テーマ:住宅・不動産関係

「桁が違うね」…予定通り住宅から商業用不動産に移ってきた?

米国内に200か所以上のショッピングモールを保有する米商業用不動産2位のゼネラル・グロース・プロパティーズは16日、米連邦破産法11条の適応を申請した。不動産関連では、米史上最大規模の破たんとなる。  負債総額は272億ドル(約2兆7,000億円)にのぼり、保有するショッピングモールのうち158か所が破産申請された。  同社…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新築オフィス、空室率急上昇 割高な賃料を敬遠

 東京、大阪、名古屋、福岡で新築オフィスビル(開業1年未満)の空室率が軒並み急上昇している。東京都心では「オープン前にほぼ満室」が昨年までの常識だったが、3月末の空室率は約35%と3分の1が空室になった。大阪や名古屋、福岡も30―60%台の空室率を記録。景気悪化でオフィスの縮小や賃料の安いビルへの移転が増え、割高な新築物件が敬遠されてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生活防衛 住宅関連会社の倒産 (東京新聞より)

今年に入り、住宅関連会社の倒産が相次いでいる。木造注文住宅メーカー、富士ハウス(浜松市)の自己破産では、二千二百人以上が計五十五億円の被害を受け、一部の建築主が代金の一部返還を求めて提訴する事態に。未曾有の不況が続く中、専門家らは、出来高払いや保証制度利用などによる倒産リスクの回避を勧める。続きはこちら
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

建築主71人が富士ハウス提訴 3億円返還求める(中日新聞より)

木造注文住宅メーカー「富士ハウス」(浜松市)の自己破産をめぐり、倒産の危険性があると知りながら建築主に工事代金を前払いさせたとして、愛知、岐阜、三重など15都府県の建築主71人が13日午後、川尻増夫元社長ら元幹部3人を相手に、支払った代金の一部計3億円の返還を求める訴訟を静岡地裁に起こした。続きはこちらで http://www.r…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

中古マンション、まだ値下がる? 流通機構、3月末調査

首都圏の中古マンションの価格下落が鮮明になっている。不動産関連会社で構成する財団法人東日本不動産流通機構(東京・千代田)が10日まとめた1都3 県の3月末時点の価格は、1平方メートル当たり44万3900円。前年同月に比べ額で8万100円、率で15.3%下がった。景気後退で需要が落ち込むなか、資産価値の下落を嫌い新規供給も急減、市場全体が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本版サブプライムローン(業界は…)

住宅ローン  民間金融機関の住宅ローンに100%の公的保証をつけ、貸し倒れの損失が金融機関に及ばない仕組みを作る。金融機関の貸し倒れリスクを軽減することで、ローン審査に通らず住宅購入を断念する人を減らす。  また、住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)の長期固定ローン「フラット35」の融資上限を、取得額の90%から100%に高め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アーバンエステートお客様対応窓口

株式会社アーバンエステートは平成21年3月30日、東京地方裁判所に破産申請を提出致しました。この件に関するお客様対応窓口は 4月3日(金)より開設致します。 お客様対応窓口   4月3日(金)より 受付時間 午前11時~午後7時迄   048-241-5105
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コミットメントライン契約締結のお知らせ すてきナイスグループ

当社は、本日、主要取引銀行である株式会社横浜銀行、株式会社みずほ銀行、株式会社りそな銀行 との間で、シンジケーション方式による総額 100 億円のコミットメントライン契約を締結いたしまし たので、お知らせいたします。 https://www.release.tdnet.info/inbs/140120090331040570.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

予想通りですが…アーバンステート破産へ

(株)アーバンエステート(資本金7000万円、川口市幸町1-3-31、代表大山伸吾氏、従業員480名)は、3月24日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請していたが、その後同地裁より却下され、3月30日に東京地裁へ自己破産を申請した。  申請代理人は鈴木一弁護士(東京都港区虎ノ門1-19-9、電話03-3509-6818)ほか。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

日頃、色んな事を思いやっているのですが…

反応が核心を突いている事があまり多くない。 それでも、両手の数より多い方が、感心する事をサゼッションしてくれるのですが、なかなか、その全員が期待にこたえてくれない。勿論、こちらの未熟さが理由で、その段階に入ってないのかもしれない。  つまり、この程度に扱っておけば良いんだという感じもあるのかもしれない。 一番良くあるのは、忙しくて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アーバンエステート説明会会場(外観撮影20秒だけど)

3月28日に民事再生法を申請したアーバンエステートの説明会会 場の外の様子を撮影。会場となった青木会館の外観だけを撮影しま した。会場には警察も来ており、とても中には入れるような雰囲気 ではありませんでした。不況の深刻さを身近で感じました。 (とはこのフィルムを撮影した人のコメントです) アーバン関係、明日にも1社、影響が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

株 式 会 社 ア ゼ ル 破産手続き決定

会社名 株 式 会 社 ア ゼ ル 代表者名 代表取締役社長 古 江 正 (コード番号 1872 東証・大証 第一部) 問合せ先 経営管理部長 内潟正則(TEL.03-3734-6211) 破産手続開始申立ての決議に関するお知らせ 当社は、平成21 年3 月30 日午前6 時開催の取締役会において、破産手続開始の申立を行うこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

住みよさランキング2009年版速報 成田(千葉)が首位、通勤圏を考慮した新方式では稲城(東京)が首位

東洋経済は、全国の全都市を対象とした「住みよさランキング」を毎年算出し、『都市データパック』で公表している。このランキングは、各都市における住みよさを、安全性、利便性、快適性などにかかわる各種社会経済指標(全都市のデータを母集団とする偏差値の平均)から評価したものだが、評価のために採用しているのは当該都市のデータのみだ。  たしかに市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士ハウス倒産の余波を住宅建設業者が警戒する理由

富士ハウス倒産の余波を住宅建設業者が警戒する理由(ダイヤモンド・オンラインより)  静岡県を地盤とする注文住宅メーカー、富士ハウスが1月に倒産したことが、住宅業界に思わぬ波紋を呼んでいる。同社は、工事請負契約2186件を抱えて破産。住宅を完成させるためには多額の追加支払いが必要なケースもあり、社会問題化しつつある。続きは こちらで…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

アーバンエステート説明会開催について

http://www.hinoki45.com/info/setsumeikai.pdf こちらからどうぞ 説明会 28日 第一部13-15時 第二部15時半ー17時半  場所 川口市福祉センター青木会館 青木3-3-1 TEL 048-253-1881 http://www.city.kawaguchi.lg.jp/ct…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アーバンエステート取引状況リスト

少し前の参考しか成らないけれど、取引状況のリスとが出てますね。 噂どおり、遠方の会社が幾つか出てます。 この手の会社は、地元の会社なら段々取引はなくなる筈でしょうから…。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アーバンエステート・相談窓口

(株)アーバンエステートの民事再生に関する相談窓口開設のお知らせ 当協会会員 (株)アーバンエステートの民事再生に関する相談窓口開設のお知らせ 協会担当窓口(総務部):03-5425-6261 (株)アーバンエステート連絡先:048-241-5105(お客様専用窓口) 一般消費者の方の相談窓口 財団法人住宅リフォー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

張り紙 シンプルですが

同社HPより、建築中の住宅のライブカメラが見れました。施主皆さんは今頃どんな思いをしているのだろうか?業界人として、そんな事を許してしまった一員としては歯痒い思いです。皆さんはこの様な業者の存在についてどのようにお感じますか?家を建てる事とは何なのだろう?拘っている企業とは何なのだろう? ライブカメラは http:…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

偶然、知人が本社近辺にいて見て貰ったけれど、今のところ変化なし…?おじさんがあくびをしていた。

(株)アーバンエステート(資本金7000万円、川口市幸町1-3-31、代表大山伸吾氏、従業員480名)は、3月24日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請した。  申請代理人は鈴木一弁護士(東京都港区虎ノ門1-19-9、電話03-3509-6818)ほか1名。監督委員は髙木茂弁護士(東京都中央区銀座2-7-6、電話03-353…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

公示地価3年ぶり下落 全国平均3.5%マイナス

国土交通省が23日発表した2009年1月1日時点の公示地価は全国平均(全用途)で前年比3.5%下落し、3年ぶりに前年を下回った。金融危機による投資マネーの減少と景気の低迷が重なって不動産を買い控える動きが広がった。全ての都道府県でマイナスとなった。  全国平均の公示地価(全用途)はバブル経済崩壊後の1992年から下落が続いた後、0…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時折、この様なアンケートが来るけれど「住みたい街ランキング」

いつも単純すぎる質問なんで答えた事はない。こんな調査でこんな記事が作られるのなら困ったものだ。 ベスト10は見る気もしないので、11位以降をご覧ください。 こちらから どうぞ 個人的には、もっと市や町レベルで、どんな町にしたいか、又は、その市や町の一部の地域だけでもどんな町にするか決めてしまうと言うのがベターだと思うの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マンション投げ売り“最新”ランク

さらに値切る! マンション投げ売り“最新”ランク  少しでも在庫を減らそうと、「投げ売り状態」が続くマンション市場。最新データをもとに、値引率が大きい新築マンション(未入居物件含む)ベスト10をピックアップしたところ、表のようになった。首都圏、近畿圏ともなかなかの下げっぷりだが、これをさらに値切る(秘)テクを専門家が伝授してくれた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三鬼商事さんの最新不動産データです

絶望的な数字ですね。こちらから どうぞ 宮城県、11年度にも破綻 財政再生団体へ 中期見通し  宮城県は12日、2009―13年度の中期的な財政見通しをまとめた。5カ年の財源不足額の累計は、最も楽観的に見積もっても867億円に上ると試算。歳入条件を変えた2通りのシミュレーションを試みたが、どちらのパターンでも11年度には自治体財…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『株式会社きのしろ』『株式会社たいせつ』設立に関するご報告

《私たちの思い》 先般、残念にも破綻に至った「木の城たいせつ」は、その特異的な特長によって、北海道だけでなく、日本全国、また世界の有識者からも高く評価されてきた企業です。我々は、このことに大きな誇りを持って日々の仕事に邁進してきましたが、倒産という現実に、当事者として、これまでご支援いただいた多くのお客様に対して、また北海道社会に対し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不動産版デスノート最新版

「不動産版デスノート最新版」 http://www.zakzak.co.jp/top/200903/t2009031032_all.html (1)過去3カ月間に支店や部門を統廃合したり、一部事業を他社に譲渡したりした (2)本社を過去3カ月間に移転したか、今後移転する予定がある (3)資金力のない会社との提携を頻繁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

半値・八掛け・二割引

何か大きなことが起こると、最低でもこんな事は起こるという意味。 半値・八掛け・二割引 つまり最初の32% 二月の時点で、所謂、都心部の高級マンションが50%引きで売られ始めている。 勿論、上がらなかったとこは、そんな事は有り得ない。 また、半値になっているけれど、実際に買うときには既に、そこから八掛けまで きているかも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「かってからやっていた事です」

経営者と面談する時は、けして最終的には対等の立場をどうやったら できるかを考えながら、やっていた。 商売には色んな遣り方があるが、けしてヘコヘコしない方法をした。 勿論このことは、結構、偉そうなやつだなあと思われた事もあると思う。 ただ、言葉は兎も角、相手側が、その表面的な評価で留まれば、 経営者としての資質もそんなもんだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日はマルトミさんの勉強会に行ってみようと思う。

テーマは「相続」ですが、一般(クライアント)の人がどのように 考えているか、マルトミ(クボデラ)さんがどの様な事を考えているかが わかれば良いと思う。  このような地域に根ざした活動が今後、各地域で行われ、そのグループ業者の 考えが伝わればよいと思う。 皆さんの会社、事務所でこんな事をやっているよ。こんな事をやるとこん…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

建設業を含め現場の意識を高めないと…

建設業を含め現場の意識を高めさせないと何を言っても無理かもしれない…。 そうなってしまった理由は皆さんは、KYじゃなければ誰も理解しているだろう。それを理解して対応が打てない、本社・本部ではこの先が危ぶまれる。 色々と見回していても、トップリーダーに大きな期待を掛けられる人は残念な事に多くない。日本の今までの良いとこは、個々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more