スキル×モチベーション

あなたの skill × モチベーション= の答えはどのくらいですか?



スキルがゼロということは無いでしょう。だから、そのスキルのレベルの上下を補うのが
モチベーションだと言うことです。



そのモチベーション値の低下を招いている物は何かを考えれば、よい答えは
出てくるのではないでしょうか?



答え? 怠け?が一番今の日本人に多いかもしれない。何か聞くと判らないと言われる事が
よくありますが、その大多数は、怠け、答えを出さない逃げだと思われます。
次に障害なのは、自己中心の視野の狭さ?でも、それは、相手の立場に立ってみれば
ヒントは出てくる筈です。



日本の産業のコスト競争は、戦えば戦うほど負けてしまうのは海外との競争。でも
これは、相手が、上がってくる事を待つしか対応策は無い。製造業では、この答えが
出掛かっているが、まだ、トヨタレベルの会社でも最後の対応策がふらついている。



問題なのは、サービス産業の方。サービス産業といっても、所謂サービス産業から
我々、ルートセールスまで様々。でも、このサービス産業の方が、スキルや会社の規模より、モチベーションが左右する業種はない。



この事を経営者が認識して行動しないと、同じ事を繰り返すだけ。



経営者は、なぜ(自分の会社はそうでないと言うかも知れないけれど)そうなっているのかを考えながら、この先の時期を潜り抜けてください。



このように書いても反応は無いとは思いますが…。





この記事へのコメント

おumaちゃん
2009年02月28日 08:27
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20081121/178071/?P=1&ST=news
上の文章の花王のような会社は少ないけれど、経営者なら、そのような事を自分のレベルに合わせて、シナリオを作っておく必要がある。それができるからこそ、経営者でありますし、それだからこそ社員の人生を担えるのです。