残念ながら橋本愛三商店と長濱商店が行き詰りました。(追補)

この二社は少し前から、取りざたされていたのですが、残念ながらこのような結果となりました。
この事は、一部の特定の人と話していたのですが、あまり表沙汰にも出来ませんでした。
市場関係に人には、この二社の話はせずに、浜問屋管理はどうしていますかと?投げかけました。結果として、極僅かな人しか反応を頂けませんでした。
積極的に管理しているかどうかは、日頃の事を見ているとなんとなく判るのですが、それでも何か良い方向へと願うあまり聞いてみたのですが…。
 ところで、この二社については今までの取材の中で得た事、思った事を少し冷静に纏めてみようと思ってます。皆さんも、表の話、裏の話をお知りでしたらお教えください。



8月20日のブログで少しヒントを載せたのでしたが… ここ でした。



ジューテックプレスリリース こちら から



【追加】 自己破産申請し破産手続開始決定を受けていた



(株)橋本愛蔵商店(資本金3000万円、世田谷区上北沢5-37-1、代表村田作彌氏)は、10月22日に東京地裁へ自己破産を申請し、29日に破産手続き開始決定を受けた。
 破産管財人は鈴木和夫弁護士(港区新橋5-19-15、電話03-3431-8032)。債権届け出期間は11月26日までで、財産状況報告集会期日は2009年1月29日午後2時。


先日、関係者筋のところへ伺ったのですが、この話はしていただけなかった・・・?





この記事へのコメント