[手打ちウドン]

皆さんは、手打ちウドンを食べた事がありますか?



それでは、手打ちウドンを作った事がありますか?



近くのスーパーで、小麦粉がセールされていた時、ひとつお買い求めください。
手打ちうどん用の物がベターですが、中力粉、薄力粉でも使えるはずです。
袋のとこにウドンと書いてあったら良いと思います。



そして、もうひとつ、もし、100円ショップがあったら、木の丸棒を一本買ってきてください。
この二つがあったら、皆さんの家庭でも、コシのあるウドンが食べれるかも知れません。



日清製粉 http://www.nisshin.com/life/recipe/wheat_noodle/001.html
作り方HP http://www.ajiwai.com/otoko/make/udon_fr.htm
COOKPAD http://cookpad.com/recipe/548876



これらをご参考に家族皆さんでお作りください。
ウドンを踏む時、こんちくしょうと思いながらでも、袋を破らない様に…。(by Web 3.3)







各Blogでも取り上げているが

国交省、賃貸物件の収益力公表 内外投資呼び込み (日経ネットより)



 国土交通省は4月をめどに賃貸不動産の収益情報に特化した新しいデータベースの運用を始める。東京や大阪、札幌など大都市圏の商業ビルや住宅の賃料や維持管理にかかる費用を調べ、地域ごとに賃貸不動産の収益力がわかるように整理。「不動産市場データベース」として同省のホームページで公表する。情報の透明度を高めることで、市場に国内外の資金を呼び込む狙いもある。



http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20090119AT3S1602L18012009.html

















 下記の話は昨年から聞いていたが、こうなると賃貸を本業にしているところも、賃貸収入を会社に充当している会社もあると思いますが、3大都市圏に人口の集約が限界に来たとも感じる。



 そのうち会社が何も駅そばの一等地に必要でないのかもしれないというところが出てくるかもしれない…。(国交省とは真逆の意見になってしまいますが・・・。)



Siteid_kikorin



平成21年1月30日  本社事務所移転に関するお知らせ



http://sfc.jp/information/news/2009/2009-01-30-3.html



当社は、平成21年1月30日開催の取締役会において、本年5月に本社事務所を移転することを決議しましたので、お知らせします。



なお、今回の本社事務所移転によって、お客様、お取引先各位との一層の関係強化に努めるとともに、「長期経営計画 PROJECT SPEED」を実現するため、業務効率の改善と社員相互のコミュニケーション活性化を図り、業績の向上に努めてまいります。



2009 年1 月 5 日の①森トラスト株式会社 2009 年頭所感 ②森ビル株式会社 2009年 年頭 社長所感 であるが、このような会社も











「100年に1回」を安易に考えていませんか?

 皆さんはどの様に感じますか?
最近、新年何とか会などに行くと必ず「100年に1回云々」と言われるようになりました。正直、そんなに安易に使うなよ思えてしまう。
 ブログを読んで貰っている人には判ってもらえると思いますが、従来から、(金融)ファンドシステムの危うさを相当感じていたものですから…。



 本心では、皆さんはどの様に考えているのでしょうか?



例えば、5レベルで次の様に分けるとして、①を数年に1回起こる景気調整、②第二次オイルショック③を第一次オイルショック、④を日本の最初のバブル崩壊、⑤を大恐慌と仮定しますと、今回のものはどこに位置すると考えますか?差し支えなかったらそこだと思った理由。ついでに、そこだと思ったとして、自分の企業、または個人として何をしたら良いかと突き詰めている事がありましたらお教えください。





時間の問題…






















































































































【社名】富士ハウス株式会社
【所在地】〒430-8567 静岡県浜松市中区砂山町350
TEL 053-456-3111(代表)
FAX 053-456-3091
【創立】1970年12月25日
【資本金】1億5000万円
【従業員数】1754名(2008年3月末現在)
【売上高】418億円 (2007年度)
【拠点数】144展示場78支店(2008年10月1日現在)
【事業内容】木造軸組注文住宅の販売・設計・施工




















[建設業許可]国土交通大臣許可(特-18)第6116号
[宅地建物取引業免許]国土交通大臣(10)第2139号
[建築士事務所]一級建築士事務所(6)第2963号 他

【取得認証】ISO 9001:木造住宅プレカット部材の製造
       (磐田工場・名古屋工場・埼玉工場)
木造住宅合理化システム認定
住宅金融支援機構承認住宅(省令準耐火構造タイプ)
国土交通大臣認定(45分準耐火構造)
【加入団体】社団法人 日本木造住宅産業協会
社団法人 静岡県都市開発協会
社団法人 静岡県宅地建物取引業協会
社団法人 静岡県建築士会
社団法人 愛知建築士会
社団法人 全国木造住宅機械プレカット協会
社団法人 プレハブ建築協会
【関連会社】日京株式会社
株式会社サニー
【主要取引銀行】静岡銀行
りそな銀行
商工中金
三菱東京UFJ銀行
静岡県信連


富士ハウス株式会社本社ビル
本社ビル









住宅を作る業者として考えた事あるだろうか?

「その地域には、どの様なタイプ、色、仕様の住宅が良いかを考えた事はありますか?」



海外では、様々な地域で、景観に留まらず、そのエリアにはどんな住宅が良いという論議が
罷り通っています。
行政がやれば判り易いのかも知れませんが、あえてそのエリアに拘わる住宅会社がそんな事を
提言しても良いと思います。遣り方様々どの方法が良いのかは判りません…。



ただ、こんな事はエリアを絞った会社しか、はっきりとアプローチできないでしょうね。また、住宅産業であっても、売るだけとしか思ってない会社にもできないでしょう。



Photo































「住めば都」ということわざもあるが、東京都23区および東京都都市部に居住している人は、自分が住んでいる街をどのように評価しているのだろうか。「食
品、日用品の充実度」など9項目を評価してもらったところ、「府中市」がトップであることが、ネクストの調査で分かった。
続きはこちらで



「まことちゃんハウス」は、裁判では当然のようにあのような結果になるでしょう。それを勝った勝ったと言っているのでは、本人も隣人も不幸です。建てる本人や業者が少し、引いて考える事が本人やエリアにとって良いものになるのでは?



以前本人が言っていた事(今はどう思っているのだろうか?)
「完成した暁には、ご近所さんを招待して食事でもしようかと思っていたのですが、今となっては、それも……」
「(建築費は)3億円じゃ足りないけど、5億まではいってません。その間ぐらいということで、お察し下さい(笑)」
「4月には完成するでしょうが……、もう引っ越したくないです」
「住む前からイロイロいわれちゃったので、なんだか縁起も悪いですし、あの場所はなんだか怖くて、近づきたくもないんですよ……」







缶コーヒーを飲むなら…

NEWDAYS・KIOSK限定 つながる新幹線コレクション



Photo
JR東日本を走る、5種類の新幹線のおまけがついたジョージア缶コーヒーです。
缶コーヒーを飲みたいなあと思ったらついでに探してみてください。
車種は、E2系はやて(1000番台)、E3系こまちE3系つばさE4系MAXやまびこ・MAXときなど400系つばさの5種類です。それぞれに前の連結できるモデルと後車の連結できないモデルがありますので、全部で10種類となります。飲む時は、よく見て同じのを買わない様にしてください。



090122tsunagarushinkansencollecti_5





日銀金融政策決定会合(1998年)議事録から学ぶ事

金融危機、議論に共通点も=企業支援、デフレ対策で-日銀の98年議事録(時事通信より)



http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2009012800682#font-medium



融政策決定会合議事要旨(1998年12月15日開催分)(日銀公式サイトより)



http://www.boj.or.jp/type/release/teiki/giji/g981215.htm



本議事要旨は、日本銀行法第20条第1項に定める「議事の概要を記載した書類」として、99年2月12日開催の政策委員会・金融政策決定会合で承認されたものである。



1999年 2月17日  日本銀行



日銀、CP買い取り先を発表 (日経ネットより)



http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT2C2800S%2028012009&g=E3&d=20090128





円高相場は異常ではない



http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20090126/183859/



上記のサイトの中で下記の事を述べている



需要だけではなく供給サイドにも目を向けるべき



 これをやったら商売になりそうだというアイデアを持っている人は、話を聞いているとたくさんいます。こうしたミクロの供給サイドの改善を、単に規制があるから、それを緩めるという以上にもっと積極的に何か新しいアイデアを生み出す政策が必要でしょう。これはおそらく中央政府だけではできず、地方政府の力も必要でしょう。



 単なる箱物、つまり土地を買って、そこに何かを造るというだけでは、儲かるのは地主とゼネコンだけなので、それはまさに乗数効果は1以下でしょう。そうではなくて公共事業もいいが、公共事業の中に地域全体の経済活動を活性化するようなアイデアをパッケージにして、単に公的なカネが出て何か工事が起こるだけではなくて、インフラを中心としてそこに民間のいろいろなビジネスが起こす地域プロジェクトみたいな格好に、公共事業を変えていく必要があると思います。



全てを見るには登録が必要ですが、料金的な発生は今のところありませんので、登録して続きを御覧下さい。



1月29日(木)の日経朝刊で紙面P6で 「日銀、1998年7月-12月の決定会合議事録を公開」 一面の特集を組んでいる。その中で、今後起こりうる重要な事が述べられているのだが、右側のところを注意深く呼んでください。



【1月27日ゲスト:榊原英資さん】 文化放送のラジオ番組に出演した時



http://www.joqr.co.jp/bbqr/podcast/main090127.mp3







まだ足りない

世界の金融機関の損失200兆円に IMF推計、10月の1.6倍





 国際通貨基金(IMF)は28日、米国のローン関連で生じる世界の金融機関の損失見込みが累計で2兆2000億ドル(約196兆円)に膨らんでいるとの
推計を発表した。昨年10月の前回推計の1.6倍近くになる。証券化商品など不良資産の値下がりが続いているうえ、実体経済が悪化しているため。金融機関
の資金繰り支援に加え、資本再注入、不良資産売却をセットにした金融安定化策を促した。続きは  こちらで



 日本の銀行は、今のところ世界水準より良好だと言われている。しかし、日本の場合はこれからだと思う。日本の場合も、潰すという選択は無いのだろうけれど、銀行を信じてはいけない。



今後、担当者は本音では今のトーンで対応したいのだろうけれど、上からトーンが変わってくるはずだ。更に悪い事は、日銀は比較的悲観的なスタンスだからまだ良いが、旧大蔵省や政治家レベルが何をしでかすか判らない。対銀行取引については、十二分に注意しておいた方がベターだ。



 日銀がなぜそのスタンスかと問われると、それは先日発表したGDP予想が、マイナス2%に下方修正された事、これを見ていると こちら は、相当緊張感がある筈だ。いつもの政府筋だったらこんなトーンの訳は無い。少しずつ下げて後手後手の対応で、一般国民が一番被害を受けるというパターンだからであります。









株は買わない方が良い

http://ameblo.jp/sankenhousing/entry-10197240843.html 平成21年新春経済講演会について



陽太郎さん元気でしたか?以前ある活動してきた人の友達支援者だったなんだけど、その人に聞くと、会社単位とか、まして、同友会云々と言う感じにできない…。言葉では理解してくれても肝心な時には役に立たない様な例だと(その頃感じたものでした)



http://www.genron-npo.net/new_09/003372.html (最新対談集です・相変わらず良いことは言っているが)



なお、上の社員ブログの会社はHABITA にも拘わっております。http://www.sankenhousing.com/



タイトルの「株を買わない方が良い」とは、ブログに株が欲しくなったと書いてあったので、このタイトルにした。なお、この講演会を主催した会社の株式ということではなく、99%の上場会社の株式の事ですのでご安心ください。



Dokumamushisandayu
 アラシ隊員、フルハシ隊員の時は凛々しかった



 年末ある会社が、リカーチェーンを株式交換で買収した。グループ会社の人に、何か良い事あったと聞いたら、酒を10本クライアント向けに貰ったそうな。他には?と聞いたら赤字会社だから無しだと…。グループ会社みんな赤字なのに、帝国ホテルで三社合併決定の忘年会をやっていた。来年、赤字補填に内部留保金を使うのなら今のうち、還元するのもありなのかも知れない。



なぜ、マムちゃんを取り上げたかと言えば別の日に、ニュ-オータニで開かれた他の会社の賀詞交歓会にマムちゃんが講演したという事だけです。



 





やはり、もたなかった…

丸井今井:民事再生法適用申請へ 負債総額400億円



 経営再建中の百貨店「丸井今井」(札幌市中央区、畑中幸一社長)が29日にも民事再生法の適用を札幌地裁に申請する方向で検討していることが28
日、複数の関係筋の話で分かった。負債総額は400億~500億円とされる。05年から「伊勢丹」(東京都新宿区)に支援を求めて経営再建に取り組んでい
たが、道内経済の低迷の影響もあって08年7月期決算では6億3300万円の経常赤字を計上していた。続きは毎日新聞で



1210312071_photo
ロビンソン百貨店札幌店が十八日閉店し、前身の札幌松坂屋から数えて三十五年の歴史に幕を下ろす。ロビンソンがこの様になったので気にはなっていたが、再建策まとまらずかあ…。



前にも書いたけれど、北海道が独立すればと…。いつまでも、東京におんぶに抱っこでは何にもならない。



少し古い数値ですが、県別GDPを見れば判るように、日本の県は、普通の国と同じレベルなのだから。こちらを



「金融大崩壊」・水野和夫著 NHK出版 生活人新書 (276ページ)735円



4550



 

















































でも、この考えが可能かどうかは、そのエリア、または県の民度が高いかにかかっている。残念ながら現状では、99%無理だろうけど…。



ロビンソンは兎も角、普通のデパートは、バブル頃は、胡坐を掻いていたような経営でしたので、今の様な事が起こりやすくなっているのだろう。良い時も悪い時も利益偏重主義から脱す事ができなくなり、当然社内がそうなれば、優秀な社員から離れ、残った社員が育たず。歯止めが無くなる。どの会社でも、最期にあるのは人。それを物や機械と考えた時から崩壊は始まる。役員と普通社員の差はあるかもしれないけれど、そういった上司は、いつどこであっても、自分に厳しく、下の者や会社や世界が見えなければ、会社や社員にとって不幸なことを起こす。



昨日のキャノンの決算動向の兜クラブ会見を聞いていてもその事を確認した。ここ



Canon1









「細川一の言葉」…水俣病

「利潤追究のみを考える工場と生命尊重を第一義とする小生との間におは思想的に相入れないものが根底にあった。

 これが工場医としての小生の前に壁となって現れ、圧力となって現れた。其の上、工場医は政治家、市民、漁民からの誤解や非難などをあびせられたこともしばしばであった。

 この様に工場医としての小生は甚だ弱い立場にあり全く孤独な立場にあった。

 しかし悲惨な患者を見るにつけ、小生の信念は次第に強くなり、ついに出来るだけの研究を続けることを決心した。

 幸いにして工場長との再三再四の話合いにより諒解を得たので止めることを決意した。然し前述のように工場長との話合いだけでは問題の充分な諒解とは思えないのでいつも辞表をふところにして内を出た。

(今後の企業のあり方)

 医師は新薬剤を用いる時、その作用を十分知った上、それ以上に副作用のことを考える。これを考えない医師は医師ではない。企業は生産する時、必ず生命に対する影響(公害)を考える。

 今後の経営者は生産あれば公害ありということを身につけることを必要とする。人命は生産より優先するということを企業全体に要望する」(細川「晩年のメモ」)



古今東西、この時と基本的にはあまり変わってないように思える。
自分は可愛い。会社も大事だ。でも、もしそうなら朝青龍の事さえトヤカク言えないだろう。



残念ながら、とやかく言わない方が楽だと思っている人が増えているのだろう。
最初のバブル以降、その事が今までより顕著になった。
これ以上は悪くなる事は無いのかも知れないが、もう少しなんとか良くなるような
仕組みが出来るようになればと思う。洋の東西問わず、残念ながら、個々の人間に
大きな期待はもてないのだから…。



米メリル、バンカメによる買収完了前にボーナス前倒し支給=FT紙…詳細記事はこちら








一番営業が出来るやつが社長になれ

この事のメリットもリスクもあるが、どこのセクターにおいても一度冷静に考えてみる必要があるのでは?



 このところ、横並びに、業績赤字と平気で発表しているのが伝わる。しかし、こんな事で良いのだろうか?赤字にも偶発的は場合と、予想できる場合がある。



一年少し前の日経に書かれていた話。野村証券元会長の田渕節也氏が11月30日の日経「私の履歴書」で次のように書かれていた。日本のバブル崩壊前夜に株式相場の潮の変わり目を直感して「海の色が変わった」と予言した。「今、その時感じたのと同じような胸騒ぎを覚える」と言う。
 長く何かに拘わっている人間なら、相当ピンボケでなければ、何かを感じる。それを今の経営者達が本当に判らなかったのか、それとも何らかの思惑の元に封印したのか…。
 http://jp.reuters.com/article/financialCrisis/idJPJAPAN-36114820090127



今頃、天国で大田渕さんは、何を思っているだろう?



瀬川 美能留さんとまで言わないが、大田渕・小田淵の後は、正直小粒になってしまった。
会社のトップ、更には業界のトップは、何を考え何を行動するか…。
ただ、当時大田渕・小田淵の両名に対しても、正直、こいつら何いい加減なこと遣るなと
感じていたのも事実ですが…。



当時、色んなものを読み、アメリカの証券自由化が波及してきたら、こんな事やっていたら
どうしょうも無いと思っていたからであります。(1975年から自由化はスタートしているのだから)



                                          (by Web 3.3)





相撲がスポーツとしても

朝青龍が親方になったらどうするのだろうか?



  * 通算成績:564勝382敗33休 勝率.596
    * 幕内成績:531勝371敗33休 勝率.589
    * 大関成績:294勝203敗43休 勝率.592
    * 幕内在位:63場所
    * 大関在位:36場所(歴代当時2位、現在7位)
    * 幕内最高優勝:1回(1985年3月場所)
    * 三賞:14回

        殊勲賞:10回
        敢闘賞:3回(1979年1月場所、1979年9月場所、1982年5月場所)
        技能賞:1回(1983年1月場所)

    * 金星:5個(北の湖4個、輪島1個)
    * 各段優勝:幕下1回(1978年3月場所)
    * 通算(幕内)連続勝越記録:26場所(歴代6位タイ・1984年1月場所~1988年3月場所)



すばらしい成績だ。



  • 山響 末弘(やまひびき すえひろ)1989年3月-1990年3月


  • 若松 末弘(わかまつ -)1990年3月-2002年2月


  • 髙砂 浦五郎(たかさご うらごろう)2002年2月-




この中で色んな事があり、怒れない上司となったのだろう。まあ、現役の時から稽古嫌いであった事もあり、親方になった時に、そのことの反省が出来なかったのだろうと思う。確かに、その事を覆す為に、時折行われる猛稽古は有名だったが、そのバランスが付けられなかったのだと思う。



今頃、病院で内館おばちゃんはどう思っているだろうか?
自分なら、退院したら、健康の為として、横審を辞めたいと…。



このところ、魂を売ってしまう人が多いけれど、そういった人の最期は極端だ。



悪い方は、金で結ばれた関係は、いとも簡単に壊れるからであります…。 (by Web 3.3 )





AIGに続いて

26日のニューヨーク株式市場で米保険大手アフラック<AFL.N>が20%近く急落、2000年以来の安値をつけた。同社は、保有する欧州のハイブリッド証券に損失が発生するのではないかとの懸念で、先週から株価が急落している。

 終値は前営業日比4.87ドル(19.89%)安の19.62ドル。一時19.35ドルまで下落した。こちら

 同社は、欧州の金融機関が発行したハイブリッド証券を保有しており、市場環境の悪化で評価損計上に対する懸念が強まっている。

 ドイツ銀行のアナリスト、ダリン・アリタ氏は「企業や政府の行動がハイブリッド証券の価格にどのような影響を及ぼすかは不透明だ。アフラックはそうした
証券に多額のエクスポージャーがあり、投資判断を『バイ』で維持するのは難しい」とし、投資判断を「ホールド」に引き下げた。

 「ハイブリッド証券の価格動向次第では、投資判断の大幅な引き上げや引き下げの可能性がある」という。

  スタンダード&プアーズ(S&P)は前週末、同様の懸念を理由にアフラックを1段階格下げした。

 アフラックのダニエル・ エイモス最高経営責任者(CEO)は、格下げに「非常に驚いており、失望した」と述べた。

 同社は、主に米国と日本で事業を展開している。



AIGに続いてですね。ハイブリッド証券 つまり、劣後債、永久債、優先株式、優先証券、転換社債などだから、少しまともなとこでもこの手のものの保有はありますよね。金融機関なら普通の企業でもその存続を問われる局面が、到来したと言う事でしょうね。そんな普通の会社も破綻に追い込まれても、その次に普通の会社が作られるのでしょう。金融だけでなく他の分野でも同じ様な事がある。そんな事を考えて、ある意味今の体制が無くなっても大丈夫なシナリオも用意しておく必要があるのでしょうね。
 エンロン破綻の時に、会社を資産にしないようにリスクコントロールという事を学んだ。しかし、その後の米国型グローバリズムは、その事を生かすことが出来なかったという、当然の帰結なのかもしない。勿論、この事は、ファイナンスセクターだけの話ではない。日本の住宅産業だって同じ事が、ある訳であります。



 今まで破綻しまくった不動産業者はまだしも(極端に言えば自業自得の部分もある)、これからは、普通の会社が同じ様な運命に陥る事も増えるだろう。昨年前半から、最悪のケースにも絶え得る資質をと訴えてきたが、その様な努力をしてくれた会社は多くない。でも、普通の時なら大丈夫な会社が破綻するそんな事に触れる度に、ため息が出るのは私だけではないだろう…。
 





オーバーシュートと需給改善

キマンダ破産申請、供給過剰の解消につながらず-IDCのロー氏


     1月24日(ブルームバーグ):市場調査会社IDCによれば、ドイツの半
導体大手インフィニオン・テクノロジーズ傘下の半導体メモリーメーカー、キ
マンダの破産申請は、世界の半導体市場で供給過剰の解消には直ちにつながら
ず、消費者の需要が底を突くなかで売り上げは今年も引き続き減少する可能性
が高い。         
      

IDCのアナリスト、シェーン・ロー氏は、キマンダが経営再建に取り組
み、台湾の半導体数社が当局による救済を求めるなか、半導体市場で価格が安
定し、韓国のサムスン電子や米マイクロン・テクノロジーといった企業の業績
が回復するには、少なくとも1社が実際に破たんする必要があるとの見方を示
した。         



ロー氏は「市場では過剰生産が過剰在庫につながっており、生産のさらな
る過剰が問題を一段と悪化させている」と語った。         


キマンダは23日、半導体価格が昨年51%下落したのを受けて資金難に陥
り、破産法に基づく債権者からの保護を申請した。サムスン電子は同日、初の
赤字決算を発表。業界調査会社DRAMエクスチェンジによれば、半導体価格
は2008年10-12月(第4四半期)に42%下落した。         


UBSのアナリスト、ウシェ・オージ氏(ニューヨーク在勤)は、企業が
工場閉鎖に動いているにもかかわらず、供給過剰がここ数週間で一段と悪化し
ていると指摘している。



この様に需給悪化局面で、上位メーカーも影響を受け、中にはキマンダの様に破綻する会社も増えてくる。通常、このレベルの破綻が出ると、かなり良いとこまで来たかと思うのだが、今回は、ローさんが言う様に、何か次の展開が無ければターニングポイント到来で無いと言う事でしょう。エルピーダ・台湾合併がどの様になるのかは判らないけれど…。



この事と同じ様に、今回の住宅不況も、同じ様なケースに思える。従って、今黙って背中を丸めていれば嵐を通り抜けられると思っているととんでもない事になるなる。苦しい中ではあるが、明日に繋がる努力を、お金が掛からないように知恵を使って行うのみであると思えるのだが、そんな流れはあまり見られない。



(参考)半導体全般 ガートナー、ガイトナー発表 2008年世界半導体マーケット・シェア



   Dram_2008q1





「ドバイ詣のなりの果て」

■商社→ゼネコン→建機→金融→財務省 進出企業の裾野広がる




 周辺産油国から流入する巨額のオイルマネーを元手に開発ラッシュに沸くドバイでは、商機を狙う日本企業の進出も相次いでいる。日本貿易振興機構
(JETRO)によると、ドバイに進出している日系企業は2007年5月時点で約230社あり、特にこの3年間に進出した企業が多いという。



詳しくは、サンケイアイ記事を http://www.business-i.jp/news/top-page/topic/200806190010o.nwc



Photo



価格は100円でなくて、少し高くて、6DHS(180円位)



UAEに7つもあるんですね。こちら



以前は、ドバイも馬などを馬券無しでやっているし、オイルの賜物かと思っていたが



その後調べることがあって、近年は石油が急速に出なくなっているのを知った。



以前、普通に出ている時が日量40万バーレルだったのが最近は20万バーレルを切り



UAEのシェアも10%を切ってしまった。脱石油はドバイの課題で、他の国は埋蔵量が



まだまだあるのに、ドバイは長くて20年、短いと5年なんて話も出てきている。



これが、バブルへバブルへと走らせた最大の理由であります。 (by Web 3.3 )



バブル崩壊で工事が止まり、その影響がどの様に出るのかは個々には判らない。



公的金融を含めて相当サポートになっていて筈であるから個々の企業が救われる



事も多いのではないだろうか?





「中国管理バブルシナリオ」

再び「「強いドルは米国の利益、大統領は中国の為替操作を認識」 と今までと同じ事を言っているのはなぜだろう?



表向きにはこの様に言っていますが、裏では、
中国バブルによるシナリオが作られている可能性は無いのだろうか?



中国バブル再来という事は行き詰ったアメリカ経済にとっても一時的な救いになる筈。管理
バブルを起こす事ができやすいのは中国が一番だし…。かって日本で行われたような、バブル政策を中国本土で行うのは、考えられたシナリオ?



欧米の実態を見
れば見るほど、直接ここから改善させようと思ってもどこから手を付けたら一番遣りやすいかと考えると、相当しんどい。だからそこを遣りながらも中国バブル
を作るという筋道しかないような気もする。



ガイトナーは日本の事を見ていたのでそんな事は判っているのだと思う。元高、公共事業バブル。オバマにはそう時
間は残ってない。



日本がアジアの時代の発想を再び出す前にやる必要がある。政権交代が行われると日本もそんなシナリオが出てくるような気もする…。



中国側も、失業増がただちに社会不安や政治不安をもたらすリスクがある。中国政府が9月以降5回にわたって金利を引き下げ、名目GDPの16%に相当する4兆元(約56兆円)規模の経済対策を発表したのも、こうしたリスクを認識しているからである。この事は日本政府とのトーンの差である。



中国政府は必要があれば追加の対策も辞せずとの構えだが、こうした状況を鑑みれば、その対応は「不足」よりも「過剰」となるものと思われる。すでに一部では、政府のやり過ぎによる中国経済のバブル化を懸念する声が出ていると聞くが、その可能性も十分ある。そして、そのリスクの切欠になるのは、旧正月である。旧正月休み中に工場閉鎖が急増するとの見方も多く、これがもう一つの危機のシナリオとなっている。この事を避ける為に何かが行われる要因はある。



 この中国の二月危機を避ける事が、欧米の3月危機を一時的に棚上げというは半分にできる。その時期に金融的問題を解消させ、次の段階へ進ませておく。そして、その管理バブルがある程度の緩衝剤になったとしても、ファンド経済が破綻していれば、結局は大きくならない。



しかし、肝心な事は、その時期に日本は当然乗り遅れてしまい。大幅に下がるのを避けるのがやっとだという事。従って、次の対応も遅れてしまう。



そして、夏以降もう一度下降局面になると想像できる訳である。その時に苦しいけれど、オバマ・アメリカはは次の遠くの明かりは小さく見えるねえとなる。



イギリスは、何を遣ってもだめそう。日本は一工夫あれば何とかなる筈だけど、その意思が政府にも国民にも無い。今、分れ目なのは、ドイツであります。ドイツがユーロ破綻の波に巻き込まれて政治混乱となれば、イギリスの後を追う事になる。



でも、この様なシナリオはまだましで、そのまま3月危機へ、世界中が向かうとすれば、話は別であります。



中国側が、米国債保有が話題となり、ガイトナーが、この様な発言をするのは何かあると



行間を読んでしまうのだが、皆さんは如何判断しますか?



「プラウダ(ロシア語・真実)にプラウダは無く、イズベスチヤ(ロシア語・報道)にイズベスチアは無い」で育った直感です。



なお、プラウダは、旧ソ連共産党の機関紙、イズベステチヤは、当時の日刊新聞紙





「いつか楽観論を言おうと思っているがまだその段階でない?」

「下のような問いかけに対して、今の段位で、殆ど何もきていない」…。



批判でも何でも反応があればと思うのだが、全く梨(無し・なし)の礫状態だ。



どの業界にいても3年いれば皆夫々、それなりに思う筈だが、これだけ反応が



無いとは、この時期どの様に判断したら良いのだろうか?諦めているのだろうか?



[E:rain] [E:typhoon] [E:snow] [E:down] [E:danger] [E:angry] [E:sad] [E:despair] [E:wobbly]



◎一年より前から、今の様な姿を想像していた。その当時、楽観的な事を言う人は多かった。
しかし、その人達は本心を言っているのか、自分を信頼していないので本心を言ってくれない
のか当時は判らなかった。(中には怒ってくる人もいた)その事も本心から言っているのか
ただ、業界にとってマイマスになる様な事は言うなと言われたのかは正直、今でも判らない。
 最近では、殆どの人は、そんな事を言われる事も稀になった。ただ、この事が、自分を信頼
して本心を言ってくれているのかはまだ判らない。
 しかし、相手は兎も角、自分は、掛け目無く本心を言い続けている。それは、何らかの打算を
持っていても、現実は変わる事が無いからだ。
 同年のオバマを見ていても判るように、遣り方遺憾では、ムードも流れも作れる事がある。
しかし、就任演説を聞いていても判るように、ムード作りが巧くいけいくほど現実は期待が
高まっている為に厳しくなる。



 何でも人のせいにしても何も変わらない。将来を見据えて、何をしていくか?



そんな試みが我々にはできるのか?人それぞれの立場で遣れる事は違うかもしれません。



でも、会社の中や業界の中で、そんな物を持った人が増えれば何かは生まれるでしょう。



金の無い時には、知恵と体を使え。



賀詞交歓会では「朝の来ない夜は無い」と繰り返してますが、では、そんな事を言っている人が今まで何を言ってきたかを見れば、これでは駄目だなあとなってしまう。



 根拠の無い楽観主義ほど危ないものは無い。まずは、それらの人が現状を認識しているのなら、それに対する回答を自分なりに表明し、それに基づいて行動しなければならない。それがあってこそ、「朝の来ない夜は無い」が通用するのであります。



[E:danger]



皆様 こんにちは 1月も半ばも過ぎ、そろそろ現状分析と先行きに対する判断も終わり、今年は自分なりにどんな事に努力しようか纏まりましたでしょうか?この様に抽象的に問いかけても答えが返ってこないのが、今の日本だから無理なのかも知れません。



[E:one]もし、何か考える事がある人がおられましたら、お教えください。



[E:two]もうひとつ、昨年末からNHK-BSで「私の一冊」 という番組をやってます。今までの人生において、影響を受けた本、何回も読んだ本、人様々でありますが、その様に思っている本は皆さんにはありますか?そんな本は、色んな局面で何かを与えてくれるのでしょう。そんな一冊がありましたら、差し支えなかったらお教えください。



(メールやブログへコメントください返事か来る事を期待しております)





夢を持ち続けたい

初めて投稿します。



先日のアメリカ大統領・オバマの演説聴きましたでしょうか?



賛否両論あるかと思いますが、少なくとも私は感動しました。



なぜなら、あれだけの民衆を集め、熱狂させるものとはいったい何なのか。



また、なぜ感動するのか?



それは、人が常に持っている、夢、希望、愛がそこにあるから。



どんなお年寄りでもイキイキしている人の話を聞くと、



夢があります。身体障害者の方も、そうです。



今の世の中に一番無いのは、



夢を抱くこと。また、それを「夢の討論大会」をすること。自分勝手な夢は「妄想」ですが、人と話し合ってたどり着くものは、おおきな「夢」だと思います。



夢をどうどうと語り合うような世の中にしたいものです。



以上、緊張気味な、変人、バックスマッシュより





手間隙をかけた種まき

住宅の実際の需要に対して、何故独自の路線・特色を前面に出して当社はこの部分が強みであると言うことを示さないのだろうか?どの業者も縮小・再編(穴吹工務店グループ再編計画のお知らせ)などは考えているようだけど、この分野は当社が自信のあるところで、ここを伸ばすと言う指針が見えてこない。



皆さんは、一度断られた見込みクライアントのところにその後訪問した事がありますか?



昔の自分の遣った事で営業として新人の頃、大口の見込みのお客さんを獲得するために支店の近隣を足でくまなく探し、この家の人は必ずお客さんにしてみせると強い意志のもとに毎日朝晩に業界新聞を半年くらいその人の家に届けたりした。その間あまり顔を合わせたことも無かった。時にはその方の会社(当時不動産業であったが)に伺ったり、面識をとるために何度も足を運んだ。しかし、最初の頃は問答無用の返答しか返ってこなかった。それでも半年も続けると、会社に来てくれるようになった。それからやっと話を聞いてくれ取引に結びついていった。そのようにして一から出来た最初のお客さんであった。苦労して出来たお客さんだから本音で話したし、本音で語ってくれた。その人から数々の事も学んだ、人間関係や人生感も・・・。また自分もそれに対して一所懸命答えたし、付いて行く為の勉強もした。



1月17日(土)とある番組に公立中学教師から独立し株式会社原田教育研究所と言うコンサル会社を設立した事を遣っていた。見たら基本的なことを遣っていて、昔はこうだったな~と思いつつ見ていた。



Image0



1960年大阪生まれ。
奈良教育大学卒業後、大阪市内の公立中学校に20年間勤務。
保健体育指導、生活指導を受け持つ傍ら、陸上競技部の指導に注力。
問題を抱えた教育現場に立ち向かい、学校と地域を再生させる。
企業経営のノウハウと金メダリストを育てたメンタルトレーニグを応用した「人を自立させる」独自の指導法により、最後の赴任校、大阪市立松虫中学校では、陸上競技の個人種目で7年間に13回の日本一を輩出し全国から注目を浴びる。
その手法に企業の経営者が注目し、多くの企業から指導依頼が殺到する。
学校教育、企業経営、家庭教育、スポーツ指導等多くの分野で成果を上げ「生活指導の神様、カリスマ教師」と呼ばれる。
現在までに約200社・4万人のビジネスマンに研修・講演指導を行う。
2008年より、教育により日本を改革したいという思いのもと独立し、原田教育研究所を立ち上げる。



著書に「カリスマ体育教師の常勝教育」日経BP社、「カリスマ教師の心づくり塾」日本経済新聞出版社等多数。現在は株式会社原田教育研究所 代表取締役社長を務める





何が言いたいかは、手間隙を掛けじっくり付き合えるクライアント探し・種まきの時期だということです。最近電話勧誘など頻繁にかかってきますが、そのような人と取引しますとはまず言わないでしょう。そのような安易な事で商売に繋がると思っている人は少ないと思います。こと商売となると最後は顔が見えないと取引はしないでしょう。



先日、ある方が近県なんだけど特色ある会社の話をしてくれた。今度休みが合ったら一度そこに行って見ましょうと誘われているが、なかなか忙しくなってきて行かれないでいるが、本当に一度行ってみたい。お誘いお待ちしています。



(by  big-dog status)





『We Are One』

『We Are One』オバマ大統領就任記念コンサート、WOWOWで放送 今日夕方5時半から





Brucespringsteenbeyonces_2




左から、ピート・シーガー(Pete Seeger)、ブルース・スプリングスティーン(Bruce Springsteen)、ビヨンセ(Beyonce)、 ウィル・アイ・アム(will.i.am) 



ピート・シーガーって誰だ?と思う人がいるかも知れません…。









世界の金融機関、米ローン損失180兆円 ゴールドマン推計

【ニューヨーク=藤井一明】米金融大手ゴールドマン・サックスは世界の金融機関が米国のローン関連で抱える損失について2兆ドル(約180兆円)を超すとの推計をまとめた。続きは こちら





ブログを変えて最初の頃の記事(08年1月3日)



「やっとまともな論議レベルに入ってきた」



米金融機関の損失、更に加速か、サブプライム影響
(記事中段)大手金融機関はこれまでに総額1000億ドル程度の損失を計上したが、新たな評価損の表面化は今年半ばごろまで続く可能性が高い。アナリストの間では、最終的な損失総額は5千億ドル(約56兆円)にのぼるとの見方も出ている。



http://www.asahi.com/business/update/1231/TKY200712310115.html (リンク切れてます)



元々サブプライム部分の元本150兆円な訳ですから、最終的には今までの10%ロスの訳は無い。この部分で、額面として80%ロス引き当てで、最終
処理の結果、50%ロスと言うのが当たり前の線。更に、困った事では、このその他債権とミックスされたCDO全体に飛び火するのと同時に、住宅債権でも、
サブプライムよりは優良な、オルトAやプライム通常債権へも、価格の低下が現実しているのだから広がるのは当たり前。



(参考) 米国住宅ローン残高は約10兆ドルです。その内分けは、プライムローン:7.5兆ドル、Alt-A(書類基準の低いローン):1.1兆ドル、サブプライムローン:1.4兆ドル





復刊されていた「日本は悪くない」

下村治の言葉…バブル経済の行く末に対する下村の予言
「お金がお金を生むということはもともとあり得ない。マネーゲームからは何も生まれない。膨れたものは、いつか破裂する」



立ち読みはこちら どうぞ(文春文庫)





Photo



エドマンド・ロスチャイルド氏)21日のAP通信によると、英国南部ハンプシャーの自宅で17日死去、93歳。死因は不明。世界的な大富豪ロスチャイルド家の一員で、70年からロスチャイルドグループの銀行の会長を務めた。



 資金提供などで日本の戦後復興に貢献したとして勲一等瑞宝章を受けた。自宅のある広大な庭園「エクスベリー・ガーデン」を一般公開した園芸家としても知られる。(ロンドン共同)


               
             





霧のベイカー街(今のLONDONは…)

Photo_2



霧のベイカー街(ストリート) (ジェリー・ラファティ)








「グッバイ・ロンドンそしてイングランド」
英国がカムバックしたのは、イギリスでもなく、ミニアメリカ・ミニNYだった。
それが破綻した今、元のイギリスに戻るしかない…。イギリスのGDPのうち金融関係は17%、日本は5%程度。イギリスの製造業のGDP比は16%、次の時代のイギリスに待っているものは何なのだろうか?



なお、昼間、触れた英国商業銀行のうち、バークレイズは国有化不可能、中東投資家の出資時の合意条項ありとタイムズ紙に書かれている。この条項の発動を回避するためには中東投資家が取得した証券のバークレイズ株への転換価格である153ペンスより高額で英政府がバークレイズ株を取得しなければならない。バークレイズ株の21日の終値は66.1ペンス。これは不可能な話だ。バークレイズは破綻の流れかも知れない…。



 昨年夏にやった三井住友銀行のバークレイズに対する5億ポンド(約1065億円)の増資引き受けもパーかな。





日本で良かった

日本で良かった。今、英国の状況は、日本の金融危機(三洋・山一・拓銀)の時より悪そうだ。



ロイヤルバンクオブスコットランド 株価 1年チャート



バークレイズ銀行          株価 1年チャート



ロイズTSB              株価 1年チャート



これらを見ると、完全国有化寸前のとこまで来ている。日本の銀行はまだそこまで行ってないが、今年、三月までには、相当のダメージがあるのは確実そうです。
 昨日、オバマ政権も発足しましたが、米国金融界もかなりイギリスの状態に近づきあるようだ。
ここから先は、噂の域を出てないが、かなり早い時期に、現在のドル紙幣(グリーンパック)から、青のインクで印刷された、ブルーノートへと移行される。グリーンパックの米国内での流通不可にする。ここで収まるか、それともこれも噂である、アメロ(北米通貨)へ移るのだろうか…。



アメロについては昨年10月のブログ こちら を参考にしてください。



どこまでを想定しておくべきかは正直判らない。しかし、言える事は、バブルに楽した世の中・経営が行われたのは確実だという事。



中国で米国債売却論 値下がりリスクを嫌気 (日経記事)



上の様に中国でさえこの様なリスクについて話されているのに、日本国内では殆ど前に出てこない。内々にニッセイさんはどうなのと聞いても相当危機感はない。
ただ、ここの指標を見ていると、こちら(米財務省HP)では、このことろの保有残は増えてはいない。



 





グローバルマスタープラン

トヨタ・グローバル・マスター・プラン廃棄



大手の会社ほどどの会社も陥るパターンだ。参考記事は こちらから



いずれにしても、本社中心主義の安易な遣り方は、この様な罠に陥りやすい。
個人的には、何の根拠もない判断材料ですが、拠点営業事務所の整備に対して
本社設備がちょっとと思うなど。特にそのような状況の中で新本社が作られるとか
出来たかと言う時に、そのようなバイアスで会社を見る必要がある…。
こんな事を特にバブル時期に経験している。その後倒産した理由のひとつに
売り上げ減少の中で、本社設備の投資負担というのが会社の大小を問わず
良くある事であります。



当時のGMPの紹介記事 中日新聞より  現物は トヨタHPより



Photo 言う事がやけに大きくなってないか?



本社と現場こコミュニケーションがどうなっているか?



そんな事を見ながらリスクの芽を判断するということなのでしょうね。



下のリンクは大商社に関するブログ記事であります。



http://darwin61mm.blog.ocn.ne.jp/blog/2008/05/post_789f.html



因みにこの時のブログ中心話題である、銅鉱山の元になるその後の銅価格の動向は以下のチャートでどうぞ。



 













[Most Recent Quotes from www.kitco.com]





業界人とは何をなすべきなんだろう?

「新法知らない」9割 住宅業者倒産しても補修費




 耐震偽装事件を機に新たに導入され、10月に施行となる「住宅瑕疵(かし)担保履行法」についての国土交通省のアンケートに、9割の人が「知らない」と回答した。同省は、新制度の理解が進まず、住宅購入者が不利益を被ることのないよう、周知活動を強める。



 新築住宅の建設業者や売り主は、建物の主要構造部などの欠陥について補修や賠償の責任を10年間負う。だが、耐震偽装事件の際に住宅販売業者が倒産して
しまい、購入者が被害を被る事態が起きたため、倒産しても一定の補修費が渡るよう、事業者側にあらかじめ保険への加入や保証金の供託を義務づける同法が制
定された。10月1日以降に引き渡しとなる住宅が対象。


 国交省が、インターネットを通じたアンケートで今後3年以内に住宅を取得する予定のある20~60代の男女2367人から回答を得たところ、「法
律の内容を知っている」と答えたのは216人(9.1%)にとどまり、956人(40.4%)が「聞いたことはあるが内容はよく知らない」、1195人
(50.5%)が「聞いたことがない」と答えた。続きは こちらで



この制度が良いか悪いかは別として、制度として動いた以上。そこに対応し、時には逆手に役立つようにする。しかし、国交省は広報不足で済むかも知れないけれど、現場がこの様な事を許して良いのだろうか?



 住宅関連にあっても、部材を売るだけだからそんな事はどうでも良いと思っているのかも知れないが、そんな事だからこの様になるのでは?


 しかし、それはそれとして買う側もこんな事さえ知らない状態で、家を買おうとか言う事になるのだろうか?詳しい内容は知らないとしても、50%が聞いたことが無いと言うのはどの様に理解したら良いのだろう?  ( by Web 3.3 )



アメリカだけでなく、どこにおいてもNew era of responsibility が必要な時になっているのだろう。 勿論、言葉だけでなく行動の伴ったものでなければならないが…。





「ガイトナー公聴会」

今日21日に延期されたのは、この予想されるムードを利用して潜り抜けようとした事なのかも知れない。(だとしたら相当考えられている) 



Goldman Sachs Group終値 59.20ー13.85(18.96%マイナス)



Morgan Stanley 終値 13.10-2.49(マイナス15.97%)



オバマ演説の最初の方で「一部の者の強欲と無責任のである」云々と述べられていたのが印象的だ。しかし、間違えるとミイラ取りがミイラになる路線にも乗っていることを弁えないといけない。(期待を力に転換したいのだろうけれど期待が大きければ大きいほど絶望も恐怖だ)



それから、ブッシュが去る時に、ブーイングをしているのは滑稽だ。彼を選んだのは米国民だからである。更には、ディックチェニーが車椅子で出て行くのも象徴的だった。



Photo
先日、トムハンクスが出てきたのにはびっくりした。それは、今、リンカーンの映画が作られそうになっているからであります。ハリウッドが民主党支持であるのですが、結構あからさまだなあと…。その映画の計画は、スピルバーグのドリームワークスの資金難で、頓挫しかかっている。今、インド企業Relianceを頼みに計画を進めようとしている。ここにも当然金融危機の影響が出ている。なお、主演は、トムではなく、シンドラーのリストのリーアム・ニーソン予定…。





恥ずかしい事は止めろ…

オバマ氏の米大統領就任が近づくにつれ、同名のよしみで応援する福井県小浜市に「オバマ氏へ渡してほしい」との贈答品や市への激励品が続々と寄せられている。市は好意を無にするわけにもいかず受け取っているが、オバマ氏に贈る手だては今のところなく、対応に苦慮している。
 京都府城陽市の元地方銀行役員は昨年12月、額装された色紙を小浜市役所に持参した。世界平和を祈念し、奈良・東大寺の上野道善別当(住職)に頼んで聖
徳太子の言葉「以和為貴」(和をもって貴しとなす)を書いてもらったという。元役員は「市長が大統領就任式へ参加する際に持っていって」と依頼したが、市
は就任式のチケットを入手できなかった。



 日本能面美術協会(京都市)の副会長は「オバマ能面」を企画。伝統技法を生かした試作品を19日に市役所へ持ってくる予定で、やはりオバマ氏に届
けてほしいのだという。市へのプレゼントも多く、福井市の陶芸家は「OBAMA」と刻印した陶器製の青い鈴(高さ8センチ)50個を寄せた。オバマ氏の肖
像画を描いて贈呈した画家も2人いる。



 こうした「善意」は増え続け、昨年11月以降の主なものだけでも7種類計約60点に上っている。朝日新聞より (この記事では止めろと書いているのかそうでないかは判らない)



Photo_6
Photo_9
Photo_10











たとえ命が奪われたとしても、誇りは奪えない。



そして、その誇りと愛は、消えることなく世代を越えて受け継がれていく 



こちらをお聞きください。http://jp.youtube.com/watch?v=2EnyQDJ1XPI&fmt=22



Early morning, April 4

Shot rings out in the Memphis sky

Free at last, they took your life

They could not take your pride



"Free at last! free at last!

 Thank God Almighty, we are free at last!" I Have A Dream より



※世界中どこでも、これを得る為に血を流してきた。だからこそその重みは大きい。



 日本では、大東亜戦争というい少し違った過程を経て、勝ち取るのではなく与えられた。



 この事が今、どの様に扱われているか。我々の様な戦争を知らない世代は、何の意味も判らなくなった。戦争を経験した世代はどうか、表面的には亡くなって逝った人を悲しんでいるが、なら、なんでこの様な過ちをしたのかと総括する筈である。しかし、戦後これ程の時間が過ぎたのにも拘らず、終戦の一言で済ませている様に思える。



知っている人は知っているだろうけれど、岸信介という人が戦前何をやったか、そして戦後何をしたか、その結果として総理の席まで得た。この事は、正直者が馬鹿を見る最も顕著な例だ。この中で、本来はあった筈の日本人としての誇りは無くなっていった様な気がする。







今度は

[ロンドン 19日 ロイターより] ゴールドマン・サックスのアナリスト、ジェフ・カリー氏は、米原油価格が依然1バレル=30ドルを割り込む可能性があるとの見通しを示した。
   



 コモディティリサーチ部門を統括するカリー氏はロイターに対し「(米原油価格は)1バレル=30ドルを下回る可能性がある」と述べた。





 同氏は、先立って行なわれた投資家向けプレゼンテーションで、ゴールドマンが米原油価格はすでに底を打った可能性があるとの認識を持ち始めたと発言していた。





 ゴールドマンの米原油価格見通しは第1・四半期が1バレル=30ドル、第4・四半期には同65ドルに回復するとみている。



この中、・ピケンズ氏は19日、ロシアが近くOPECに加盟する公算が大きく、同国のOPEC加盟は「米国にとって有益ではない」との認識を示した。





今も昔もホリエモンの言っている意味が判らない

紹介されたインタビューの前振りがあるので紹介します。



堀江貴文氏 単独インタビュー 



「ホリエモン 吼える!」<予告> こちら



 ここに紹介される前に、3回ほど、長めの番組やインタビューを見てますが、分析としては間違ってない部分はあるものの本当には何が言いたいのか良くわからない時が多い。
 あの時、フジTV買収の時、個人的に反対したのはフジTVやマスコミを守りたいと言う面があった訳ではない。買収するなら最低でもVISIONを出したら?と考えたから。彼の本音は、金儲けとしての広告塔が欲しいそれだけだと見えたから…。
 我々、情報・広報分野にいるものがこの様なテーマを発する時は、もう少し、自分なりに意見を併記しながら扱わないで、垂れ流すとすれば、その行為その物の信頼が無くなってしまう。
 意見がありましたらコメントください。



 それにしてもホリエモンが言っているマスコミの状況は目を覆うばかりだ。だいぶ前から、ホリエモンと同じ様に思ってはいたが、彼らが気付いているのかどうかは別として、存在価値を自分達で無くなる様に無くなる様にしている。確かにその事はその組織にいる中では楽なのだが…。



 前も何回も何回も紹介しているが、ある先輩TVマンがかってTBSの社長のとこに言いに行った。「このまま我々の給与が上がっていくと、TV業界が駄目になっていきますよ。これは、20年ちょっと前の話であります。その後、彼は色んな運・不運があり、独立して放送局をはじめていった。そんな彼と拘わってから10年を超え、経験と行動を見ていて、判ったのは表面的な事をしている人が増えれば増えるほど、世の中が悪い方へ向かっていると言う事だけ。



 情報とか広報とかが何を意味しているかをもう少し考えて向かわないと何もならない。垂れ流す事の怖さをね。





いよいよスポーツ界へも

2009年10SURPRISE で、マンチェスターユナイテッド倒産でクリスチャーノロナウド放出とだしたが、その序章が始まりつつある。




アブラモビッチ氏名門チェルシーを売却か






 プレミアリーグ、チェルシーのオーナーであるロシアの富豪アブラモビッチ氏が、同クラブの売却先を探していることが18日、分かった。英紙タイムズ などが報じた。



 同氏は、金融危機の影響で多額の損失を被ったといわれており、2003年に約6000万ポンド(約80億円)で買い取った名門クラブの売却検討を迫られたとみられる。売却額は8億ポンドになるとの観測もある。



 チェルシー側は「事実無根」と否定しているが、報道によると、アブラモビッチ氏は、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイなどで「サウジアラビアの
王族」と会合を持った。UAEの投資開発会社が昨年、マンチェスターCを買収しており、中東産油国で有力な売却先を物色したもようだ。



(ロビーニョの時、まだ遣っているのかと思った)
マンチェスター・シティが、ロビーニョを3250万ポンド(約64億6000万円)を投入して獲得した。この金額はプレミアリーグ史上最高額であるのだが、まだ遣っているのかと唖然としてみていた。
 マンチェスター・シティは、アラブ首長国連邦(UAE)の投資開発会社による買収が決まったばかりで、オイルダラーによる金満新オーナーが、有り余るキャッシュを使ってチーム補強と、オーナーが変わった事を英国内と世界へアピールする目的もあったんだろうけれど…。

先日の日経の記事「アラブ諸国、金融危機で225兆円損失 クウェート外相」こちら

経営において、旗色が悪くなった時、最初はそれでも良いと主張する。それが、するだろうになり、して欲しいと変化する。このパターンは神様も見ている。そんなご都合主義なら、一番苦しめて遣れと微笑んでいる筈。
 この事は前にも書いた、ソドムとゴモラ の話であります。
更に言えば、アブラモビッチの様に、売りやすい人(チェルシーは売却しても利益)から動き出す。売れない人、高値を買った人ほど希望的観測になるのです。




007一番好きな主題歌?は何ですか?

Nobody Does It Better / Carly Simon 私を愛したスパイ(1977)





 





なお、カリーの最大のヒット 「虚ろな愛」は こちらで
カリーの旦那さんはご存知の通り、JTことジェームスティラーでも、83年に分かれてしまった。
JTのヒット曲を1曲「ハンディマン」デルシャノンのヒット曲のリバイバルです。こちらで



http://jp.youtube.com/watch?v=K_lK41kC15g&feature=related こんな時もありました。
エバリーブラザースのヒット曲「Devoted To You」を歌う二人



皆さんも最期までお幸せに



Darlin’ you can count on me
Till the sun dries up the sea
Until then I’ll always be devoted to you



I’ll be yours through endless time
I’ll adore your charms sublime
Guess by now you know that I’m devoted to you



I’ll never hurt you, I’ll never lie
I’ll never be untrue
I’ll never give you reason to cry
I’d be unhappy if you were blue



Through the years my love will grow
Like a river it will flow
It can’t die because I’m so devoted to you



I’ll never hurt you, I’ll never lie
I’ll never be untrue
I’ll never give you reason to cry
I’d be unhappy if you were blue



Through the years my love will grow
Like a river it will flow
It can’t die because I’m so devoted to you (by Web 3.3)





予防的とは言え・・・。

先週あるところで「自社の取引銀行の決算書に興味あるのだけど」と言い方がおられました。こう言う方がいると言う事に安堵したわけですが、非常に重要な事でもあるし、再確認してみるのも良いでしょう。



経営者の方なら銀行のディスクロージャー誌をください!と言った事はありますか?毎年、会社の決算書を銀行へ提出してると思います。でしたら、取引相手の銀行からも、決算書(ディスクロージャー誌)をもらうのも義務だと思います。それに、銀行融資を受けてるとはいえ、預金もおいてるわけですから、銀行に対しての債権者でもあるわけです。





【明日のコメントを注視します】







札幌北洋、公的資金申請へ 新金融強化法で初、数百億円を軸に



 北海道が地盤の北洋銀行を傘下に抱える札幌北洋ホールディングスは17日、公的資金の注入を金融庁に申請することで最終調整に入った。金融機関に公的資金を予防的に注入する新しい金融機能強化法に基づく措置で、早ければ今年度中にも注入を受ける。注入額は数百億円を軸に詰める。金融市場の混乱が今後も続くと判断、公的資金による資本増強で将来の損失に備え、貸し出し余力を高める。 続きは 「Nikkei Net」 下記より



http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090118AT2C1700G17012009.html



横内 龍三









【生年月日】昭和19年7月7日



【出身地】長野県



【学歴】昭和38年3月松本深志高等学校卒業
昭和42年3月京都大学法学部卒業



【経歴】
昭和19年7月7日生
昭和38年3月松本深志高等学校卒業
昭和42年3月京都大学法学部卒業
昭和42年4月日本銀行入行
平成6年12月同電算情報局長
平成8年3月同人事局長
平成12年10月弁護士登録(第一東京弁護士会)田辺総合法律事務所入所
平成15年6月㈱札幌北洋ホールディングス監査役
平成16年10月㈱北洋銀行執行役員副頭取
平成17年6月㈱札幌北洋ホールディングス代表取締役副社長
平成17年6月㈱北洋銀行代表取締役副頭取
平成18年6月㈱札幌北洋ホールディングス代表取締役社長
平成18年6月㈱北洋銀行代表取締役頭取
平成19年5月社団法人第二地方銀行協会会長



【備考】
平成19年5月17日社団法人第二地方銀行協会会長に就任
任期は2年間











トップバンク・北洋銀の挑戦 検証・拓銀破たん10年 (北海道新聞より)



http://www.hokkaido-np.co.jp/cont/topbank/12295.html







新春インタビュー:/上 北洋銀行・横内龍三頭取 /北海道 (毎日新聞より)



http://mainichi.jp/hokkaido/seikei/archive/news/2009/01/07/20090107ddlk01020104000c.html





NTV遠くへ行きたい

船箪笥    富樫銘木(鶴岡市、富樫葉士社長)



  酒
田は、沢山取れたお米を京や大阪に運ぶ北前船の寄港地として栄えました。船を足として利用していた商人にとって欠かせなかったのが、この船箪笥です。ケヤ
キで作られた本体に、装飾のように打ち付けられている鉄の金具。最近はインテリアとしても人気だそうですが、実は全てが機能的に作られています。なんと、
中に物を入れて海に落としても沈まず浮き上がり、貴重品を入れる部分には防水機能も搭載されている優れモノ。どうしてそのようなことが可能なのか。この土
地で船箪笥が栄えた理由と共に、明らかになります。



http://www.ytv.co.jp/tohku/naiyo_iframe.html



Photo



http://yamagata-np.jp/news/200805/10/kj_2008051000159.php (IH付きテーブル)





「遠くへ行きたい」 / ジェリー藤尾 http://jp.youtube.com/watch?v=JQ0LGiXdAgA&fmt=22



この番組と新日本紀行を見ながら、時刻表と鉄道雑誌を片手に放浪していた (by Web 3.3 )



Photo_2
自分達にとって、新幹線の開業は敵であった。この事は、例えば特急「つばめ」や「はと」がどの様になって行ったか、そんな事を見れば判る。そして、彼らがいなくなった在来線の乗ると判る。新幹線とは高度経済成長のシンボルなのですが、これが伸びれば伸びるほど、何が起こったか、そう、更なる中央集権体制が…。



霞ヶ関の役人のとっては遣り易いのかも知れないが、その進行により段々、人間個人としては器の小さい人間ばかりが増えてきた。



本来は国力のアップに従って、最悪でも食いっぱぐれが無くなった社会だから、逆になる筈なのだが…。



最新大学生就職人気企業ランキング



http://www.diamond-lead.co.jp/ranking09/b-danshi.pdf



いつまでこんな事を遣っているのだろう、だいぶ前にも書いたけれど、確かに企業によって差はあるけれど、それより、どの業種であったり、どんな職種であるかが問題で、自分の経験では、この手の押し付けられる型の企業より、自分で調べて、提案できるそんな会社のほうが面白いのだが…。



一部では、NPOに入り、月収手取り10万円だけど遣り甲斐があるだよねと、ちょっと笑う彼らの笑顔が続くようにと思わざるを得ないのだが…。会社の名詞が無くなると何にもできなくなる人間を大量生産させてどうするのだろうか?これも、日本の税制(寄付)の問題が、旧大蔵省至上主義がこの様にさせているだけ、そこを崩せば形はまらないでも遣っていけるようになるのだか…。でも、その前に自分の税金・年金がどの様になりどうなっているのかを知りながらデモも起こらない様にさせられた国民だから道は遠いのかも知れない。





You Gave Me the Answer (幸せのアンサー)

ちょっとおとぼけている歌が好き



「You Gave Me the Answer」



パリの恋人” Funny Face(1957年アメリカ映画)
 



監督:スタンリー・ドーネン

  主演:フレッド・アステア、オードリー・ヘップバーン











You gave me the answer
To love eternally.




I love you and - you,
You seem to like me.



Wherever we wander
The local folk agree,



I love you and - you,
You seem to like me.



Heading back to old familiar places,



Places where the cobwebs blow away
I can forget the airs and graces



Terpsichory ...



You'll never be crowned by
The aristocracy,



To their delight, you'd merely invite
Them in for a cup of tea ...



And
I love you and - you
You seem to like
You seem to like
You seem to like ( by Web 3.3 )





山本山 龍太(ドンブリ王子)

山本山 不調の原因は不眠症…初場所6日目








山本山(左)は光龍に押し出しで敗れた


 ◆大相撲初場所6日目 ○光龍(押し出し)山本山●(16日、両国国技館) 関取最重量となる体重248キロで人気沸騰の新入幕・山本山に、極度の不眠症が発覚。光龍に押し出された取組後に、国技館内の相撲診療所で睡眠薬を処方される危機に陥った。


 「場所に入ってから眠れないんです。昨日も30分しか眠れなかったッス。疲れて疲れてしょうがないんです」。山のような巨体をかがめて山本山がう
めいた。新入幕で迎えた今場所。昇進の重圧から連日、極度の睡眠不足に襲われた。光龍に敗れ2勝4敗となった取組後、ついに診療所へ駆け込んだ。


 体は大きいが心は繊細な24歳だ。日大1年で初めて団体戦のメンバーに選ばれたインカレでも、今回と同じように「緊張して」大会中に不眠症に見舞
われたという。この時も睡眠薬を服用しピンチを乗り越えた。救いは自慢の食欲が落ちていないことだ。「昨日も夜食にエビピラフを2キロ(コンビニのものを
数袋)食べました」。寝る前の食べ過ぎが睡眠不足の原因と思われるが「それは違います。寝る前に食べるのは普通です」と強硬に持論を展開していた。



それにしてもなんでこれほど、大学相撲も経験しているのに、こんな事になるのだろうか?昨夜書いた樋笠一夫先輩とはレベルの違いすぎる差だ。



こんな事は箱根駅伝でも良く聞く。予選会や普通の時は、途轍もない記録を出す選手でも、色んな意味合いでもプレッシャーを受け始めると、非常に脆い。脆い内容は様々だが、前のめりに成り過ぎ後半歩いてしまうという例が結構多い。



「人間も会社も楽な時に評価されるのではなく、追い込められた時にこそ、本当の評価が判るのかもしれない」…従ってそのような意味でも今年こそが本当の評価が判るのかもしれない。






「釣り銭なし」30歳のルーキー

球団創設に当たり、石本秀一監督が掘り当てた樋笠一夫は三十歳のとんでもない原石だった。一九五〇(昭和二十五)年、ルーキーながら21本塁打、72打点
とチーム二冠王。その輝きは、翌年移籍した巨人で「代打男」の代名詞を欲しいままにし、五六年に記録したプロ初の代打逆転満塁サヨナラ本塁打で頂点とな
る。



 樋笠の広島入りの動機をひと言で語るなら「おとこ気」である。香川県善通寺市にある尽誠学園高で野球部監督をしていた樋笠の前に四九年十二月、
戦前金鯱で鳴らした投手の中山正嘉が石本監督の命を受けて現れた。「おれは三十二になるが、今度広島にできる球団に入団する。男は三十歳で勝負だ」。この
誘いに樋笠は心を決めた。続きは こちらで



本当に当時は色んな事があった。特に選手を集める事は、石本さんでさえ苦労した。



一年で広島を辞めてしまった。半年後巨人に復帰したのだが、流石に何で4番バッターがとなり、巨人からは、山川武範がトレードされる事となった。今も昔も巨人はお騒がせ者だ。その山川さんは峠を越してはいたが、カープでも主力を勤め、カープ初のサイクル安打を打つことにもなった。



それにしても、当時は気骨のある面白い人がいたものだ。今では、ありえない話だ。



樋笠一夫氏死去-87歳


 プロ野球の元巨人外野手で、史上初の代打逆転サヨナラ満塁本塁打を記録した樋笠一夫氏が2007年6月17日に死去していたことが16日、分かった。87歳だった。(合掌)







金総書記、3男を後継指名か=韓国通信社が報道

Photo(サンケイ・IZAより)
1983年生まれ。北朝鮮の最高指導者、金正日の3男。母は高英姫。金正日の後継候補の一人に挙げられる。同母兄(2男)に同じ後継候補の金正哲、同母妹に金ヨジョンがいる。もう一人の後継候補で、金正日の長男、金正男は母親(成恵琳=ソン・ヘリム)が異なる。金正日は軍の高官に「明星大将」と呼ぶように指示しているといわれる。韓国では、「金正日が金正雲に『リーダーシップがある』と話した」という“証言”もある。金正日の元料理人によると「金正哲よりも金正日に似ていて、体形まで似ている。金正日が最も気に入っていた」という。少年時代は、金正哲とバスケットボールをするなど、仲のよい兄弟だったともいう。性格が荒いという説もあるほか、「最高指導者には若すぎる」とする報道も。



(藤本証言…)
「顔や体型は、正哲王子が母親似、正雲王子は将軍に似ている。背丈は私が平壌を離れる2001年ごろには、正哲王子が174~175センチくらい。正雲王
子の方が低くて170センチあるかないかくらいで、体格も将軍に似て横に大きいという感じだった」(『核と女を愛した将軍様』123頁)

 金正雲も兄の金正哲と同様、スイスに留学していたと推定されるが、その具体的な情報は伝えられていない。しかし、藤本手記には金正運の学習について、特筆すべき情報が書かれている。

 「正雲王子が7歳のとき〔1990年頃と推定〕、信川の招待所で『イモニム〔高英姫の妹、高英淑と推定〕』の息子と2人で、私のところにやってきて、漢
字の書き方を尋ねられたことがある。『藤本、”なみ”って漢字でどう書くの』と、”空””青””海”などの漢字をいっぱい書き綴った紙を私に見せた。『”
波”という字はこう書くんですよ』と、その紙に私が書いているときに、たまたま夫人〔高英姫〕が通りかかり、『ジョンウニ(正雲)、ほかの人に聞かない
で、自分でおぼえなきゃだめですよ』と優しくたしなめていた」(『核と女を愛した将軍様』125頁)




 金正雲が従弟と2人で漢字を習っていたということは、母親の生まれ故郷の日本語を習っていたということである。日本語教師について、藤本健二氏は次のような興味深い証言をしている。




 「子供たちに家庭教師がいたことはたしかだ。ひょっとすると、子供たちの日本語の教師は、横田めぐみさんのような日本人拉致被害者だったのかもしれない」(『核と女を愛した将軍様』125頁)

 藤本手記によれば、金正日一家が食事をするときは、金正日の右に高英姫が座り、その右隣に金正運、金正日の左側は娘の金日純で、その左隣が金正哲という
席順だったという。儒教社会では右隣が上席であり、この席順からみる限り、金正日は兄の金正哲よりも、弟の金正雲を高く評価していることが分かる。



金正日が生きていて上の様な評価でとったのか、既にこの世にいなくて、金永南が、誰が一番使いやすいかを考えたのかは判らない。



http://www.shikoku-np.co.jp/national/main/article.aspx?id=20080910000149 昨年秋の問題の時期の直後の金永南のインタービュー記事 こんなのを読んでいると以前にもブログに書いた様に、後者の状態であるのではと推測できる…。



でも、まだまだ判り難い事の方が多い…。



T2008102140koukeisha_b





業界を強くする人・業界から仕事を貰う人(2)

先日、同じ様なことを経験しました。ある衛星TVの今年を占う番組の出来事。



「暗闇に光は差すか!?2009年経済大予測」



新しい年を迎えましたが、政治・経済の激震は続いています。

特に経済は未だ底が見えないという声もある中で、雇用問題ではいわゆる「派遣切り」で職を失った人々が増えています。

「丑はつまずき」という相場の格言がありますが、09年はその言葉どおり暗闇へと進んでいくのでしょうか。それとも復活の光を見出せることができるのでしょうか。

専門家の方々と共に徹底的に『経済』を論じ合っていきます!


【司会】葉千栄 (東海大学教授・ジャーナリスト)

【ゲスト】                      円高値予想    日経平均高値予想

須田慎一郎さん (経済ジャーナリスト)    80円        10000円

北浜流一郎さん (株式アドバイザー)     85円        12000円 

田宮寛之さん  (「オール投資」前編集長)  85円        13000円

木村佳子さん  (株式評論家)         65円        年始高値



この業界で前から言われてた事。業界をサポートする評論家順位



北浜流一郎=木村佳子>杉村富生 以前まではこんな感じだった。この三人は良くも悪くも
長く続いているので、他の多数いるぽっと出の人とは評価しやすい。



それが、 北浜流一郎>杉村富生 >(だいぶ離れた) 木村佳子 になっていた。
木村佳子女子が、今までだまされ続けた事に気付いたのか、だまされ続けた人との
コネクションが切れたのかどちらかかも知れない?
木村佳子ブログは こちら  なお番組内容には触れていないが8日収録となっている。



いずれにしても、情報を流す時は、それなりに自分の立場を出しておかないと、聞いている者、受け取る者が間違える可能性があるから、出す方は、情報マン・広報マンとして最も注意しなければならないと思う。



そのような意味で、彼女の場合は、番組でハッキリネガティブシナリオだとはっきり言っているのは、予想内容はともかく評価できる訳であります。少し前に、中谷巌氏が、週刊現代(中吊り) で、自分の今までやった事に対する懺悔をしています。人によっては、この事を経済評論家は何なんだと言ってます。マスコミは、その時その時に、判り易い空気を嗅ぎ取って、その方向の評論家を使う。それを一般の人は聞いているだけ。



 そんな事をしているからその結果は後になり一般の人達の下にやってくるだけ。



人を信じる・情報を信じるという事は、日頃からやっておかないと、その時だけ表面的に扱うととんでもない事になる。



情報を発するという事は、発する側からすると結構しんどい、リスクもある。でも、それを乗り越えなければただの情報の垂れ流しになってしまうどころか、意図的に流している場合にはその人の単なる提灯になってしまうだけである。





既存住宅・建築物省エネ改修緊急促進事業

既存住宅・建築物省エネ改修緊急促進事業



この制度を利用して、仕事をしてみようと思って進めている人はありますか?



http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000044.html



http://www.kenken.go.jp/shouenekaishu/index.html



それにしても、50億円かあ…。予算とはどの様に使えば効果があるのか



もう一度考える必要はありますね。



家の屋上に太陽発電パネルを付けるなら100万円あげるとか、今年は間に合わないだろうけれど、来年、自動車を買うのなら、電気自動車なら、50万円あげるとか…。



定額給付金も、3年間一人20万円なら(その代わり道路はその間、補修以外はしないとか)効果はあるだろうね。1万円あげても、どこかの団体の懐に入るだけで殆ど意味はない。(by Web 3.3)



 





業界を強くする人・業界から仕事を貰う人(1)

「できたら、業界から仕事を貰うけれど、業界を強くできる人になりたい」 



情報は、ご都合主義で垂れ流してはいけない。都合の良い話を流しても業界にとって何にもならない。



ネクスト は1月14日、「中古住宅購入検討者の意識調査」の結果を発表した。



 同調査は、関東1都3県在住で、景気後退が本格化した2007年10月以降に中古住宅を購入した人、もしくは07年9月以前から住宅購入(新築・中古問わず)検討を開始して現在は中古住宅購入を検討している人を対象に行ったもの。続きは こちら



上の下の分析レポートには下のような表現が出ている。
「中古住宅購入希望者の9割が購入に向けた活動を継続」…確かにこの時点ではそうかもしれないけれど、9割のうち、54%は条件を変えて検討継続。33%が購入計画に変更なし。まして、調査は10月末時点。中古物件を検討している人は、新築に手が出せなかった層。発表時期も分析内容もいかがなものか?業界に利害があるマスコミ的存在がこのようにする事が、本当に業界にとってプラスになるのだろうか?
 今朝も、TV東京で同じ様な経験をした。こちらは、年始年末商戦について、どの位の予算で購入したかという話と、それに対しての各業界の対応についてでした。
 その中で、ある女性キャスターは、そんなに悪くなっているのでしょうか?と言ってしまった。このような人は確かに、給与も下がってないしまだ何も変化がないのだろう。しかし、この手の番組を扱う人なら、本来は一歩先を考えて、日頃から報道に拘わらなければならないのに…。一歩先ではなく、一歩後を行っている。さらに悪いのは、日頃から、ご都合主義の情報を垂れ流すどころか、それに輪をかけた様な煽りの報道さえ行っている。確かに、厳しい事を言うより、何に増しても楽だし、業界に喜んでもらえる。従って、この様な人が、その後どんなとこで仕事をしたり、どの業界の行事に呼ばれているのかを見れば、何が良いのかと悩んでしまう。



テレビ東京 ニュースモーニングサテライト http://www.tv-tokyo.co.jp/nms/



朝青龍の纏わる報道にもマスコミの安易さが出ている。本当に、彼らが報道するように日本人がこれほど表面的になっているのだろうか?自分は相撲ファンでもなんでもないが、初日・二日目を見て、琴欧州が足腰が良いねと思ったけれど、ニュースなんかを見ていてもそんな話は全くでない。



 世の中は、段々地上波のテレビに対するスタンスが変わってきているのを、皆さんは感じていますか?この事を確認できるのは、スポットCMの内容です。徐々に、以前と違う内容になりつつある。大手のリストラで空き始めたスポットCM。そして、その事を決定的にしたのは、トヨタの奥田さんの発言だった。



 まあ、お金をかけずに見れる物がどういうものか?どのような利害関係があるか?地上波から、衛星やインターネットへ、。インターネットは玉石混交で、インテリジエンスが必要だけど…。



「できたら、業界から仕事を貰うけれど、業界を強くできる人になりたい」  (by Web 3.3)





日本的に良い事だ?

トヨタ、部長級社員に新車購入呼びかけ



 トヨタ自動車の部長級社員らで構成する組織「部長会」がメンバーを対象に、トヨタの新車の購入を呼び掛けていることが分かった。トヨタは世界的な
自動車販売の落ち込みで、2009年3月期の連結営業損益が戦後初の赤字に陥る見通し。管理職自らが自社製品の購入を通じて業績回復に貢献する姿勢を示そ
うという異例の試みだ。



 部長会は理事、部長、室長など約2200人で組織する。今回の呼び掛けは部長会の自発的な活動で、強制力はない。購入は3月末までとし、車種などの制限はないもよう。(日経ネットより)



日本的だが良い事だ。以前、三洋電機が現物支給という事があった事を記憶している。どの形が良いのかは判らないが、何か不満が少なくて良い形になるように考えるのは良い事だ。



ただ、この形だと、役員は、3台から10台位買わないと拙いかもしれない。



取締役一覧 http://www.toyota.co.jp/jp/about_toyota/executives/index.html



この理由は、部長レベルでは、経営の間違えに気付いても、その時経営を動かすのはかなりきつい。しかし、役員なら何とかできる術はある。それができなかったという、経営者としての責任は大きい。

従業員数 69,478人(連結会社合計316,121人)の上にあるという自覚が無ければ…。

2002年の夏だったか、週刊ポストで奥田さんがインタビューで、リストラについて、経営について株価についてを語っていた。雇用を守れない社長は腹を切れとまで言っていた。
 その当時の奥田さんのターゲットは、富士通の秋草氏だった。それに対して、秋草さんは、雇用と経営の責任は両立しないと言っていた。その後の富士通を見れば何が正解だったかが判る。または、この時の事は、
内側から見た富士通「成果主義」の崩壊(光文社ペイパーバック) でも書かれている。正直、富士通は、今、第二の三洋電機の道を歩んでいる。
https://member.jinjibu.jp/longinterview/interview05020701.html
秋草 直之 http://jp.fujitsu.com/about/corporate/management/akikusa/ (by Web 3.3)






あなたは、退職願・辞職願を書いた事はありますか?

書いた事が無い人には、その複雑な思いを理解できないでしょうね。
一度ぐらい書いてみると、色んな物の見方も変わってくるでしょう。
特に、経営者の皆さんに、その重みを一度考えて貰いたい。



http://www.nasu-net.or.jp/~yoshimi/2009/090113ritou.pdf (離党届)



★金子・国土交通大臣・・・
 「自民党が選挙で負けると思ってるんでしょ。本当にけしからん男だ。
  彼とは二度と仕事ができなくなった。」
★鳩山邦夫・総務大臣・・・
 「あまり夢のない離党だ。私も離党経験があるが、裏表で何十人かで
  新しい勢力を作ろうと言って離党した。渡辺議員の場合は
  なんかわびしい、さびしいね。」
★石破・農水大臣・・・・・
 「自分の意見が通らなかったから離党、というなら
  政党は機能しなくなる。」
★与謝野・経産担当大臣・・・
 「有権者の了解、理解を得られる行動は、地元の意見を反映した
  議員としての判断だ。」



上の方の本心は、この言葉から判らないが…。ご都合主義の発言が前に出ると
その言葉は、自分に返ってくる…。



大久保でもなく西郷でもない。龍馬になりたいのかもしれないけれど、龍馬になるには後のことを考えるとかなりキツイ。龍馬の物語もあのような形で終わっている。当然、よしみ君がそのようになる可能性は大きくないのかも知れない…?まあ、龍馬や西郷を評価し過ぎるのは、後世が作った罪だし、歴史とは、難しい。                     ( by Web 3.3 )







人間は、愚かか幼いのか?後で結果が出た時には取り返しがつかない…

The Living Years (生きている内に) / Mike + The Mechanics (1989のNO.1ヒットより)

上の歌は「子供と父親の話」…ですが、同じような事はどこにでもある。「生きている時に…」



または「今のうちに」「できる事はたくさんある」、後で後悔してもその時では何もできない。

歌詞・訳詞は こちらで どうぞ





                                                    ( by Web 3.3 )





予定通りきました。(東芝大幅赤字)

東芝、2000億円赤字に 今期営業損益下方修正へ



 東芝の業績が悪化している。2009年3月期の連結営業損益(米国会計基準)は2000億円規模の赤字(前期は2380億円の黒字)になる可能性
が高い。従来予想は1500億円の黒字だった。メモリー市況の悪化などで主力の半導体部門が2000億円を超える赤字になる。半導体部門は抜本的な収益改
善策を余儀なくされそうだ。



 東芝が営業赤字になるのは、IT(情報技術)不況で半導体部門が大幅な赤字になった2002年3月期以来、7期ぶりになる。7兆7000億円を見込んでいた売上高も数千億円単位で下振れしそうだ。

http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/tech/docs/ct_s03600.jsp?p=000890 東芝世界一への道





「2020年の夢」

「2020年の夢は経常益1兆円」 ファストリの柳井社長



 「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングの柳井正社長はこのほど「2020年の夢」の題で社員にメッセージを送り「グループで経常利益1兆
円、売上高5兆円を達成」との抱負を語った。経営計画に基づく正式な目標値ではないが、創業60年を機に社員に一層の奮起と結束を促した格好だ。



 柳井氏は現在のファストリを「大企業病にかかっている」と評し、「20年に世界で一番革新的で効率の高い企業になる」との理想を表明。それに向け今年の標語を「グローバルワン・全員経営」とし、管理職教育を強化する考えも示した。PDF文章は こちら でお読みください。



確かに大企業病?気味になっているのかも知れませんが、それよりも、同じとここをぐるぐる(二回目)回っているだけでは無いのだろうか?1999年ショックの時を覚えていないのですかね?



ユニクロ(UNIQUE CLOTHING WAREHOUSE)…ユニクロって何なのか判らないよ。何回か店舗へ行っているけれど、どうも…。あからさまに同じものを着ているのが多いのかなあと思うと、遠慮したくなる。それはどうでもよいのですが、大きくなるメリットと大きくなるリスク、その二つに考えさせられるものはあるが…。



NYのソーホーの店を出した時、また病気かなあと感じた。ちょうど、サッカーの中田がソーホーでビル丸ごと数億円で買ったというあとだったから、ウムウムと思った。MYでは、店はその後増えてなく、今年に入って、中田のビルが売りにださせれたとか記事に出た。すっ高値を買って、なかなか売れなければど安値を売る事になるのだろう?



昨年末、現役復帰報道が出た時、どうしたのかと思ったけれど、この辺も絡んでいるのかも?



NYのソーホー地区とは、SOHOエリアとか出なく、南Houston地区のこと、昔は貧乏な芸術家がいたようなエリア。そこが、今では、セレブ御用達エリアに変身し、中田が高値でビルを買い、ユニクロがNY旗艦店として出店した。予想通り、その後、NYでは店は出されていない。



                                                                                                 ( By Web 3.3 )









最近、経営者の言葉が響かない

世界を襲う同時不況は過去の不況とどう違うのか。企業の生き残り戦略、国の役割は。トヨタ・張富士夫会長、新日本石油・渡文明会長、日本郵船・草刈隆郎会長、矢崎総業・矢崎裕彦会長の4人による緊急討論「世界不況との闘い」。



昨夜のビジネスサテライトを見ていた。聞いていても言葉があまり響かない。矢崎さんが何か、特色のある事を言うかなあと聞いていたが、それほど無かった。矢崎総業、株式を公開していない中の数少ない優良会社。人事管理の特色もある。しかし、昨今は、自動車関連のウエイトが増え過ぎているのが玉に瑕だった…。
 その中で張さんの発言「右下がりの時は思い切った事ができる。その事をやっても全く数字には表れない事。しかし、その事をやっておくと次の右上がりの時の力になる…」
 もし、この張さんの意見が社内にあれば、昨今のようなトヨタの状況は無かった様な気がする。そうならなかった事が、「世界一近し」なのか、右上がりで「楽」をしたのかは判らない。


 マスコミは、昨今の状況を、車の時代は終わったと安易に言うが、そんな事ではない筈だ。
今までのバブル型の車販売時代が終わっただけ。この事は、住宅についても同じ事。売り上げ台数や住宅着工件数は、重要だけど。その意味がこれから変わっていく筈だ。10年ぐらいの内に、郊外のマンションや法人はカーシャアリングを殆どが取り入れるだろう。その他のエリアでもまた利用可能である。住宅は車とは同じではないが、段階的に変わっていくだろう。



話は張さんに戻りますが、今回の金融危機をトヨタはどの様に向かって来たのだろうか?予想をできなかったなんて言っている経営者がいたら、それはグルーバル企業を表明する会社のトップとしては辞めて貰うしかない。そんな人がトップであれば、社員を不幸にするだけだからだ。最低でも、有り得るシナリオだが、何時かとどのぐらいのマグニチュードかが判らないであってほしい。



 基本的にはアメリカの住宅価格な訳ですが、統計的に頭打ちになって押し目を作りかかっている。そんな中で、ゴールドマンがANAホテルをとんでもない価格で買収したり(こちら) 、サッカーの中田がNYで築150年のビルを買った。こんな話の積み重ねが、徐々に…。上海の株が一時的に棒下げしたり…。



でも、そんな事から相当支えようとした場面は続いた。デパート業績が落ち込んだ分、ウォールマートやディカウント的な会社が吸収してトータルの下げが少なくなる。



 日本の住宅の場合、地場の工務店が下がった分を、何とか産業とかハウスのローコスト住宅がというパターンだ。それを見て、それなりの会社でさえ、ローコストハウスメーカー部門に力を入れていってしまう。そんな会社に売るのは構わないけれど、それがいつ無くなっても大丈夫という発想ならよいが、段々引けなくなってくる。そんな会社の代表者の顔色が最近変わってきている。そんな訳だから、そのような会社は右下がり局面で、トヨタの張さんが言った様な事ができなくなってしまう。



「右下がりの時は思い切った事ができる。その事をやっても全く数字には表れない事。しかし、その事をやっておくと次の右上がりの時の力になる…」



 この数字的に無駄な事を誰がやるか…。それは会社では経営者トップ。地区・拠点ではそのトップ。彼ら達が率先してやらなければ会社は動かない。数字であがって来た人がその事をできるかといえば、殆どノーであります。絶望的な状況ですが、その事にいち早く気付いてくれる経営者・会社が増えてくれるように祈り、そんな事を自分達も協力していくのが良いのかと思ってます。



WBSの4人のトップメンバーはどこから来たのかを調べていたら、サンケイに次のような記事があった。こちら 全くこのメンバーだった、



Photo



(昨夏の蓼科高原CCでの写真)



連載記事は (2) (3) (4・リンク切れ) (5)





                                      (by Web 3.3 )





元旦各紙の社説

元旦各誌の気になった社説を掲載いたしました。皆さんもご覧になって何か気づいたことあればコメントいただければ幸いです。














お買い得の元旦各紙のトップ見出しと社説です。






新春の総理記者会見の質問第一番目が、西日本新聞の記者なら、西日本新聞は、


麻生太郎政権を徹底的にバックアップ。


地方紙、専門紙の時代へ。新聞から道州制スタート!

危機がひらく 未来へ 
 トヨタ、太陽電池車で挑む 多極化時代 生き抜く」 日本経済新聞

「米政府 異例の『激励』」  毎日新聞

「生体認証破り不法入国 青森空港」  読売新聞

「大量失業時代 が支え」  日本農業新聞

「集落力 高齢者の生活守る」  西日本新聞

自動車産業地殻変動」  日経産業新聞

「我ら おゆとり様 
 ゆとり教育で育った世代2千万人が成人」 日経流通新聞MJ

「架空社債20億円調達 福岡・丸美」  朝日新聞




元旦の社説を読めば、各紙の論調がわかる。


日本版「緑のニューディール」を 毎日新聞
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20090101k0000m070064000c.html






いまこそ「地方の地力」発揮を 西日本新聞
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/68710






混迷の中で考える―人間主役に大きな絵を  朝日新聞
http://www.asahi.com/paper/editorial20090101.html (リンク切れ)






危機と政府 賢く時に大胆に、でも基本は市場信ぜよ  日経新聞
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20081231AS1K2400531122008.html (リンク切れ)






急変する世界 危機に欠かせぬ機動的対応、政治の態勢立て直しを 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20090101-OYT1T00010.htm








九州は、道州制で独立へ向けて。




九州地域版 トップニュース 西日本新聞
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/2009/

今年は「福岡ー釜山」 友情年  

日産車体900人、神奈川から福岡へ

「九州国が独立 九州国 悲願の船出」 西日本新聞特集




トヨタが赤字に転落すれば、テレビ新聞の広告が激減っ。




「走り出せば、その先にきっと うれしい未来がある。」 トヨタ

「ハイブリッドカーを安く作れ」 ホンダ

「この星のすみずみまで、
 パナソニックのエコアイデアを。」 パナソニック

「99年分の日立の技術が、2009年の地球にできること。」日立

「家を、建てよう。」  大和ハウス

「日本人はなぜ、家を「うち」と呼ぶのだろう。」 積水ハウス

「地球と家族、そして未来を見つめた住まいを」 トヨタホーム

「エコアイデアの家にくらそう。」 パナホーム

「10代、20代、、、いい歳になりますように。」 集英社










経団連が環境税を受け入れれば、各社のキーワードは環境になる。




元旦の一面広告のコピーも環境。                                             ( by kichi  )






問題となる 長期保証・定期点検



スタートしましたが、本当にこれで問題が解決するのでしょうか?



保証も保険も丸投げで、造りっぱなし・売りっぱなし・買いっぱなしで、何の問題解決にもなっていなかった、と言う事にはならないのでしょうか?



Photo_2















http://www.jio-kensa.co.jp/



Photo

























http://www.j-anshin.co.jp/



先週の「東新住建株式会社」の場合「東新住建 長期保証・定期点検」と出ていますが、このような事を謳っている業者は多い。また、保証業務を関係会社としている場合がある。しかし、それも第三者機関に任せているから造るだけが仕事で、後は保険が遣りますと言っているように感じてならない。





保証制度・保険ががあるにせよ下記のようなケースが本来のあり方で、ビジネスとして成り立つのと、責任感から施主にも喜ばれるのではないかと感じた次第ですがいかがでしょうか?



Photo





























旧木の城たいせつOB会 耐雪ハウスの維持管理



詳しくは下記からご覧ください。



http://kaichiku.hp.infoseek.co.jp/hasan/index.html                                 (by big-dog status)





【1/13 追加】



Logo1



http://www.how.or.jp/



発表資料
・2008年12月19日発表 まもりすまい保険の改定について
築1年超2年以内の一戸建住宅の対象化



これまで、一戸建住宅は、建設工事の完了した日から1年以内に引き渡された住
宅をまもりすまい保険の対象としていましたが、新たに1年を超えて2年以内に引
き渡された住宅についてもまもりすまい保険(住宅瑕疵担保責任任意保険)の対象
とします。



詳しくは下記を確認してください。↓↓↓



・2008年12月19日発表 まもりすまい保険の改定について



行政側が供給過剰を規制できず、建てる事を先行してしまったツケ!





ヒュンダイ「ジェネシス」受賞

北米カー・オブ・ジ・イヤー 初の韓国車受賞かと注目されていたが…


●アウディ『A4』 ●BMW『1シリーズクーペ』 ●キャデラック『CTS-V』
●ダッジ『チャレンジャー』 ●フォード『フレックス』 ●ホンダ『フィット』
●ヒュンダイ『ジェネシス』 ●ジャガー『XF』 ●リンカーン『MKS』
●マツダ『6』 ●日産『GT-R』 ●ポンテアック『G8』 ●トヨタ『ヴェンツァ』
●VW『ジェッタTDI』 (最終ノミネートリスト)

ここから、
最終決選に残った3台が次のように発表された。フォード『フレックス』、ヒュンダイ『ジェネシス』、フォルクスワーゲン『ジェッタTDI』この段階で、受賞云々の時代でもなくなったのかと…。でもいざ、韓国車と決まると残念な時代に入ってきた。アメリカでは、液晶TVでは、韓国メーカーと格安組み立て業者によって、既に追い込められている日本企業。製造では、トップなんだとまだ思い込んでいる日本人には、現実は違うのかと…。



2008  シボレー・マリブ(受賞)  キャデラック・CTS ホンダ・アコード 
  2007  サターン・オーラ(受賞) ホンダ・フィット トヨタ・カムリ 
  2006 ホンダ・シビック(受賞) フォード・フュージョン  ポンティアック・ソルスティス 
  2005 クライスラー・300(受賞) シボレー・コルベット フォード・マスタング 
  2004 トヨタ・プリウス(受賞) マツダ・RX-8  キャデラック・XLR 
  2003  MINIクーパー(受賞)  インフィニティ・G35 日産・350Z 以上乗用車部門



Hyundai_genesis_2

 
( by Web 3.3 )





大きく生んで小さく育てる

昨年の正月過ぎから、ある歌が使われたCMが始まりました。
その時、良い歌なのに違和感あるなあと、思ってました。



初のテレビCM放映開始のお知らせ  こちら



Photo
そのCMもあっという間に終わり。その後の状況は、表も裏も…。とうとう正月明けには…こちら
遅れてきた会社が、儲かるようなバブルを起こしたものだから、この様になるのは当たり前なのかもしれない。
それにしても、話は変わりますが、派遣切りの問題を安易に報道しているTV業界とは如何なものでしょう?彼らが自動車会社以前に、派遣会社下請け会社を使い放題にし、自分は世の中の見方みたいに報道している。新聞と言った紙媒体より最後の最後は、一番大きな影響を受けるのに…。



Stevie Wonder - A Place In The Sun



一本の長く(流れる)孤独な川の様に
僕は夢に向かって走り続けている
立ち止まらずに 先へと進んでいる



一本の木の樹の小さな枝の様に
僕は自由を求めて 手を伸ばし続けている
もっと先へと 諦めないで



古くて埃まみれの道(を歩く時)の様に
僕は重荷に (疲れ)うんざりしている
でも どんどん進むんだ もっと先まで  



くたびれて問題だらけの この地球の様に
生まれてから ずっと僕は転がりっぱなしさ
ぐるぐる回れ 止まっちゃいけない



だって 陽の当たる場所は必ずあるから
そいつはみな誰にでも希望がある場所で
僕の貧しく不安な心も 追っかけるべき場所なんだ



そうさ、陽の当たる場所は必ずある
命が尽きてしまう前に
陽の当たる場所を見つけなくてはいけない



なんて良い歌なんだろう。http://jp.youtube.com/watch?v=gawYt1d0vEg&fmt=22
こちらでお聞きください。スティビーワンダーの「太陽のあたり場所」 でした。



浜省も歌ってます。 こちらから http://jp.youtube.com/watch?v=WHUngFadizI&fmt=22



                                                                                      ( by Web 3.3 )





共同Blogとしての新たな活用のご案内

今年からこのサイト『木・建関連業者の集い』家とは?木材・建材に携わる方々の参加者募集中  自分の立場(会社・役職)を乗り越えて 提案しあえるサイトにしたい。が一歩飛躍させる事の出来る状況になってきましたことを、ここにご報告いたします。



2005年10月25日に開設以来、ずっと暖めてきたことの一つ、参加者を募る事が出きましたので共同Blogと言う形に変更しました。これは自由参加で、誰でも参加できます。



今後自分も参加したいというご希望があれば、私の送っているMailへご連絡ください。追ってこちらからご連絡いたします。





様々な問題点が出てきて21世紀型社会の幕開けとなりますが、そこに辿り着くまでまだまだ問題も山積するものと思っています。



それらを乗り越えるための活用を考えての事です。今後も参加者を募って行きますのでご希望される方のご連絡お待ちしております。    ( By 管理人 )





やっと核心に入ってきたか…

「ロバート・ルービン辞任」



[ニューヨーク 9日 ロイター] 米シティグループのロバート・ルービン氏(70)が上級顧問を退き、今年の年次総会後に取締役を辞任する意向を示した。



 ルービン氏はクリントン政権で米財務長官を務め、1999年にシティに加わった。



 パンディット最高経営責任者(CEO)に宛てた書簡の中で同氏は「私自身を含め長期にわたりこの業界に関わった非常に多くの人間が、金融システムが今日直面している非常に厳しい状況の重大な可能性を認識できなかったことは極めて遺憾」と述べた。 ( by Web 3.0 )



PS それにしても、99年にシティ入りしてから、1億1500万ドルの報酬を得ている訳だから、判らなかった。辞めますです済むのなら御の字だ。バーナード・メードフの史上最大の詐欺事件が発覚してから、本当は誰が一番悪いのか?あのような事ができたのは何なのかを再任しさせられていた。ロバート・ルービンの95年までの経歴は こちらで (by Web 3.3)





この時期にあった歌「Wintertime」

邦題「冬将軍」/ Steve Miller Band (1977)






お聞きください。日本人好みの曲調です。これほど、歌詞が表向きに簡単な歌は無い。中学生の英悟で理解できます。chillって何だっけと思った程度。chill 冷たい、冷ややかな、ヒヤリとする、ひんやりとする、悪寒のする、寒い、寒さに震えている、凍える、冷える、冷え冷えとした



In the winter time

When all the leaves are brown

And the wind blows so chill

And the birds have all flown for the summer

I'm callin', hear me callin', hear me callin'




In the winter time

When all the leaves are brown

And the wind blows so chill

And the birds have all flown for the summer

I'm callin', hear me callin', hear me callin'

I'm callin', hear me callin', hear me callin'

In the winter time




In the winter time

When all the leaves are brown

And the wind blows so chill

And the birds have all flown for the summer

I'm callin', hear me callin, hear me callin'    ( by Web 3.3 )



PS 1943.10.5 ミルウォーキー生まれ、幼い時、あのレスポールさんと知り合いで、家によく来ていたとか。4歳の時にギターを親が与え、なんと5歳の時にレスポールさんからギターを教わったとか…。ブルースを愛しデビューしたが、彼の知名度を高めたものは、ギターではなく、ポップ・ロックだった。



更には、彼がハイスクールでギターを教えたのが、ボズ・スキャッグスだった。デビュー後、数枚一緒に活動していて、3枚目のLPでは、ポールマッカートニーとセッションも行っている(1969)。



ボズ・スキャッグスの曲を ボズらしい歌がたくさんありますが今回は こちらからどうぞ





東新住建 株式会社

2009.1.9 PM16:34



民事再生手続開始申立てに関するお知らせ



2009.1.9 PM14:50



子会社の異動(子会社株式の譲渡)に関するお知らせ



ついでに別の会社ですが・・・。(倒産では有りません)



経営合理化の取り組みに関するお知らせ   (by big-dog status)





【1/17 追加】



Photo1月9日の値動き 



始値78円



高値82円



安値65円



引値82円



出来高152,700株



14時50分に「子会社の異動(子会社株式の譲渡)に関するお知らせ」を発表して当日は高値引けになっている。その後の16時34分「民事再生手続開始申立てに関するお知らせ」を発表しており、不自然であり問題である。



会社自体の批判はするつもりは無い。その後東新住建の債権者説明会が行われ施主も当然集まった。自分がその業者を信じ購入したと思うが、この時期業者選びや回りの状況を判断するに、可也慎重に選ぶべき事。保証や保険は何処まで面倒を見てくれるかは、契約時に読み合わせがあったと思う。そのようなリスクは直近でも様々な事例があった筈。従業員だって騙そうと思って遣っているわけではないし・・・。要は個々人の自己責任もあるということで、慎重に考えなければならない。





チャイルドライン支援センター顧問 ケンちゃんパパ亡くなる

牟田 悌三氏(むた・ていぞう=俳優)8日午後11時33分、東京都目黒区の病院で死去、80歳。東京都出身。葬儀・告別式の日取り、喪主は未定。



 北海道大卒。在学中に俳優を志し、劇団テアトル・エコーを経てフリーで活動を始めた。喜劇的な演技が持ち味で、TBS系のドラマ「ケンちゃん」シリーズの父親役で親しまれた。ホームドラマ、時代劇に数多く出演、味のある演技を見せた。



 子ども相談電話「チャイルドライン」の普及に努めるなど、ボランティア活動でも知られ、中教審専門委員などを歴任した。



 8日夜、東京都内の自宅の風呂場で倒れているのを家族が見つけた。



チャイルドラインHP http://www.childline.or.jp/



牟田悌三さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます

牟田悌三さんのこのたびの突然の訃報には、ただただ驚いております。



牟田悌三さんは、昨年までチャイルドライン支援センターの代表理事を務められており、日本のチャイルドラインにとって、この10年間にわたり大きな働きをしていただいておりました。今後も顧問として御支援をいただきたいと思っていた矢先のことで、至極残念でなりません。



私たちは、牟田悌三さんの意思を継いで、チャイルドラインのさらなる充実のために歩みつづけたいと考えています。



牟田悌三さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。



2009年1月9日

特定非営利活動法人チャイルドライン支援センター

代表理事   清川 輝基



保坂展人のどこどこ日記より こちら  (by Web 3.3)








耐火偽装:サッシ5社が性能不足の窓販売 国に虚偽報告も

国土交通相認定の防耐火材の性能偽装問題で、国交省は8日、エクセルシャノン(東京都港区、中村辰美社長)などサッシメーカー5社が性能不足の防火
樹脂製窓を販売していたと発表した。住宅とビル用の計27種類80製品で、約5500棟で使用されている。必要な性能が65%しかないものもあった。エク
セルシャノンでは中村社長が不正を隠ぺいし、国交省の調査にも虚偽報告していたという。同社は「新製品の開発が困難で試験体を偽装した」と説明している。
 その他の4社は▽三協立山アルミ(富山県高岡市)▽新日軽(江東区)▽PSJ(中野区)▽H.R.D.SINGAPORE(シンガポール)続きは こちらで



三協立山 https://www.release.tdnet.info/inbs/140120090108057355.pdf
新日軽   https://www.release.tdnet.info/inbs/140120090108057352.pdf
トクヤマ  https://www.release.tdnet.info/inbs/140120090108057114.pdf (by Web 3.3 )





前途多難かもしれないが

一つの試みとしては成功して欲しいと願う。



林業技術指導で仮出所者の就労支援、法務省が施設設置へ YOMIURI ONLINEより



 法務省は、刑務所からの仮出所者を受け入れる更生保護施設を山林のある自治体に作り、就労支援のために林業の技術を身につけさせていく方針を固めた。



Click here to find out more!


 都市部では住民の反対で更生保護施設の新設が難航しているが、荒れている山林を抱えている自治体は伐採の人手不足に悩んでいるため、施設が受け入れられやすいメリットがある。早ければ来年度中に施設整備に着手したい考えだ。



 間伐などを行う働き手が過疎化と高齢化で不足している自治体で、廃校などの空いた公共施設を利用し、仮出所者20人程度の一時的な住まいになる更生保護施設を開設する。保護施設については民営、国営両方の設置を検討している。



 施設では、地元の林業従事者が入所者の指導に当たり、実際に間伐などを行うほか、地元住民からの要望があれば草刈りも請け負う。仮出所期間を終えた入所者に対しては、技術を生かせる職に就けるよう、施設側が地元の森林組合などと連携しながら就労先のあっせんも行う。



詳しくは⇒http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090106-OYT1T00056.htm





どの程度の罪を犯したかは判らないが、この人たちが一番健康的に働けるのかもしれないし、将来の技術や伝統を受け継ぐ人になるかもしれない。受け入れる側としてはリスクや不安は当然あるものと敬遠されるかもしれないが、人の温かさを感じ取った人が同じ罪を犯さない事を期待したいところです。去る日比谷でも「これほど人の温かさを感じた事は無い」と言うコメントを言っている人がいた。そうであって欲しい。





毎日・産経が半期赤字転落 「新聞の危機」いよいよ表面化

TVが無くなっても困らないそれは、その時インターネットがそれに替わりうるから。
でも、新聞が無くなると、人はネットでいいじゃないかと言うけれど、それは、単に
フレッシュニュースと言うか、表面的なレベルだけ。本来の地道な取材の上に
厚みのある調査報道は、その時点で無くなってしまう。その事が、どのように
影響を当てるかそれを考えると辛いものがある。



http://www.j-cast.com/2008/12/26033024.html



上の文章でも出てきている、河内孝さんの話をだいぶ前から聞いていたから、
本人もこの時が来るのを少し早かったねと思っているかもしれない…。



いずれにしても、ネットだと長い文章を書くのもしんどいし、読むほうも1P以上を
読むのは、印刷しないと読まない。この先世の中どのように動くかは判りませんが、
こんなことからしても「変」から「大変」になるという年になるのかも知れない。
今までの普通でないものが普通になる。しかし、それが世の中にとって良いものか
どうかは判らない…。



以前のブログリンク したのブログを書いた時期より前にある事で河内さんの話を聞く事ができた。そうだろうなあと思いながらもかなり思い切ったフレッシュな内容だった。



 http://blog.goo.ne.jp/darwin61mm/e/c652fe6d1555c123a88abbd830e01fc8 2007.4.26



 http://blog.goo.ne.jp/darwin61mm/e/15964c0b66f8d4bccff91e6b088f193b  2007.5.28



Kawachi





「明日は我が身」



のほほんとしている内に、業界・会社が同じ事になっているのではないだろうか?もし、今こうやろうと思っているのなら、それでも残念ながら一歩遅れてしまった。そして、更には今、何をやろうかと判断ができてないのなら、二歩遅れてしまう。更には、もし、その事に気付いていなかったり、気付いていても何もできない、または、何もしようとしてないのなら…。





教育テレビの逆襲 ~よみがえる巨匠のコトバ~

昨夜教育TVを見ていた。今まで生きてきた、四十数年がどんなものだったのか、考えながら。そして、今までの経験を今後どのように生かせるのだろうか?まだその答えは出ていない。



   
   


       

                 

       

         

 テレビは一億総白痴化を招く―。1950年代後半、急速に浸透するテレビに批判が集中しました。テレビは、”教養”を伝えることが出来るのか?人々の中に疑問が渦巻いていたのです。ETVは、そんな時代に生まれました。

   あれから50年。”教養”は伝わり、人々の心は豊かになったのでしょうか?
         

 
今、テレビの世界を見わたせば、ETVは“マイナーな存在”かもしれません。しかし、この50年、ETVは愚直に時代と向きあい、痛烈なメッセージを投げ
かけてきました。過去の番組には、テレビで見かけることがまれな思想・文学・科学・芸術の巨匠たちの貴重な言葉が納められています。常に時代の行く末を見
通していた彼らの言葉は、混迷を深める今こそ、心に響くのではないでしょうか。       



 番組では、漫才師・爆笑問題が、ETVの巨匠たちの言葉に触れ、豪華ゲストを交えて縦横に語り合います。果たしてこの50年はどんな年月だったのでしょうか?ETVは何を伝えてきたのでしょうか?笑いと知的刺激に満ちた興奮の2時間をお届けします。

<放送>  1月6日(火)教育テレビ 午後9:00~11:00
         


■出演 <司会> 爆笑問題

     <ゲスト> 立花 隆(評論家・ジャーナリスト)

             糸井重里(コピーライター)
                         
加山雄三(俳優)
                         
矢口真里(タレント)



Photo
http://www.oya-bunko.or.jp/



大宅壮一文庫



       


       

   

   



2009surprise10

①円-ドル 50円を切り、ユーロ崩壊とあわせ新世界管理通貨アメロが発足する事が決まる。この値段は未知の領域だけど、他の通貨はあっという間に半分にもなっている。



②NYダウ 2000ドルを切り、ブラックマンディ時の安値に迫る。大きな相場が終わる時、あるとこに先祖がえりする事がある。



③世界中がデフレ状態に陥ると同時に、米国債のレーティングが日本の国債を下回る。米国債を日本が大きなサポートをしているのだから実質的な格付けの逆転があっても不思議は無い。



④WTI が 1バーレル20ドルを切り、ドバイタワーの工事が計画より低くなる。この値段はそんなに異常な値段ではない。



⑤金価格は米国政府の売却の噂が出て、史上最安値1トロイオンス258.80ドルを切る。最大の保有手であるアメリカが売りに回れば、何でも起こる可能性がある。



⑥世界各国の中央銀行が破綻状態になり、そのサポートとして第二世界銀行ができる。一国の中央銀行で支えられなければ皆が共同で支える。



⑦日本で総裁選が9月に行われ、自民党の当選議員が100名を切る。総選挙が遅れれば遅れるほど、世の中にとって不幸になり、当然、その罪を犯した自民党に対するしっぺ返しは大きい。



⑧米MLBチームのうち、5チーム以上が身売りに出される。不動産・ファンド系オーナー会社中心に。特にL.Aドジャースは中国系企業の傘下になる。オーナーFrank McCourtは、南ボストンの不動産開発業者オーナー。そして、売りに出されても引き取り手が無く、そのうちの数球団は、解体されて他球団に吸収される。



⑨マンチェスターユナイテッドFCが倒産し、クリスティアーノ・ロナウドが放出される。マルコム・グレイザーが買収したが、コストが高く。何かが頓挫した途端に何でもが起こる。ヘッジファンドやJPモルガンチューースから資金調達。



⑩政権内部で金銭スキャンダルが発生して、オバマ大統領の支持率が20%を割る。クリーンで売っている政権、政策的な行き詰まりならまだしも、金銭スキャンダルだと歯止めが無くなる。



全然無い話では無いけれどというサプライズ10を考えてみました。





バイロンウィーンのびっくり予想

1.米国ドルは深刻な下落トレンドをたどる。対ユーロで1.65ドル、対円では、75円まで。国債増発が背景。「びっくりでない」



2.今年、米国10国債の利回りは4%(現在2.5%程度)に上昇しよう。「びっくりでない」



3.原油はバーレル当たり80ドル(現在48ドル程度)に上昇しよう。「びっくり・可能性は戦争のみ」
4.S&P500指数は1,200ポイント(現在925ドル程度)に上昇しよう。「びっくり・簡単にバブルは起こらない・国債バブル崩壊で資金シフト?でも国債バブルが崩壊してしまえばそれこそ世界恐慌確実だよ」



5.金価格はオンス当たり1,200ドル(現在850ドル程度)に上昇しよう。「これも戦争?」



6.年後半に米国経済は回復に向かう。オバマ新政権の財政出動が奏功し、第3、第4四半期のGDP成長率はプラスに転じるだろう。「前半の落ち込みが激しければびっくりでない」



7.今年秋には住宅着工が底をつける。多くのエコノミストが予想するように米国の貯蓄率は3%を超すことはない。相変わらずの消費性向の高さで、2009年のクリスマス商戦はこれまでにない活況を呈するだろう。「クリスマス商戦は判らないが、前半物凄く下がればびっくりでない」



8.中国経済が回復するとともに、中国株も反発に向かう。貯蓄よりは消費に資金が回るだろう。「このシナリオが一番可能性ありだけど、もう少し時間が掛かるのでは?」



9.NY州はじめ、破綻の脅威に晒されるだろう。この結果、連邦政府が救済に出る。「びっくりでない」



10.イラクからの撤兵は徐々に遅れるとともに、アフガニスタンへの派兵が急増するだろう。テロへの脅威を口実に、オバマ大統領は軍備を拡充する。「全然びっくりでない・その通り・それがオバマであります」



このところご覧のようにびっくりが少なくなっている。まあ、もともと、一般の人が言うようななったら、びっくるするような事(反転)が起こると言うのがびっくり予想な訳であります。

ついでに、同じびっくりなら、三菱UFJ証券の こちら の方がびっくりが多いかもしれない。PDFの2ページ終わりあたりから3ページに出ています。
二つの予想を含めてご感想があったらコメントください。



Byron_wien





【本日予定される主な経済指標】

【本日予定される主な経済指標】…【イギリス】
ネーションワイド住宅価格(12月)16:00(日本時間)
予想 -1.5% 前回 -0.4%(前月比)
予想 -14.6% 前回 -13.9%(前年比)



別にこの指標が悪材料になる訳ではありませんが、EU各国も徐々に進んでいる。
その中で、フランスとドイツとの関係が悪化する気配が出てきている。
そして、その関係が新たな段階になった時に、本当の意味でのユーロの崩壊が
始まる。



昨夜のカンブリア宮殿「カルロス・ゴーン」を見ましたでしょうか?http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/



でも、見た限り、普通の経営を適切に経営しているだけで、ある意味経営の天才でも



無いですね。でも、学ぶべき点は多いけれど、真似る気にはなれない…。



彼のようなコストカッター(再生人)が活躍しなくても良い様にするのが理想です。



しかし、現実には、経営者はバブルを望み、バブルを愛す。その結果はいつも同じ。



それは、それが楽だから。良くも悪くも先を行く経営をするのは、本当の能力が必要。



では、自分達のように大して能力の無いものはどうするか?松下電器を目指すわけです。



一番手でなく二番手を目指す。その転機の気配をいち早く感じ取り二番手になる。



そして、その波が本当になったあと、最期までその波に付き合わずに波を降りる。



では、どうするかと言えば、会社の中で一番効率の悪い古い設備を売却する訳です。



状況が悪い時でないので、社員もそこは色んな意味合いで判断できる筈。



 そして、そのキャッシュを保持して我慢するわけです。今回のような相当大きな波



の時は、判断も難しい事はありますが、思惑通りに行ったとしても新規投資は



当分控えめに、そして、相手側が買わないかと言って来始めた時から、その案件を



吟味するだけ。



三洋半導体 http://www.asahi.com/business/update/0105/OSK200901050095.html



クラゴ さんの時でもそうですが、安いからと言って、買ってしまうと後で困る事にもなる。



松下電器も社名変更とともに、何かが完全に変わってしまったような気がします。



二歩引いて後ろから眺める事も時には経営者なら必要な筈です。ご意見が合ったら



ご教授ください。会社とは、関係者全員の人生を乗せているのだから大変だ。



http://news.tbs.co.jp/20090105/newseye/tbs_newseye4031703.html 経営者なら



神頼みより現場へ向かうべきだ。そこで、一般社員と苦労する事が先決だ。



Photo
日頃から本当の事をしていれば、新年の挨拶も、年賀状も要らない。



その事ができてないから、しょうがなくそんな事をしてしまう情けなさを身にしみる思いであります。



今年は、「変」から「大変」な年へ。でも、そんな年だからこそ、やる事はある。数字にならないけれど、先を見て何をするか、そんな事をできた会社は、神様も見ていてくれる筈。そんな事をしながら、神頼みではなく、神様に報告しに行くのがベストでは?



神頼みなら誰でもできる。しかし、上にあげたような事は殆どの人ができない事かもしれない?



どんな一年になるか楽しみでも(苦しみでも)あります。



それにしても、随分、色の付いたお金が多いですね。10(円)分、5(円)がある様に?





想定内です

ウェッジウッドが破綻 景気悪化で販売不振 


 【ロンドン=共同】英国の高級洋食器「ウェッジウッド」などのブランドで知られる大手陶磁器メーカー、ウォーターフォード・ウェッジウッド(本社アイルランド)は5日、英国事業が近く管財人の管理下に入る見通しになったと発表、事実上経営破綻(はたん)した。



 金融危機をきっかけとした世界的な景気悪化で販売不振に陥ったのが原因。安価な陶器に顧客を奪われたことも経営の重しとなった。アイルランドの事業も行き詰まり、同国の証券取引所で株式取引が一時停止された。今後、管財人の下でスポンサー企業探しを急ぐ。



 ウォーターフォード・ウェッジウッドは主力市場である日米英で販売が落ち込み、経営不振が続いていた。






あなた色にも染まります(隙間戦略)

(以前書いたブログを再編集しました)



液晶カラーフィルターなど製造・販売 アンデス電気株式会社

民事再生法の適用を申請 負債197億700万円











アンデス電気 
安田 昭夫(やすだ あきお)社長





携帯電話の液晶画面に鮮やかな画像を映し出すカラーフィルター。この製品を独自の技術で開発し、世界シェアの4分の1を占めるまでに成長した企業が、青森
県八戸市に本社があるアンデス電気です。その技術の特徴は、赤・緑・青の光の3原色をフィルターを塗る前、熟練技術者が噴射ノズルについた細かい傷やごみ
を徹底的に取り除くこと。さらにノズルを素早く交換し、生産ラインを最大限に有効活用することによって、他社が真似出来ないコストダウンを図っています。
オンリーワンの技術を維持・発展させるため、社員に創意工夫を促す提案募集にも力を入れています。安田社長に地方の経済を元気にする秘けつを伺いました
http://www.nhk.or.jp/k-rasinban/backnumber/080713.html

判断できない人、動けない人、人のせいにする人、そんな人に
短いけれど番組を見て欲しい。

再放送BS-1 17:10 から

番組放送から約一年。急速な円高、単価下落、最期に資金繰りを銀行が面倒を見なかったのでしょうね。

液晶カラーフィルターなど製造・販売アンデス電気株式会社

民事再生法の適用を申請負債197億700万円 詳細は こちらで

二年間の円・ウォン動向。注文が無くなる訳だ…。

Photo_2





http://mono-tour.com/company/500summer2007/post-2.html

社長 安田昭夫 (倒産間際まで経験した、腰の低い人…)
http://www.47club.jp/webshop/html/top/interview/03_070531.jsp?cid=merumaga_cyomeijin_070531

昔、社名を聞いた時、アルプス電気もこんな関連会社あったかなあという印象が
最初だった。その時は、へエーと言う感じで、時折、新聞では名前を聞く程度だった。安田さん、稲盛さんに影響を受けたんですね。

~私の企業経営哲学~ 
http://www.21aomori.or.jp/ric/tatara/tatara0002.PDF





ロイターより

米国債、現時点で最大のバブルの可能性=バロンズ



 【ニューヨーク 4日 ロイター】 5日付の米投資情報週刊紙バロンズは、米財務省証券は現時点で最大の投資バブル状態にあるかもしれないと指摘、景気回復、ドル安もしくはインフレ上昇時には、安全性に何の保証もない、との見方を示した。




 同紙は「米国債市場の主要リスクは、短期金利をゼロ近辺まで引き下げている米連邦準備理事会(FRB)による超金融緩和政策と、拡大し続ける連邦政府による景気刺激策」と指摘。




 「下げ相場は30年債の価格が31日に3%下落した時点で始まったかもしれない」との見方を示した。




 また「地方債、社債、転換証券、一部の住宅ローン証券、優先株など」今や他の債券に一段の投資価値があるとしている。




 ウェルス・キャピタル・マネジメントの主席投資ストラテジスト、ジム・ポールセン氏は、弱気になる必要がある唯一の債券市場は米国債で、他は魅力的な価格になっている、との見方を示した。



Photo



左は、今週号ではありません。



「SELL BUFFETT」



あんたのとこ株価高いよです。



オンラインバロンズは こちら





危機感が本当にあるのなら

「危機感が本当にあるのなら何でもできる」
それが、できないのなら本当の危機感ではない。

植物なら「生存が危うい環境」ではそもそも生きていけないかもしれない.

もとは「危うくない環境」であって, それが「危うい環境」になると,
子孫を残すために花を付けるということがありえます。

 人間も同じかもしれない。自殺される形には失礼かもしれないけれど
冷静に考えると、戦時中には、自殺がそれほど多くなかった。
それは、方向性は悪かったけど、ある意味危機感が高まった時代だった筈。

 その中でも、その危機感を通り越して絶望感の中、自殺した人がいた。
昨今の自殺は、危機感と言うよりそれを通り越した絶望感の表れなの
かも知れない…。危機感を感じているのに何もせずに、ある日絶望感と
なってしまうと、その時に道は相当狭くなっている。危機感を感じる感性が
このところ、時代背景から鈍感になっていたり、何か他のものがそれを
消してくれたりするものだから、通り過ぎてしまうケースも相当多い。

一昨日自殺した、永田君、派遣村のリーダー、湯浅君。ともに1969年生まれで
東大卒。人それぞれ道は違うけれど、こんな事を見ていると何が良いのかは
まだまだ判らない。

Photo
貧困ビジネスとどう付き合うか



http://blog.goo.ne.jp/darwin61mm/e/f80dc18c5c9762c14fe79c68a7100f47





人間とは弱いもの?

政治家でも結局、最期まで行ってしまうことがあるのですね。永田・元民主党議員が自殺
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2009010301000449.html
人間とは弱いものなのでしょう。社会の包摂性が無くなった事の辛い例なのでしょうね。
政治家落選したらただのオジサンかもしれないけれど、そうなればこそ本当の人間としての
存在を考えれば生きる道はある。いつまでも背伸びをしていても何も意味は無い。
しかし、その前に議員を先生として崇め、小室小室と厚みに無い音楽を神様の様にしてしまった薄っぺらの社会が、あのような罪を起こした事を本当は忘れてはいけないと思う。
(小泉911もその例)それをドレッシングするのに乗ったマスコミの罪は大きい。
そのメジャーマスコミも最後の段階に来ている。しかし、それが無くなれば一般層レベルも更に下がってしまう。新聞を読まないだけでなく、無料の都合の良い情報を垂れ流すだけのTVだけになってしまう。
 しかし、ネットがあるじゃないかという人がいますが、ネットで、数十枚もあるような読み物を
どれだけが読むと思いますか?その結果、更に一部の人以外は劣化してしまう。
 それと相俟って、ネットは無料だと日本人は考えている。その事も、今後混乱を生む
可能性も出てきた。(難しい社会になってきた)
 今からでも、ネット社会・携帯を含め子供達に1から良いとこ悪いとこについて学ばせる
必要はある。時間は掛かるけれど…。



Photo_3 先週、TVでやっていた。日本は、スゥェーデンから、形の良いさばを輸入している。では、日本では取れないのかと言えば、そうではない。日本は取った者勝ちで、漁獲制限も最低価格も無い。従って段々形小さな若いさばが増える。そして、小さいから安く叩かれ、それを東南アジアへ輸出して、結果として自分の首を絞める事になっている。自由化、競争とは悪い事ではないが、限度がある。アメリカ的資本主義の破綻が明らかになった今、日本は、この先に来るだろう修正資本主義が何かを、以前に戻って復習しておく必要がある。その良い点・悪い点を…。戦後、日本はある意味一度その事を遣っているのだから。しかし、その中で、明らかに既得権維持が最大の目的でない事を担保しなくてはならない。この手の分野では努力をしなくて自分を守ろうとしない人が多いからです。



 







物を大切に使う

相次ぐ倒産で引取り量急増 「中古オフィス用品」値下がり



 企業の倒産が相次ぎ、中古のOA機器やオフィス家具の引取りが増えている。ある大手リサイクル業者の場合、引取り量が数か月で1.5倍になったという。倉庫に入りきらず、新たに倉庫を借りたところもある。在庫増を反映して、中古品の販売価格も値下がりしている。



詳しくは⇒こちらから



 昨年暮れに私も、中古OA機器の株式会社テイクオフ(江東OA店)でHDD(160GB)を1台1000円で購入してきたが、中古でもフォーマットして十分使える品物であった。OA機器と言う事で、他には新品同様のものまで置いてある。店員の人に「今後も取り扱いは増える可能性があるのでしょうかね」と聞いてみたら、「増えますが引き取るのも良質の物でないと引き取れない」と言っていた。



 このことは、住宅についてもQualityによって質の向上が価値観を生むと何年か前から思って、時折触れてきた。その質感の本質は、目に見える所ばかりではなく、本当に重要なところがあると今でも思っている。



中古OA機器 株式会社テイクオフは⇒ http://www.takeoff-ltd.co.jp/







George Baker Selection

ふと、何か古い曲でも聞きたくなって思い出していた。
1976年のスマッシュヒット「パロマ・ブランカ」ジョージ・ベーカー・セレクション





オランダのグループだったかな?時折こんな良い歌もあった。当時、この曲一曲だったような気がする。
日本でも、あの大ヒット曲ダニエル・ブーンの「ビューティフル・サンデー」のように取り上げられれば、日本でもヒットしたかもしれない。(良い歌だなあ)
 でも、皆さんには同じグループの次の歌の方が有名かもしれない。
「little green Bag」(1969年)
のスマッシュヒット。なぜ知っているかと言うと、タランティーノの映画に使われたり、日本の車のCM(トヨタ・マークX)に使われたからだ。こちらの曲も印象的だ。でも基本的には彼らの歌は、パロマ・ブランカのようなポップでカントリーフェイバーの溢れたものが殆どで、リトル・グリーン・バッグのようなソウルフルな歌は無い。いずれにしても、アバやブラザーフッド・オブ・マンのようなタイプだ。当時、BBCやABC(ラジオオーストラリア)の番組に流れると嬉しくなったものだった。そのどちらの短波日本語放送も、1990年頃だったか廃止されている。









BBCのビッグベン は こちらから    その後の開始音楽は こちらから
ABCのワルチングマチルダと笑うカワセミ は こちらから お聞きください





自分にとって都合の良い調査が出てきた時は

もし、自分にとって都合の良い調査が出てきた時は、どう考えたらよいのだろうか?
勿論、それが本当である場合もあるが、何らかの思惑が入った場合もある。
そんな時、まずは疑うのが先決。



民主「単独過半数297獲得」 党対策本部が衆院選独自分析…は こちらから



ある種の意図の下に行われた調査が、一人歩きするのが最も怖い事。



上のようなレポートはもう少し、複雑なはずだからタイトルはMAXな話だと思う。



会社の調査において、例えば点数主義を皆さんがどのように評価しているか判りませんが



点数が高くてもその評価は時と場合によっては疑わしい。また、時期によって、同じ点数でも



見方が変わる(バイアスがある)調査会社なら、評価できるが、他の会社を見ていても



そこまでデリケートにしている会社はあまり無い。



この数年問題視されている格付け会社の評価をみれば、これほどいい加減なものは無い。



高い格付けをして貰う事により、商売になるなんてパターンは判り易い例だ。



調査会社や格付け会社が本当に評価を得る為の最大のポイントはクライアントだ。



クライアントがいつまでもご都合主義である内は、我々も進歩するチャンスを失ってしまう。



 










世の中もスポーツも最後まで判らない

Photo
勝つと思うな 思えば負けよ

      負けてもともと この胸の

      奥に生きてる 柔の夢が

      一生一度を

      一生一度を待っている



人は人なり 望みもあるが

      捨てて立つ瀬を 越えもする

      せめて今宵は 人間らしく

      恋の涙を

      恋の涙を噛みしめる …。



どんな事でも自己中心で、保身に走れば
何も神様は与えてくれない。



どんな時でも(苦境の中でも)冷静に、でも熱く生きて行きたい。神様に縋るのは勝手だけど、そんな事で世の中が変わる訳は無い。





どうしてこの様になるのだろうか?

[ニューヨーク 30日 ロイター] 米マリスト大学世論研究所(MIPO)が行った最新の世論調査で、景気後退(リセッション)の長期化が予想されるにもかかわらず、米国民の過半数が2009年に楽観的な見方をしていることが分かった。 
   



 MIPOのリー・ミリンゴフ氏は「経済は当然注目されるが、古きを捨て新しきを得るという1年のこの時期には楽観論が反映されている」と述べた。






   

 調査は今月9─10日に米国人1003人を対象に実施。明るい未来を期待している人の割合は45歳未満が64%、45歳以上では52%と、若い世代ほどより楽観的であると示された。






   

 同調査の数日前には、全米経済研究所(NBER)が2007年12月に米経済が景気後退(リセッション)入りしたと正式発表したばかりだった。



何か、ミスリードをしているのだろうか?それとも調査方法に特色があるのか?確かに、日本でも、壊れたては、まだまだ楽観ムードは、一般の中であった。それは、住宅優遇税制という中で、住宅・マンションを買っていた人達が結構多かった。



 確かに、フーバーは株価が大暴落したときに、“株式市場は経済の尻尾(=それほど重要なものではない)”という考えで、「アメリカの基盤となるビジネスは、健全で繁栄している」と楽観的な発言をした。これは世紀の大失言となり、株価がさらに暴落し、大恐慌がどんどん深刻化した。今回も関係者の中でも、この手の発言は時折、見受けられた。



 この一般レベルでの調査は、オバマ期待バブルの現われなのだろうか?だとしたら、有難い話であります。やはり、まだ一般レベルでは今まで、何が起こっていたのかが判ってないのかもしれない…。



「Yes We Can」 これでは、やはり、どう変わるかはまだ判らないよね…








1932年のワシントン:失業者を蹴散らす騎兵隊 ハーバート・クラーク・フーヴァー大統領 
人々は、当時、失業者の掘立小屋を「フーヴァー村」、暖を取る古新聞を「フーヴァー毛布」と呼んでいた。




NHK報道より


ことし首都圏で売り出されるマンションの平均価格は、土地や建設資材が値下がりしていることから、去年より10%程度安い4500万円前後になるという見通しを、民間の調査会社がまとめました。




民間の調査会社「不動産経済研究所」によりますと、東京、神奈川、埼玉、千葉の各県で発売されたマンション
の平均価格は、去年11月時点で前の年の同じ月より334万円高い5018万円でした。その後、景気の急激な悪化で住宅需要が冷え込み、鉄筋などの建設資
材や土地の値下がり傾向も続いていることから、調査会社では、ことしのマンションの平均価格は去年11月時点より10%程度安い4500万円前後まで値下
がりする見通しだとしています。また、ことしの傾向として、建設が長期に及ぶタワーマンションの計画が控えられ、100戸程度の規模の中型の物件が多く建
設されるほか、面積を狭くして価格を抑えたマンションが売り出されるということです。調査会社では「特に、ことしの秋口から、郊外を中心に、値下がりした
土地や資材を使った物件を売り出す動きが強まりそうだ」と話しています。



2009年の予想は こちら からどうぞ



(以下の文章は、一年前の同研究所の予想であります)



不動産経済研究所がまとめた「2008年の首都圏・近畿圏マンション市場予測」によ
ると、首都圏における今年の年間供給戸数は5万4000戸程度で、昨年の供給実績見込
み比10.5%減と、1994年から続いた概ね8万戸台の大量供給期では初めて、6万戸を割
り込むだろうと予測している。一方、近畿圏(2府4県)における今年の供給戸数は2万5
000戸程度で、前年実績見込み比15.4%減を予測。これは、首都圏同様、大量供給が
始まった1994年以降では最少の戸数である。



《首都圏の2008年マンション市場予測》
 首都圏における今年の年間供給戸数は5万4000戸で、昨年の供給実績見込み(6万331
戸)に比べ10.5%減と、6万戸を割り込むと予測。昨年から先送りされてきた物件の販
売は、今年に入って逐次行われるものの、年度明けから改正建築基準法の施行の混乱
による着工激減の影響が徐々に出てくるものとみている。
 大手デベロッパーの供給は回復基調にあるものの、中堅・中小デベロッパーに関し
ては「分譲価格の上昇⇒売れ行き不振⇒価格の改定」といった流れに柔軟に対応仕切
れておらず、供給の縮小傾向に歯止めが掛からない傾向にあると分析している。
 一方、昨年は、都心部など人気エリアでは価格上昇を見込んだ販売の先送り、郊外
部では販売在庫の圧縮を優先して新規売り出しを見合わせたことから、年間では6万3
31戸となる見込みで、1998年(6万6308戸)以来9年ぶりの6万戸台にとどまるものと予
測している。



〈2008年の供給予測〉首都圏全体の年間供給戸数5万4000戸(2007年実績見込み比10.5
%減)。[エリア別の内訳]◇東京都区部=1万8000万戸(同9.0%増)◇東京都下=700
0戸(同9.5%減)◇神奈川県=1万5000戸(同7.8%減)◇埼玉県=7000戸(同21.8%減)◇
千葉県=7000戸(同35.6%減)―と、都区部のみが増加し、その他のエリアは軒並み減
少する見込み。特に埼玉県や千葉県などの郊外部では、価格の上昇に購入予定者がつ
いてきていないのが現状で、販売在庫処理を優先し、供給は大きく減少すると見込ん
でいる。一方、需要層の好立地物件に対する期待感は依然高く、都区部では今後始動
する超高層を中心とした大型物件や好立地の物件が市場を牽引するだろうとみている。



年末あるところで、次のような遣り取りがありました。エコノミストは、昨今の様な状況を予想できなかったのか?と。それに対して、ある人は、予想していた人は多くないけれどいた。また、予想はあったが時期が判らなかった…。
 またある人は、政府はどうだったんだ…。それに対して、政府はネガティブな場合は目も呉れない。それは、その対応策如何では予算が伴うからだと…。では、マスコミはなぜそんな事を取り上げ無かったのか…。その答えについては、マスコミ側だから答えははぐらかされてしまった。





パナソニック電工、正社員含め1000人削減

パナソニック電工、正社員含め1000人削減



パナソニック電工が、平成22年度末までに従業員数を今年度初めに比べ正社員で約550人、非正規社員で約450人の
計1000人を削減することが29日、分かった。景気後退や少子高齢化を背景に住宅着工件数が減少し、住宅設備関連市場の縮小が見込まれることから、工場
数を3分の2に再編するのに伴い人員削減に踏み切る。



 同社はこれまで定期退職者の欠員数を新規採用などで補充してきたが、来年度からは補充を見送る。この結果、今年度初めに約1万3000人いた正社員の約4%が削減できるという。非正規社員については、契約終了時に更新しないなどで対応する。



 同社は今年5月に全国15工場のうち、システムキッチンを生産する奈良工場(奈良県大和郡山市)と群馬工場(群馬県太田市)を閉鎖して、門真工場(大阪府門真市)で2棟ある工場を1棟に集約する方針を打ち出している。(産経新聞より)



Panasonic
パナソニック電工・インパルス HP



http://www.go-go-impulse.net/


第62回 RICE BOWL



パナソニック電工インパルス
    VS  立命館大学パンサーズ



【日時】2009年1月3日(土) 14:00



【場所】東京ドーム



このところのリストラで、あまりにも急速し過ぎたために、昨年末に臨時ボーナスも出たとか…。インパルスもこんなリストラの中でどうするんだと言う論議も出ているようだ。経営とは、会社とは、スポーツとは、数字は必要だけど、数字だけだと、その時に起こる歪は、後になっても解消できなくなる。



「合成の誤謬」と「現実」について、どうあるべきか考えないと取り返しの付かなくなるのは確実だ。







御手洗会長年頭所感 -責任果たし、経済活性化に全力

御手洗会長年頭所感


-責任果たし、経済活性化に全力


新年あけましておめでとうございます。





 今まさに、世界は未曾有の危機にあります。昨年から続く国際的な金融システム不安が信用収縮を起こし、消費の低迷、生産の減少、雇用情勢の悪化というかたちで実体経済へと波及してまいりました。



日米欧の主要3極の経済成長率は、足元でマイナスに転じており、これまで高い成長を遂げてきた新興国経済も減速を余儀なくされています。今や、世界経済全
体が同時不況に陥る懸念が著しく高まっています。各国政府には、緊密に連携し、採り得る政策を総動員して目下の難局を乗り越え、世界経済を安定的な成長軌
道にのせることが求められています。



そうした観点から、昨年11月に開催された金融サミットで先進国に加え、新興国、資源国などが参画し、国際的な政策協調・連携体制が強化されたことは画期
的な出来事であったと思います。サミットの共同宣言では、金融システムの安定化と世界経済の成長に向けた包括的な対策が示されました。経済界としても、
12月にG8ビジネス・サミットを開催するなど、世界経済の安定成長に向けて具体的な行動をとっていく決意を示したところであり、対策の迅速かつ着実な遂
行に努めてまいります。



日本経済は、1年を通してマイナス成長が予想される極めて厳しい環境下にあります。危機的な状況から脱却し、雇用の安定を図って持続的な成長につなげてい
くためには、明確なビジョンに基づいて、果断に政策を実行していくことが不可欠となります。税制抜本改革を含む成長力の強化、財政健全化と持続的な社会保
障制度の確立、新産業の創出、環境対策、道州制の導入による地域経済の活性化などに、国を挙げて取り組まなければなりません。



今年は、総選挙も実施されます。一人ひとりの選択が、この国の未来を左右することを肝に銘じなければなりません。国民本位、国益優先の観点から、国会を通じて、党利党略を超えた大胆な政策が議論されることで、国民の選択が行われることを期待しています。



民間企業には、積極果敢な活動を通じて、経済のダイナミズムを生み出す原動力となることが期待されています。実績と経験に裏打ちされた高い技術と知見に基づいて、わが国企業が牽引役となることで、経済の活力を取り戻すことは可能だと信じます。



経済界としては、引き続き、自らの責任を果たし、経済の活性化に全力を挙げてまいる所存です。



 トップに立つとは厳しい事。でも、トップに立つ意味は多きい。調子の良い時になるのは誰でもできる。しかし、本当の資質は、厳しい時、悪い時にこそ問われる。



 そろそろ、みんなで遣れば怖くないというレベルから脱して欲しいものだ。上の様な挨拶は誰にでも書ける。でも、その言葉の本質は日頃の行動によって裏付けされたものでないといけない。









Have A blessed and peaceful new year(2) 夜明け

シンプルなメッセージです。



「Daybreak」 by Barrie Manilow (夜明け)



I'm singin' to the world

It's time we let the spirit come in

Let it come on in

I'm singin' to the world

Everybody's caught in the spin

Look at where we've been

We've been runnin' around

Year after year Blinded with pride

Blinded with fear




But it's Daybreak If you wanna believe

It can be Daybreak Ain't no time to grieve

Said it's Daybreak If you'll only believe

And let it shine, shine, shine

All around the world




Singin' to the world

What's the point in puttin' it down?

There's so much love to share

I'm singin' to the world

Don't you see it all comes around

The feeling's everywhere

We've been closin' our eyes

Day after day Covered in clouds

Losin' our way




Hey, but it's Daybreak If you wanna believe

It can be Daybreak Ain't no time to grieve

Said it's Daybreak If you'll only believe

And let it shine, shine, shine

All around the world (Repeat this section)




Said it's day-ay-ay break

Can you feel that it's day-ay-ay break

Can you see that's it's day-ay-ay break




One more time




Yes and it's Daybreak If you wanna believe

It can be Daybreak Ain't no time to grieve

Said it's Daybreak If you'll only believe

And let it shine, shine, shine

All around the world




Around the world



東京もただいま見事な初日の出が…。本当の夜明けは遠いけれど、そこを見据えて努力する事が必要では?昨年が「変」であるとされたのに、それが、変…チェンジだとの言った人がいた。その安易さが今年前半に再認識されるだろう。それは、「変」から「大変」に移行する事であります。前半、発表される経済指標は殆ど、ここ半世紀で最悪と成る筈だから…。







謹賀新年

謹んで新春のお慶びを申し上げます



 今年は皆様にとって幸多き年となりますようお祈り申し上げます





私達も一歩進んで目標達成のため、一層努力してまいります



 本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます  



                          平成 二十一年 元旦