燃えるものが尽きるまで、示さなければならないものが尽きるまで



And I remember what she said to me

How she swore that it never would end

I remember how she held me, oh so tight

Wish I didn't know now what I didn't know then



彼女が言っていたことを覚えてる

彼女は誓ったのさ、終わることなんてありえないって

覚えているさ、彼女がどんなに強くオレを抱きしめてくれたかを

オレがあの後わからなかったこと、それが今もわからないままであることを願うよ



Against the wind

We were running against the wind

We were young and strong and we were running

Against the wind



風に抗っていたんだ

オレたちは、風に抗い走ってた

オレたちは若く、怖いもの知らずで、ただ走っていたんだ

風に抗って



The years rolled slowly past

And I found myself alone

Surrounded by strangers I thought were my friends

Found myself further and further from my home



年月はゆっくりと流れ過ぎていった

気がつけば、オレは一人きりだった

見知らぬヤツに囲まれて、でもオレは連中を友達だと思ってた

遠いところで、オレが何者かを知ったんだ、家よりも遥かに遠い場所でね



I guess I lost my way

There were oh so many roads

I was living to run and running to live

Never worrying about paying or even how much I owed



道を見失っていたんだと思うんだ

目の前には、たくさんの道があったからな

オレは走る為に生きた、そして生きる為に走り続けた

費やされるものにも、自分がどれほど負ったのかさえも恐れずに



Moving eight miles a minute for months at a time

Breaking all of the rules that we bent

Began to find myself searching

Searching for shelter again and again



1分間で8マイルを走る、そんなことを何ヶ月も続けてた

オレたちが捻じ曲げた常識を蹴破りながら

オレが何者かを知ろうと、それを探し始めて

隠れ家を探し続けてさ、何度も、何度も



Against the wind

I was running against the wind

I found myself seeking shelter

Against the wind



風に抗ってた

オレは風に抗い走り続けてたんだ

隠れ家を探しながら、オレは本当のオレを見つけたんだ

風に抗いながら



But those drifter's days are past me now

I've got so much more to think about

Deadlines and commitments

What to leave in, what to leave out



でも、そんな流浪の日々は、今オレの前を過ぎていく

そうして、考えなきゃならないことを数え切れないほど抱え込んだ

果たすべき時と負うべき責任

何を残し、何を捨て去るのかってことを



Against the wind

I'm still running against the wind

Well I'm older now but still running

Against the wind

Against the wind

Against the wind....



風に抗って

オレは風に抗い走ってる

もうオレは若くない、それでもまだ走り続けてる

風に抗って

風に抗って

風に抗って