あなたのお店 または支店には

お茶汲みをなめるな(2)



あなたの会社 または、あなたの会社のお店には、「あなたの街の〇〇〇さんです」と
書いてあるだろうか?もちろん書いてなくても心の中にあればOKですが…。



 近くに、木材市場さんがあれば、素人はどの様に思うだろう?あそこへ行けば材木買えるかな?材木屋ケンちゃんより こちらから  
こんな事は市場さんだけじゃないよね…。家を建てると言う事の基本を忘れた人達は、何を
するか?そんな事では、例え、どんな腕の立つ職人だとしても成り立つわけは無い。
 プロなら、仕事で自己を主張をするのは当たり前。でもそれだけでは足りない。素人に対して
彼らの知らない良いとこを教え、考えさせ、行動させる。
 時折、地域の電気屋さんありという話が取り上げられる事がある。ヤマダ電機、コジマ、
上新電機、ベスト電器など大手のチェーン家電販売店に対して、闘うお店の話であります。



http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20081107/110875/
こちらに、町田の電器屋さん株式会社ヤマグチが年商12億円に至った事の荒川龍さんの取材が載せられています。



株式会社ヤマグチ http://www.d-yamaguchi.co.jp/corp/greeting.html



下の写真はお店の第二看板と営業車です。この話を見ていて、佐世保のジャパネットたかたの事を思いました。大きくなればなるほど難しいけど、小さければある意味即対応可能。



「スモール・イズ・ビューティフル」…経済至上主義が、グローバリズムと言う名で世界中を席捲しました。その反省を含めて、たぶんこの流れがでてくる筈なのですが、日本では逆に、寄らば大樹…になっています。どうしたものだろう?



Kannbann
Dyamaguchi1





この記事へのコメント