Have A blessed and peaceful new year(1)

今年、一年自分なりに振り返ってどんな年だったのか、あまり大きなアドバンテージは無かったけれど、それなりに…。後になって、あの時期はと笑って振り返られる様になると良いのですが…。



何かを求めると、何かを失う。人生なんてそんなもの。だから、求める前に何かを手放す様な遣り方で無いと、求めるものは得られない。



改革改革というけれど、今の自分を守る為の改革なんて、所詮ご都合主義だから…。





「It's just another New Year's Eve」 by Barrie Manilow



Don't look so sad, it's not so bad you know.

It's just another night, that's all it is,

It's not the first, it's not the worst you know,

We've come through all the rest, we'll get through this.




We've made mistakes, but we've made good friends too.

Remember all the nights we spent with them?

And all our plans, who says they can't come true?

Tonight's another chance to start again.




REFRAIN

It's just another New Year's Eve,

Another night like all the rest.

It's just another New Year's Eve,

Let's make it the best.

It's just another New Year's Eve,

It's just another Auld Lang Syne,

But when we're through this New Year

You'll see, WE'LL be just fine.




We're not alone, we've got the world you know.

And it won't let us down, just wait and see.

And we'll grow old, but think how wise we'll grow.

There's more you know, it's only New Year's Eve.




REPEAT REFRAIN







今年の総括と来年の見通し

ある年末に行われた、クローズされた小さな講演会からです。



「今年の総括と来年の見通し」政治的なものです。 こちら  からお聞きください。



もし聞いて、ご意見があったらコメントください。



Photo_4





地球特派員スペシャル「壁崩壊から20年 グローバル資本主義の未来」

地球特派員スペシャル「壁崩壊から20年 グローバル資本主義の未来」



NHK-BS1 元旦 午後7時10分から9時 放送予定



ベルリンの壁崩壊から20年、未曽有の金融危機の中、2009年の世界はどこへ向かうのか。復活を印象づけたエネルギー大国ロシアを外交評論家・岡本行夫
が、自動車産業の救済に揺れるアメリカをエコノミストの伊藤洋一が、倒産が相次ぎ農村への出稼ぎ労働者の逆流が始まった中国を作家の江上剛がルポ。お正月
らしい論客とグローバル資本主義の未来を考える100分のスペシャル版。【キャスター】藤原帰一【ゲスト】大田弘子



皆さんも、今年は自分なりに本当に信頼できるものは何かをお考えください。



予定通り大手新聞社の大赤字、TV局の大幅減益。この中で、マスコミ・報道とはどうあるべきか彼らもそれなりに葛藤しています。我々一般が、そんな中で、彼らをどう評価するかそんな事は大きな力に成る筈です。新聞・TV・マスコミは、来年遣り方を間違えてしまうと、悪い意味での、ポイント・オブ・ノー・リターンとなってしまうかもしれません…。



http://www.nhk.or.jp/tokuhain/ 地球特派員HP



Photo_3




東京大学公開講座「力」 国際政治における権威・権力・暴力 {東大TVより約39分}
 http://www.todai.tv/contents/kokai/fujiwara_kiichi/001/index.html