㈱モリモト民事再生法、負債1615億2000万円

 (株)モリモト(資本金57億7176万9460円、渋谷区恵比寿南3-7-4、代表森本浩義氏、従業員324名)は、11月28日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請した。



申請代理人は綾克己弁護士(千代田区麹町3-5-1、電話03-3222-7850)ほか。
監督委員は宮川勝之弁護士(千代田区丸の内3-3-1、電話03-3213-1081)。

https://www.release.tdnet.info/inbs/140120081128028317.pdf



大和ハウス工業株式会社との「J-REIT事業強化に向けた共同取組み」に関する基本合意書





(昨日発表)は こちら から 



株価 430円
+60円 からの破綻でした。 





ずっと棘の道だったのかも知れない

003











(株)コスガ(資本金9000万円、中央区東日本橋2-8-3、代表小菅恭四郎氏)は、
11月28日に東京地裁へ自己破産を申請した。
申請代理人は下村文彦弁護士(新宿区左門町13-1、電話03-3358-0151)。
当社は、1862年に大阪で創業、1930年4月に法人改組。老舗の家具メーカーとして
知名度を有し、新潟県上越市の工場で生産する自社ブランド製品のほか輸入家具の
販売も手がけ、全国各地に営業拠点を展開、91年3月期には年売上高約126億1500万円
を計上していた。負債は約26億円。





徐々に明らかになってくる

何が彼らをそうさせたのだろうか?農林債券の個人売りを非効率だとして中止したあたりから何かが起こっていたのかも知れない(現在リツノーは法人売り中心)



農林中金、有価証券含み損1.5兆円 1兆円増資を発表




 農林中央金庫が27日発表した2008年9月中間期の純利益は前年同期比92%減の104億円だった。金融市場の混乱による保有有価証券の価格下落で、
1000億円の損失処理を実施したことが響いた。9月末の有価証券の含み損は国内金融機関で最大となる約1兆5000億円に膨らんだ。財務基盤を強化する
ため、今年度中にJAグループ内で1兆円超の資本増強を実施することも正式発表した。続きは 日経サイト こちら と 農中サイト こちら



しかし、責任を明確にせずに会員に対して増資要求とは…。



新銀行東京・農林中金 両方とも本来の存在価値を考えれば、今のような時こそと思うのだが、何かに躓くと、本当に必要な時に何も役に立たなくなる。



この二つの罪は大きい事になりそうだ…。



金融アセスメント法 http://www.doyu.jp/finance/





社会の包摂性とクリスマス

 この時期、よっぽど変な格好でなければ、教会へ行っても受け入れてもらえる。
その目的が、何なのかは別である。しかし、本来は、クリスマスまたは教会というものが
何であるのか?社会の包摂性ということについて考える時期なのに…。
日本人は、残念ながらいつも以上に視野が狭くなって行動する。












[E:xmas]「Have Yourself a Merry Little Christmas」 [E:xmas]





作詞:ヒュー・マーティン、Hugh Martin 作曲:ラルフ・ブレイン、 Ralph Blane



[E:bell]



Have yourself a merry little Christmas
 



 あなたにささやかなクリスマスを



Let your heart be light



  心に灯り点し



Next year




  年が明ければ



All our troubles will be out of sight




  苦しみはすべて 消え去っていく



[E:xmas]







Have yourself a merry little Christmas




  あなたにささやかなクリスマスを



Make the Yule-tide gay
  



  歓び かきたてて



Next year




  年が明ければ



All our troubles will be miles away




  苦しみはすべて 遠くへ去ってゆく



[E:xmas]







Once again as in olden days




  懐かしの日々がよみがえり



Happy golden days of yore




  輝き返す 黄金色の時



Faithful friends who are dear to us




  かけがえの無い友には




Will be near to us once more




  いつの日か巡り会える



[E:xmas]







Someday soon we all will be together




  共にまた いつか集いあいましょう



If the Fates allow
  



  もしも 運命が許すのなら



Until then
  



  それまでは



We'll have to muddle through somehow




  なんとか耐えていかなければ



So have yourself
  a merry little Christmas now..
  



  だから今は祝いましょう
   このささやかなクリスマスを...
[E:xmas]



[E:bell]毎年、11月第4木曜日のThanksgiving Dayと、翌日のAfter Thanksgiving
Day、そして土日を合わせた4連休は、学校、会社、公共機関などのほとんどが休みとなる。水曜の夜には、アメリカ人は皆、故郷に帰るための大移動を開
始。この日は、高速道路や交通機関が1年で最も混雑する日だ(まるで日本のお盆やお正月?)。そしてThanksgiving
Day当日は、七面鳥やパンプキンパイなど、Thanksgivingにちなんだ料理や、それぞれの家庭の定番料理など、あふれるほどのごちそうを家族や
親戚で囲み、食べ物を与えてくれた神に感謝し、アメリカンフットボールや、各地で行われるパレードのテレビ中継を見ながら楽しく語らう、というのが一般的
な過ごし方だ。



            しかし翌日の金曜日は,約1ヶ月後のクリスマスに向けての正式なショッピングの始まりの日。この日限りの大安売りがあちこちで展開されるため,買い物リストを片手に、ショッピングをしてまわる人も多い。今年、この4連休をアメリカ人はどのように迎えているだろうか?過去、色んな事があったが、もう一度振り返って欲しいものであります。



イギリスから海を渡ったピューリタンが、ネイティブインディアンから、生きていく術を教わりその感謝として始まったものが発端。でも、その後、彼らが何をしてきたか?1620年のメイフラワー号以来のことである。



色んな疑問や混乱が生まれた時、一番最初のとこに戻れば何かが見えてくる筈。しかし、人間は今の状態をできるだけ維持したいと思うからそんな事はできない。だから、後手後手となる訳です(ロトの妻が塩の柱になったという事、それだけでなく家族の運命も決してしまった)。