ウォルマート…


       

「まだ、こんな事遣っているのか?」


[E:angry] [E:despair] [E:sad] NYで安売りに殺到、店員圧死  郊外のウォルマート
      



               

 【ニューヨーク28日共同】ニューヨーク市郊外のスーパー、ウォルマート・ストアーズで28日早朝、感謝祭明けの安売りセールに200人以上の客が殺到し、34歳の男性店員が圧死、客4人がけがなどで病院に運ばれた。


               

 米国ではクリスマス商戦が本格化したが、景気後退で少しでも安いセールに大量の客が押しかける騒ぎになっている。



しかし、32インチ液晶TV5万円か…。今までの値段が何だったのだろうか?それにしてもまだこんな事遣っているとは救われない国だ…。



こちら で値段を確認ください。(ウォルマートドットコムより)



でも、このような人がいなくなって、全員が当たり前の節約をし始めたら、それは、合成の誤謬で、世の中真っ逆さまに落ちていく事になる。オレオレ詐欺ではないが一部だまされるような人がいるからこそ、助かるという事もあるかも知れない?言い方が微妙ですが。



経済学でいう、経済人・ホモエコノミクスは、自己利益を最大限に追求するために、合理的に行動する(冷徹な)人間(経済主体)のことであります。しかし、現実は、そんな事ができる人は殆どいない…。



ある人に、ジョン・ケネス・ガルブレイスの本を紹介してもらったが、本棚にはあったかと思ったけれど無かった。同氏の著書で見つかったのは、現在経済入門(西武デパート古本市500円・82.2.28)と新しい産業国家(どこでいつ買ったかメモは無いが、200円)であった。紹介書はこちらです 麻生さんもこれを買ったようです?



 [E:note]



 「ニュースは不況を歌い」…1975年の歌



甲斐バンドのかりそめのスイング…Christmassong じゃないけれど



http://jp.youtube.com/watch?v=rs13DKz4sRo&fmt=18 (高音質でどうぞ)



 







長期優良住宅普及促進法

このテーマに関して長年考えてきた事ではありますが、衆議院・参議院も法案が通過し、いよいよ実施される。しかし、訪問時業界の方々に問いてみても今一反応が悪い、本当の理由とはいったい何であるかずっと考えている。



良く挙げられるのは、今の若い世代を主体に一生そこに住み続けるか判らない、自分所有の住宅を購入する希望者が少なくなってきている(賃貸で住んでいた方がメリット大)、と言うような事が良く聞く返答であります。しかし、それでは何の問題解決には結びつきません。どのようなことをしなければならないとか、反対であればその主張がなければならない。



自分は基本的に新築で建てられても、オーナーチェンジによって築年数が浅くても建て替えられてしまう資源の無駄遣いで良いのかと言う疑問があった。強いては環境問題もその一つで、そのほか健康な住まいは人間を豊かにする。それを構築するには、今後20~30年かけて今まで建てられた建築物の建て替えが行われ、その需要にこの試みが浸透すると相応の需要喚起されるのではないかと思っています。そこには本来の住宅のあり方、高気密・高断熱も良いが健康や災害時のメリット・デメリットも散々述べてきました。一生に一度高価な買い物をする一般施主にも今一度考える事も重要と述べてきました。



相応の住宅を建てるとしたら、高価になるのは否めません。ローコスト住宅とはどのようなものなのか良く考える必要がある。昔は家を建てるには相応のコストが掛かったわけですから、誰もが買えた訳では有りません。だから買えない人は長屋や賃貸で住まわれる人がいた訳です。そこに住まわれる人が決して裕福ではないと思った人はいなかった筈だし、そこにはお金では買えない人間味があった。



今後どのような住宅需要や環境変化が起こるかは、想像するまだきちんとした回答が出ませんが、夢や希望・理想は有っても良いのではないかと思う次第です。それが本当に施主にとって良いもので、自信を持って説得できる事を主張したい。この「長期優良住宅普及促進法」が切欠になり、変化する事によってのメリットを最大限に生かせないものでしょうか?



何かご意見ありましたらご参加ください。

「はうすコンビニ」より
2008年度税制改正「長期優良住宅の係る課税の特例」
2008年度税制改正の中で、登録免許税関係の改正がありました。

「良質な住宅を大切に長く使うことによって、地域環境への負荷の低減を図るとともに、建替えコスト削減による国民の住宅負担の軽減を図るため」、登録免許税の税率が引き下げられるというので、非常に期待したのですが・・・

税率軽減措置は、所有権保存登記では、現状の特例1,000分の1.5が、1,000分の1へ、所有権移転登記では、現状の特例1,000分の3が、1,000分の1へという内容でした。これ以外にも、固定資産税の減額期間が現状の3年間から5年間へ、不動産取得税の1,200万円が1,300万円へ変更になりました。

これらの特例を受けられる住宅の条件は、「長期優良住宅の普及の促進に関する法律に規定される」認定住宅と定められていますので、この法律がいまだ成立していない現状では、これらの課税特例は幻となっています。

登録免許税の税率軽減措置の条件は、平成21年3月31日までの間に、新築または取得するとなっていますが、固定資産税と不動産取得税の特例についての条件は、長期優良住宅普及促進法の施行の日から平成22年3月31日までの間に取得するとあります。これら期間は、根拠となるこの法律が成立していない影響からか、不整合が起きている状況です。

国土交通省の2009年度税制改正要望では、長期優良住宅には、住宅ローンを利用する場合には、15年間、年1.2%、最大650万円の減額を、住宅ローンを利用しない場合には、上乗せ費用部分として500万円の10%を上限に3年間、取得税から控除を求めています。
http://www.houseconv.jp/infomation/administration/3.html




"(Sittin' on) the Dock of the Bay"

"(Sittin' on) the Dock of the Bay"



皆さんもご存知、オーティス・レディングの代表曲、唯一のNO.1であります。内容はご存知かどうか判りませんが、ホームレスの様な歌。田舎(ジョージア)から出てきたのに、仕事も無く、希望も無く、やる事も無く、でもそんなに暗くも無く、そのうち何とかなるさと思いながらも、サンフランシスコベイを港に座って眺めているという変な歌。



でも、この歌をレコーディングした三日後、彼と彼の仲間が、自家用機で墜落死した。なんともあっけない最後だった。1967年12月10日、26歳であった。そして、翌68年3月16日から4週連続 billboardNO.1。(年間チャートでも4位の大ヒットであった)



 「ジョージアの実家を出て、

  サンフランシスコ経由でここにきた。

  生計の目処は何もなく、

  今後それが立つ可能性もない」


 「港のドックに腰掛けて、

  潮の満ち干を見つめながら。

  港のドックに腰掛けて、

  ただただ時間を浪費した」










Convert »»  PC/iPod - 3GP/3GP2 - MP3 - IMG - Podcast


Powered by TubeFire.com






この頃の歌でもう一曲、皆さんもこの耳障りの良い歌をどこかで聴いた事があるかも?



悲しき天使 Those were the days メアリーホプキン Mary Hopkin



全世界で500万枚の大ヒット、アメリカでも2位、でもどこより大ヒットしたのは日本で、200万枚も売れた。オリコンでは、ピンキーとキラーズのあの大ヒット「恋の季節を」抜いてNO.1になった。なお、この歌の元曲は、ロシア民謡の「長い道を」であった。 







Convert»»  PC/iPod - Mobile - MP3 - IMG - Podcast


Powered by TubeFire.com




外野席に座っていると…

市民球場の外野席に座っていると、向こうの方から「キチョットンカ?」と
声が掛かる。そうすると、少し離れたとこから「キチョット」と声が掛かる。
新球場になっていくと、段々このような事が減っていくのでしょうね。



[E:baseball]



ハイビジョンふるさと発「いつもそこに野球があった~広島市民球場の半世紀~」








放送日:2008年11月29日(土)
放送時間:午後4:00~午後4:50(50分)


昭和32年7月、戦後復興のシンボルとして誕生した「広島市民球場」。地元球団・広島カープの本拠地として人々に愛されてきた球場が、その51年の歴史に
幕を閉じる。「赤ヘル旋風」など、数々のドラマを生み出した舞台は、いつの時代も広島の人たちに夢と希望を与え続けてきた。番組では、市民に支えられた広
島市民球場の半世紀と、それぞれの時代に生きた人々の球場によせる思いを、いくつもの名場面を交えながらつづっていく。



[E:bullettrain]



Shinkansen Bullet Train



[E:bullettrain]



20060321_york_train_museum_059_japa



[E:bullettrain]




上の画像は、イギリス・ヨークにある国立鉄道博物館に展示されている新幹線です。
http://www.nrm.org.uk/exhibitions/shinkansen/start.asp
1年に1~2回市民球場へ行ってた時、まだまだ、彼が中心で、ようやく100系新幹線が出て来た頃。でも、広島まで乗ると、かなりきつかった。途中から、飛行機で行ったり、帰りはグリーン車でという事も多かった。



http://www.jsme.or.jp/kikaiisan/data/no_011.html (機械遺産 NO.11)



http://www.jr-odekake.net/navi/shinkansen/0kei/ (さよなら0系)
でも、今では違うのかもしれないけれど昔の鉄道ファンは新幹線は、ある意味敵であり、彼らが増えると、新幹線前のバラエティな鉄道がなくなり、在来線がローカル線に変貌してしまうからです。その模様は、今のような中央集権化が進んでいる社会を先取った形であります。



[E:bullettrain] 走れ超特急







Convert»»  PC/iPod - Mobile - MP3 - IMG - Podcast


Powered by TubeFire.com




㈱モリモト民事再生法、負債1615億2000万円

 (株)モリモト(資本金57億7176万9460円、渋谷区恵比寿南3-7-4、代表森本浩義氏、従業員324名)は、11月28日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請した。



申請代理人は綾克己弁護士(千代田区麹町3-5-1、電話03-3222-7850)ほか。
監督委員は宮川勝之弁護士(千代田区丸の内3-3-1、電話03-3213-1081)。

https://www.release.tdnet.info/inbs/140120081128028317.pdf



大和ハウス工業株式会社との「J-REIT事業強化に向けた共同取組み」に関する基本合意書





(昨日発表)は こちら から 



株価 430円
+60円 からの破綻でした。 





ずっと棘の道だったのかも知れない

003











(株)コスガ(資本金9000万円、中央区東日本橋2-8-3、代表小菅恭四郎氏)は、
11月28日に東京地裁へ自己破産を申請した。
申請代理人は下村文彦弁護士(新宿区左門町13-1、電話03-3358-0151)。
当社は、1862年に大阪で創業、1930年4月に法人改組。老舗の家具メーカーとして
知名度を有し、新潟県上越市の工場で生産する自社ブランド製品のほか輸入家具の
販売も手がけ、全国各地に営業拠点を展開、91年3月期には年売上高約126億1500万円
を計上していた。負債は約26億円。





徐々に明らかになってくる

何が彼らをそうさせたのだろうか?農林債券の個人売りを非効率だとして中止したあたりから何かが起こっていたのかも知れない(現在リツノーは法人売り中心)



農林中金、有価証券含み損1.5兆円 1兆円増資を発表




 農林中央金庫が27日発表した2008年9月中間期の純利益は前年同期比92%減の104億円だった。金融市場の混乱による保有有価証券の価格下落で、
1000億円の損失処理を実施したことが響いた。9月末の有価証券の含み損は国内金融機関で最大となる約1兆5000億円に膨らんだ。財務基盤を強化する
ため、今年度中にJAグループ内で1兆円超の資本増強を実施することも正式発表した。続きは 日経サイト こちら と 農中サイト こちら



しかし、責任を明確にせずに会員に対して増資要求とは…。



新銀行東京・農林中金 両方とも本来の存在価値を考えれば、今のような時こそと思うのだが、何かに躓くと、本当に必要な時に何も役に立たなくなる。



この二つの罪は大きい事になりそうだ…。



金融アセスメント法 http://www.doyu.jp/finance/





社会の包摂性とクリスマス

 この時期、よっぽど変な格好でなければ、教会へ行っても受け入れてもらえる。
その目的が、何なのかは別である。しかし、本来は、クリスマスまたは教会というものが
何であるのか?社会の包摂性ということについて考える時期なのに…。
日本人は、残念ながらいつも以上に視野が狭くなって行動する。












[E:xmas]「Have Yourself a Merry Little Christmas」 [E:xmas]





作詞:ヒュー・マーティン、Hugh Martin 作曲:ラルフ・ブレイン、 Ralph Blane



[E:bell]



Have yourself a merry little Christmas
 



 あなたにささやかなクリスマスを



Let your heart be light



  心に灯り点し



Next year




  年が明ければ



All our troubles will be out of sight




  苦しみはすべて 消え去っていく



[E:xmas]







Have yourself a merry little Christmas




  あなたにささやかなクリスマスを



Make the Yule-tide gay
  



  歓び かきたてて



Next year




  年が明ければ



All our troubles will be miles away




  苦しみはすべて 遠くへ去ってゆく



[E:xmas]







Once again as in olden days




  懐かしの日々がよみがえり



Happy golden days of yore




  輝き返す 黄金色の時



Faithful friends who are dear to us




  かけがえの無い友には




Will be near to us once more




  いつの日か巡り会える



[E:xmas]







Someday soon we all will be together




  共にまた いつか集いあいましょう



If the Fates allow
  



  もしも 運命が許すのなら



Until then
  



  それまでは



We'll have to muddle through somehow




  なんとか耐えていかなければ



So have yourself
  a merry little Christmas now..
  



  だから今は祝いましょう
   このささやかなクリスマスを...
[E:xmas]



[E:bell]毎年、11月第4木曜日のThanksgiving Dayと、翌日のAfter Thanksgiving
Day、そして土日を合わせた4連休は、学校、会社、公共機関などのほとんどが休みとなる。水曜の夜には、アメリカ人は皆、故郷に帰るための大移動を開
始。この日は、高速道路や交通機関が1年で最も混雑する日だ(まるで日本のお盆やお正月?)。そしてThanksgiving
Day当日は、七面鳥やパンプキンパイなど、Thanksgivingにちなんだ料理や、それぞれの家庭の定番料理など、あふれるほどのごちそうを家族や
親戚で囲み、食べ物を与えてくれた神に感謝し、アメリカンフットボールや、各地で行われるパレードのテレビ中継を見ながら楽しく語らう、というのが一般的
な過ごし方だ。



            しかし翌日の金曜日は,約1ヶ月後のクリスマスに向けての正式なショッピングの始まりの日。この日限りの大安売りがあちこちで展開されるため,買い物リストを片手に、ショッピングをしてまわる人も多い。今年、この4連休をアメリカ人はどのように迎えているだろうか?過去、色んな事があったが、もう一度振り返って欲しいものであります。



イギリスから海を渡ったピューリタンが、ネイティブインディアンから、生きていく術を教わりその感謝として始まったものが発端。でも、その後、彼らが何をしてきたか?1620年のメイフラワー号以来のことである。



色んな疑問や混乱が生まれた時、一番最初のとこに戻れば何かが見えてくる筈。しかし、人間は今の状態をできるだけ維持したいと思うからそんな事はできない。だから、後手後手となる訳です(ロトの妻が塩の柱になったという事、それだけでなく家族の運命も決してしまった)。





三菱UFJ証券の水野さんの話を見ていた。


                        
11/27(木) 米ビッグ3危機! で日本は?

                     

                     


  ゲスト:水野和夫(三菱UFJ証券チーフエコノミスト)司会:葉千栄(東海大教授)
http://asahi-newstar.com/program/shinsou/index.html
この番組は、約45分間、しっかりと論議ができる番組。それも、司会者と一対一で
他人に邪魔されるとこなく、番組が進行する。地上波の地上波の番組のように2~2分で
コメントなんていう素人コメンティターでは、誤魔化しきれない番組であります。



今、朝日ニュースターで、視聴モニターで衛星チューナー&アンテナプレゼントやってます。
200名に、条件は、3ヶ月視聴とアンケート回答。アンテナ工事も標準工事も遣ってくれます。
月額、スカパー基本料410円、朝日ニュースター630円の合計1040円
なお、加入料が初回のみ2940掛かります。



詳しくは こちら をお読みになって申し込みください。





バブル期における住宅産業と労働力不足(年表)

バブルの頃、まだ、この業界にいなかった頃の話です。
遠巻きには見ていたが、それは意識してなかった訳で、このサイトに出ていました。
バブル期における住宅産業と労働力不足(年表)



をふと見ていました。この業界が何かを目指していたのかを



http://www.tcat.ne.jp/~yajiuma/roudouryoku.html (野次馬住宅Netさん)サイトです。



この年表の始めの頃に、住林さんが住友林業建築技術専門校を始めたと書かれています。



http://sfc.jp/kgs/ (住友林業建築技術専門校)



93509550



Photo









やっと落ち着いた対応になるのか?

東芝、半導体新工場の着工延期を検討



 東芝が岩手県北上市で2009年春に予定していた半導体工場の着工の延期を検討していることが26日、明らかになった。8000億円超を投資し、携帯電話端末などの記憶媒体であるNAND型フラッシュメモリーの新工場を10年に稼働させる予定だった。



 新たな着工時期は低迷するメモリー市況の回復を見極めて判断するとみられる。東芝は「現段階で延期を決定した事実はない」(広報室)としている



東洋経済(1) 東洋経済(2)



自分で増産競争して、市況を崩し、ライバル企業ギブアップさせれば、天下になるが…。



でも、ここまでは研究開発全力投球で、設備投資は半分。しかし、これから、相手の体力が弱ってきているこれからは設備投資計画をするめるのに全力投球なのだか?底を見てから始めるのでは遅いので、この程度の時期から全力投球であるべきかと思うのだが…。



残念ながら、東芝も業績悪化となり、設備投資見直しへとなってしまうようである。



順張り経営と逆張り経営の差であります。



エルピーダについても同じであります。同社は東芝よりデリケートに遣ったのですが、結局は我慢できずに工場増設となった。その事により、最後にはMSCBというインチキ社債に手を出し、今のような状況を生んでしまった。11月6日の決算発表で坂本さんは、残念ながらブードゥを繰り返していた(そろそろ反発する…)。最後の日の丸半導体、東芝もそうですが、何とか残ってもらいたいのですが…。市況とはその事がなんだか判らない人にとってとてもきつい。この2社の元に、クリスマスが来るのかは判らない?



東芝IRサイトは こちら からどうぞ



Photo








スキル×モチベーション

あなたの skill × モチベーション= の答えはどのくらいですか?



スキルがゼロということは無いでしょう。だから、そのスキルのレベルの上下を補うのが
モチベーションだと言うことです。



そのモチベーション値の低下を招いている物は何かを考えれば、よい答えは
出てくるのではないでしょうか?



答え? 怠け?が一番今の日本人に多いかもしれない。何か聞くと判らないと言われる事が
よくありますが、その大多数は、怠け、答えを出さない逃げだと思われます。
次に障害なのは、自己中心の視野の狭さ?でも、それは、相手の立場に立ってみれば
ヒントは出てくる筈です。



日本の産業のコスト競争は、戦えば戦うほど負けてしまうのは海外との競争。でも
これは、相手が、上がってくる事を待つしか対応策は無い。製造業では、この答えが
出掛かっているが、まだ、トヨタレベルの会社でも最後の対応策がふらついている。



問題なのは、サービス産業の方。サービス産業といっても、所謂サービス産業から
我々、ルートセールスまで様々。でも、このサービス産業の方が、スキルや会社の規模より、モチベーションが左右する業種はない。



この事を経営者が認識して行動しないと、同じ事を繰り返すだけ。



経営者は、なぜ(自分の会社はそうでないと言うかも知れないけれど)そうなっているのかを考えながら、この先の時期を潜り抜けてください。



このように書いても反応は無いとは思いますが…。





「ベリョースカ 白樺」新橋駅前ビル

300pxmoscow_city_on_21_july_2008
先日、モスクワシティー地区に建つ予定であった、ドバイに次ぐ、世界二位のモスクワターワーの建設が中断された。



新興国バブルの崩壊からであります。



[E:building]



モスクワターワーオフィシャルHP こちら



[E:down]



このモスクワシティー構想は、98年の通貨危機の際に一時的延期され、その後動き出して、左の様なとこまで来たが、再び中断される形となった。



[E:building]



[E:ng]



世界的に深刻化する金融危機の影響を受け、ロシアではウオツカの消費量にも
陰りが見えている。アルコール業界の関係団体が24日明らかにした。



それによると、2008年11月1日時点のロシア国内の倉庫や小売店での
ウオツカの在庫量は8200万リットルと、前年同期に比べて6倍に増えた。
近代ロシアでは前例のない在庫水準の高さだという。
   アルコール業界団体の会長は、ロイターに対し「人々は飲み物を含め節約して
いるが、これは可処分所得に対する金融危機の影響が関係している」と述べた。
   ロシアは世界的な金融危機の打撃を最も受けた国の1つ。株価は5月以降で
約70%下落し、労働者は失業や給与の未払いなどにも苦しんでいる。



昔、新橋東口にある駅前ビルに「ベリョースカ 白樺」というお店がありました。
まだ、冷戦時代(レオニード・ブレジネフ時代)で、殆どお店としては地味なお店でした。
どうやら、ソビエト崩壊の後の93年にお店はクローズとなったようであります。



モスコフスカヤ、ペルツォッカ、ハンター ウォッカ、レモンウォッカ、ストリチナヤ…
年二回ぐらいあるセールの時に数本買ってました。



話をウォッカに戻しますが、不景気の入り口で、ウォッカの消費量は上がり、宝くじや馬券の売り上げはアップする。しかし、その第二段階に入ると、もう一度急速にダウンする。そんな時期に入っている。住宅においても同じ事が言える。しかし、その未曾有の状態こそ、本当に誰も買わないような大底に到達する。しかし、その時、企業がその事を考えて動くかについては、あまり期待は持てない。



Main





日本の有力企業とは大違い

LG、下請企業に100%現金決済へ (ウォン5日連続安値更新中)















 LG電子をはじめとするLGグループ内の系列会社6社が下請け企業に対し、100%現金で決済し、金融支援も行うことにした。



 LGは24日、ソウル汝矣島のLGツインタワーで「LG下請け公正取引
協約宣布式」を開き、LG電子の南鏞(ナム・ヨン)副会長、LG化学の金磐石(キム・バンソク)副会長、LGイノテックの許永鎬(ホ・ヨンホ)社長、LG
生活健康の車錫勇(チャ・ソクヨン)社長、LG CNSのシン・
ジェチョル社長、LGエヌシスのチョン・テス社長ら6社の最高経営者(CEO)が下請け企業の代表らと「パートナー支援協約」を結んだ。



一ヶ月前の状況は http://news.nna.jp/free/news/20081002krw002A.html



最近の収益状況は以下の通り(代表的な収益源LGディスプレー)



20081015lgl







バックスマッシュさんのコメントを読みながら

バックスマッシュさんのコメントを読みながら…。(思い出した記事)







できる上司の「話し方」:伊藤忠商事社長 小林栄三




「10×10の掛け算式」人心を掴む極意





いかなる相手とのコミュニケーションであれ、私が一番大事に考えているのは、相手が何を言いたいのかを正確に把握することです。

 昔からの習性で、話をするとき、私は必ず相手の顔、特に目の表情を見ます。シリアスな話をするときほど目は口ほどにものを言う。どれだけ本気なのか。口先だけなのか。どの程度勉強しているか。あるいはどういう計算があるのか――。結構わかるものです。
続きは こちら からお読みください。感想があったらコメントください。



でも、10×10 でなく 300 × 300 を狙っているのはわれわれペイペイでは
無理かもしれないですが?





御社の上下関係の透明度、柔軟度についてお教えください。

 会社や業界が低迷した時。その時に何が必要かといえば、自分の経験上、上下間の意思疎通ではないでしょうか?
90年代の自分の経験です。状況が悪くなればなるほど、上司は現場を知ってか知らずか数字の事ばかり、結果として上下だけでなく会社がばらばらズタズタになった。そして、そのうち訳の判らぬリストラを始めてしまった。 
 ところで、皆さんの会社、この様なメールを送っている方の立場は、会長さんから普通の社員お方まで様々でありますが、自分の会社を冷静に見て会社内の意思疎通の面で、100点満点で何点を付けますか?
 またその点についてコメントがありましたら付け加えください。それから、出来たら、
メールと言うよりブログに書いてくださると良いのですが…。それは、300名対1名だと
そこで終わりですが、300名が書き込み、それを300名が見ると、300×300という力
の広がりになるのです。



一人ひとりでは何の力にもならなくても、それが集まれば大きな力になります。



(追補)早速、メールでは意味のある意見も入ってきてます。中には、何素人みたいな事をやるなあと批判的なものもあります。それで良いのです。批判の理由も当然、よく見る必要はあります。でも、そんな事があればあるほど意味があるのです。



 単純にスルーされるより、そんな事があるから、お互いに何かを言いたいのだと思います。ただ、否定非難する時は、自分側に負けない論理的なものを持たないと、結局は、子供の喧嘩で終わってしまいます。自分も会社内で、このような子供の喧嘩を遣った事があります。でも、そのような会社がその後どうになったかを自分の会社、または知り合いの会社を沢山見てきました。多くは、無くなっていきました。または、二回も大株主が変わった会社も知っています。



 ずっと提言しているのは、先を読んでおく習慣をつけよう。自分に都合の良い事は主張しても何の意味もない。つまり、現実は甘くない。そして、良いグループ・仲間を作ろう。でも、その仲間は、お互いに弱いとこを舐めあっているメンバーでは、意味がない。時には、そういうメンバーでも弱みを話し合い、強化対応する資質を準備しておくなど、切磋琢磨できるメンバーであるべき。単に、ゴルフや飲み会で、その時だけで後に影響しない会合を遣っている場合でない…。



でも、時には、返ってきたメールを読むと寂しくなる時もありますね…。



「半径2メートルの男」



ご存知のように、麻生さんの事です。日本社会、まだまだ、仲良しクラブしか駄目なのだろうか?勿論、一部地域を限って(他の社会と接しないという条件)なら、村八分は可能であると思える。ただ、その事は、相当制限が付く話。まあ、それでも総理になれる国なのだから、まだまだ余裕も余力も残っている。しかし、そんな事がいつまでも出来るほどの時間は残っていない。







UBSやシティは拓銀になるのか?(3月18日記事)

下の記事は春先に取り上げたもの。とうとう、この段階になった。今日の早朝から、バッドバンク分割構想を聞いて、幾らなんでもやりたくてもそれは無いだろうと思ったけれど、午後に発表になった事は、もっと節操の無いものだった。



 シティだけでなく、他のコマーシャルバンクに対しても同じ様な事が本当にされるのだろうか?しかし、バーナンキをはじめ、あの当時、日本に対して何をしろとうるさく言っていた人達が、もっと酷い事をしようとしている。



本当に、世の中、洋の東西を問わず、如何にご都合主義かが判るところです。



皆さんも、日頃、他人に対しては色々言っていても、いざ、自分に関係するときには、ご都合主義になるのでしょうか?



なお、当時UBS株価は30ドル→先週末 9.45 シティG 当時 20ドル→先週末 3.77



結局、今回も大きいから潰せないで終わりそう。給与を規制するとか無配にするとかで済めば今後も同じ事を繰り返すだろう。金融ビジネスは将来に渡っても終わらないのだから…。



それにしても、経営者責任をどの様に問うかを再確認して欲しいものであります。



そういう意味で、予想通りではありますが、オバマ政権の経済スタッフのメンバーは、ある程度バランスがとられている。クリスティーナ・ローマー女史が入った事が、本当にこれから生きるのか、それとも段々、現場からのしょうがないに押されるか、その面を見ていきたい。ラリー(サマーズ)が、ロバートルービンが最初に選ばれた、National Economic Council委員長に選ばれたのは、今一だけど、現場を知ると言う点で許容範囲かなあ。現場を知らない人がやるとハプニングの可能性も高い時期だからであります…。





(↓今年春、3月18日の記事です)



UBSかシティバンクは、北海道拓殖銀行になるのか?



UBSの一年チャート http://finance.yahoo.com/q/bc?s=UBS&t=1y&l=on&z=m&q=l&c=



Ubs









Citibank









シティコープの一年チャート http://finance.yahoo.com/q/bc?s=C&t=1y&l=on&z=m&q=l&c=





Photo_2 























北洋銀行が旧北海道拓殖銀行の本店跡地(札幌市中央区大通西3の7)に建設する、地上19階建ての大規模複合ビル「北洋大通センター」の地鎮祭が11日、行われた。北洋銀は2010年3月の完成を目指している。



 地鎮祭には約80人が出席。くわを入れた横内龍三頭取は「拓銀の本店のあった場所で、今秋には北洋銀行と札幌銀行は一つになる。新しい銀行をこの地に根付かせ、札幌の活気あるまちづくりに役立ちたい」と述べた。



 北洋大通センターには、北洋銀行の本店が入居するほか、商業施設やオフィステナントを誘致する予定だ。



(2008年3月11日  読売新聞)




Photo  





アゲインスト・ザ・ウインド  ボブ・シーガー

 同名のアルバムの日本タイトルは「奔馬の如く」



It seems like yesterday

But it was long ago

Janey was lovely she was the queen of my nights

There in the darkness with the radio, playin' low



つい昨日のようにも思えるが

実際はもう遠い昔の話だ

ジャニーはかわいい女で、オレの夜のお気に入りだった

真っ暗闇の中、ボリュームを下げたラジオで聴いてたもんさ



The secrets that we shared

Mountains that we moved

Caught like a wildfire out of control

'Til there was nothing left to burn and nothing left to prove



オレたちが分けあってた秘密や

オレたちが動かした山々は

オレたちを捉え突っ走らせたんだ、まるで野火のように

燃えるものが尽きるまで、示さなければならないものが尽きるまで



And I remember what she said to me

How she swore that it never would end

I remember how she held me, oh so tight

Wish I didn't know now what I didn't know then



彼女が言っていたことを覚えてる

彼女は誓ったのさ、終わることなんてありえないって

覚えているさ、彼女がどんなに強くオレを抱きしめてくれたかを

オレがあの後わからなかったこと、それが今もわからないままであることを願うよ



Against the wind

We were running against the wind

We were young and strong and we were running

Against the wind



風に抗っていたんだ

オレたちは、風に抗い走ってた

オレたちは若く、怖いもの知らずで、ただ走っていたんだ

風に抗って



The years rolled slowly past

And I found myself alone

Surrounded by strangers I thought were my friends

Found myself further and further from my home



年月はゆっくりと流れ過ぎていった

気がつけば、オレは一人きりだった

見知らぬヤツに囲まれて、でもオレは連中を友達だと思ってた

遠いところで、オレが何者かを知ったんだ、家よりも遥かに遠い場所でね



I guess I lost my way

There were oh so many roads

I was living to run and running to live

Never worrying about paying or even how much I owed



道を見失っていたんだと思うんだ

目の前には、たくさんの道があったからな

オレは走る為に生きた、そして生きる為に走り続けた

費やされるものにも、自分がどれほど負ったのかさえも恐れずに



Moving eight miles a minute for months at a time

Breaking all of the rules that we bent

Began to find myself searching

Searching for shelter again and again



1分間で8マイルを走る、そんなことを何ヶ月も続けてた

オレたちが捻じ曲げた常識を蹴破りながら

オレが何者かを知ろうと、それを探し始めて

隠れ家を探し続けてさ、何度も、何度も



Against the wind

I was running against the wind

I found myself seeking shelter

Against the wind



風に抗ってた

オレは風に抗い走り続けてたんだ

隠れ家を探しながら、オレは本当のオレを見つけたんだ

風に抗いながら



But those drifter's days are past me now

I've got so much more to think about

Deadlines and commitments

What to leave in, what to leave out



でも、そんな流浪の日々は、今オレの前を過ぎていく

そうして、考えなきゃならないことを数え切れないほど抱え込んだ

果たすべき時と負うべき責任

何を残し、何を捨て去るのかってことを



Against the wind

I'm still running against the wind

Well I'm older now but still running

Against the wind

Against the wind

Against the wind....



風に抗って

オレは風に抗い走ってる

もうオレは若くない、それでもまだ走り続けてる

風に抗って

風に抗って

風に抗って









「メメント」を語る

NHK-BS 週刊ブックレビュー http://www.nhk.or.jp/book/info/index.html
毎週日曜日 午後11:45~翌0:39放送



Photo




特集は映画監督、ドキュメンタリー作家の森達也さんをお呼びし、近著『メメント』を中心にお話を伺いました。
ペット、宗教、教育、病気、ホロコースト、拉致報道・・・。様々な話題に触れながら、人間なら必ず直面する「死」について考えを巡らす一冊。迷いを抱えながら書かれた言葉について、作家自身がどう語るのか。



<本の内容>

が死ぬとはどういうことか?ドキュメンタリー作家、映画監督として活躍する森さんが、2年半にわたり文芸誌に連載したエッセイ28編を収録。ペットの死や
テレビのニュース、旅先での出会いや同窓会でのエピソードなど、ごく身近な話題から説き起こし、私たちを取り巻く「死」について思いをめぐらしていきま
す。なぜ戦争は無くならないのか?なぜ宗教が必要とされるのか?困難な問いかけを前に、迷い、悩む森さんが何度も言及するのは、「わかりやすさ」に飛びつ
くことの危険性。
「わからないこと」から目を逸らさず、ひたすら自分で考える・・・情報の洪水に麻痺しかけている現代人の頭に、活を入れる一冊です。





まあるいいのち

Convert »»  PC/iPod - 3GP/3GP2 - MP3 - IMG - Podcast
Powered by TubeFire.com


「命」の尊さを考えた時、人それぞれいろいろな想いがあると思いますが、先日ある早朝の番組でコメンティストが、大切ではないかなと言う事を言っていたので紹介したいと思います。学校の勉強も、家庭内の勉強も学力勉強ばかりでなく、本当に必要な教育とは何か今一度見直す必要があるのではないかと…。(われわれ大人も日々勉強ですが…。)



この歌を聴きながらそんな思いがしたのと同時に、優しさや、思いやりも人間社会では必要な条件であると。そのような点を含め、いよいよ裁判員制度の選定通知の発送が始まります。



もしも通知が届いたら、あせらず冷静な対応を…。



11月28日ころ,裁判員候補者名簿に登録された方に「お知らせ」を発送する予定です。なお,裁判所を騙った不審な電話・郵便等にご注意ください(2008.10)



 全国の地方裁判所では,選挙管理委員会から送付された裁判員候補者予定者名簿に基づいて裁判員候補者名簿を作成し,11月28日ころ,最高裁判所名入りの封筒で裁判員候補者名簿に登録された方に「裁判員候補者名簿への記載のお知らせ」(以下「お知らせ」といいます。)等を発送する予定です。
 名簿に登録された方には,11月29日ころから順次,裁判所から封筒に入った「お知らせ」等(下記参照)が届きますが,この段階では名簿に登録されただけであり,すぐに裁判所にお越しいただく必要はありません。
 また,裁判所にお越しいただく時期は,平成21年7月ころから平成22年2月ころまでを想定していますが,その際には,裁判所にお越しいただく日の約6週間前に改めて文書でお知らせします(裁判員に選ばれるまでの手続の流れについては,「裁判員の選ばれ方」を御覧ください。



詳しくはこちらから
http://www.saibanin.courts.go.jp/topics/08_11_28_saibanin_osirase.html



この件に関しては司法の問題で賛否両論有りますが、通知が来たから決定ではないようです。万が一来たとしても焦らず、冷静な対応をしたいと思います。最終的に裁判員(補充裁判員も含む)に選任される確立は3,500人~4,000人に1人となるといわれています。





ツクモが営業中断、商品在庫をトラックで回収中

九十九電機は店頭にお知らせ文書を掲示し、21日(金)の午前から秋葉原での店舗営業を一時中断している。12時現在、多くの店舗はシャッター半開
きの状態で、店内の商品在庫をトラックに運び出す作業が進んでいる。ホームページもメンテナンス中の表示が出て閲覧できない状態になっている。



 文書によると、同社に商品在庫を担保として融資を行っていたNECリースが21日(金)付けで担保権を実行したため、担保の回収作業で営業中断を余儀なくされたという。なお、九十九電機は東京地裁に対して担保権実行手続き中止の申し立てを行っているとしている。



詳しくは こちら



NECリースも厳しいのでしょうね 株価は こちらで



なお、同社は社名をNECリースから、NECキャピタルソリューションへ変更予定です。





頑張れ頑張れ建さん(再追補)

広島の高橋建投手(39)が11日、フリーエージェント(FA)権を行使し、米大リーグに挑戦する意向を表明した。広島県廿日市市の大野練習場で「権利を取った時からアメリカでやりたい気持ちがあった。アメリカの野球は別世界だと思う。向こうでまず1勝したい」と語った。



一時は怪我もあり、引退かと思った時もあったけれど辛抱強く遣ってよかった。
成績は兎も角、向こうへ行って、色んな物を見てくる事がこれからの人生に役立つ筈だ。



Metsかあ…。来年は新球場ということでいいですね。でも名前が…Citi Field。
この名前は、見ての通りシティグループが20年で480億円でネーミングライツしたもの。
これだけが気になる。スポンサーが無くなるかもしれない…。



Citi_field



(朝・追補)



朝起きたら、シティグループの株価もとうとう、10ドルを割ってしまった。株価は こちら



春頃(ベアスターンズ破綻)考えていたのは、最終目標は、このシティグループとAIGや



アメックスなどがそうなるとすると、いよいよ最終局面かと考えていた。AIGはあっという間に



あのようになり、シティも10ドル割れ、ただ、アメックスもあの頃50ドルだった株価も、今現在



20ドルになっているのだから…ですが。



(21日、再追補)…なお、昨日は Last Trade :4.71 と言う状況です。



米シティに再編観測、部門売却や統合検討 米メディア報道



 【ニューヨーク=松浦肇】米シティグループが米証券大手ゴールドマン・サックスやモルガン・スタンレーなどとの経営統合や部門売却を検討している
と、複数の米メディアが20日報じた。金融危機が長引いて財務体質が悪化するとの懸念から株価が急落、再編を含む経営改革を迫られている。金融危機の影響
は個人消費など実体経済に波及したが、危機の根源である大手金融機関の経営不安が再び深刻さを増してきた。



 シティは21日に取締役会を開き、経営統合や部門売却を含めた抜本的なリストラを検討するという。米メディアによると、大手金融機関との合併や資本提携のほか、クレジットカード事業や証券部門スミス・バーニーなどの部門売却も検討されるもよう。





三菱だけではない

GOLDMAN SACHS GRP(NYSE: GS)

Last Trade:55.18 Change:Down 6.85 (11.04%) 株価チャートは こちら


2ヶ月で、5300億円が、時価評価だと、半分以下になってます、でもこの投資は、10%の配当付きで、もし、ここ一年二年、厳しくても倒産や国有化等の重大な事さえなければ、10年で、元が取れます。株価が10年後ゼロになったとしても…。



ゴールドマン、7900億円増資 バフェット氏側5300億円引き受け





 【ニューヨーク=山下茂行】米証券大手ゴールドマン・サックスは23日、総額75億ドル(約7900億円)以上の増資を実施すると発表した。米著名投資
家ウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社バークシャー・ハザウェイが優先株50億ドル(約5300億円)分を引き受け、残りのうち少なくとも25億ド
ルは公募増資で普通株を発行する。米政府は金融機関が保有する不良資産の買い取りなどを軸とする金融安定化法案を準備しているが、ゴールドマンは金融不安
の再燃に備えて大規模増資に踏み切った。




 バークシャーが引き受ける優先株は利回り10%相当の配当が付く。これとは別に今後5年間の間に50億ドル相当の普通株を購入できる権利も取得した。行
使価格は一株あたり115ドルと、23日のゴールドマン株の終値(125ドル5セント)を約10ドル下回る。全額が行使されれば増資額は125億ドルに膨
らむ計算。



なお、個人的には、バフェットは、ロトの妻の様に塩の柱になりつつあると思っているが…。



Berkshire Hathaway Inc. (BRK-A)A株は こちら から



BERKSHIRE HATH HLD B B株は こちら から
 





リストラのいろいろ

 以前にも書いた事があるが、日本の場合「リストラ」=「人員削減」と捕らえる人が多い。本来のリストラとは経営資源の再構築であり、本業以外の多角経営をしたがために、負債を作ってしまったとか、今後の事業として今一度見直そうと言う意味のものだとは何年か前の話でした。



 昨年この業界でも回りの人は、あの会社は資産売却しているが大丈夫なのか、貸し剥しにあっているのかなどと言われていたが、結局断行して良かったのではないかと感じます。売上が減っても遣って行けるように経営の舵を切ったのであります。正直まだこの危機の途上であり、完全に乗り超えたとは判断し兼ねますが、資産売却はギリギリのタイミングと感じる次第です。また昨年の今頃ある木材問屋さんが某地区の土地売却をされました。正に絶妙のタイミング(本当は最初のバブルの売却がベスト)でしたが、過去の教訓が活かされていたのかは別にして、やはり金持ちは余裕があるのだな~と思った。



 北海道でも老舗の会社が、人員削減に入ったが、他にも関係会社が今すぐではないが、集成材事業を縮小・撤退を考えていると聞いた。先日この会社の事を何名かに尋ねた時、ある政治家に北海道の公共事業を増やして欲しいと提言したと言っていたが、政治家頼みと言うのもどうかと・・・。しかし、それで一般社員が生活していくための事もあるので、否定する事は出来ないから非常に問題の根が深い。



 一昨日ニュースリリースを見ていて「えっ」と思った会社がある。「当社の合理化策についてのお知らせ」これが合理化か?体裁の良いリストラとしか思えないのだが…。以前自分が居た会社でも同時と言うことは無かった。まず経営陣、次に人員削減、最後に破綻と言う流れだった。しかし、今回のこの会社場合も、社員に説明し納得してもらい士気の低下に繋がらないよう全社一丸となって断行したのであれば、それはそれで意味のあるものと考えるが、今のところ裏が取れていないのでなんとも言いがたい。



取引先であれば一度担当者に聞いてみるのも良いかと思いますが、いかがでしょうか?



気持ちを切り替えて下記などもご参考にしてください。



「悪いニュースが嫌いな人たちへの良いニュース」



 「新聞を見ると、調子の悪い見出しが大きく出ている。株価がさらに下がった、ある企業の売り上げが落ちた、別の企業が赤字になった、レイオフ(一時解雇)が至る所で行われている。そういう悪いニュースを毎日読んでいると、気持ちが縮む。そして世の中の調子がもっと悪くなる。見出しはちらっと見る程度でいい、すぐ仕事に戻り、自分の製品やサービスをひたすら磨くべきだ。大きなイノベーションは、不景気の時に起きている」 



日経ビジネスオンライン(最期までご覧になるには登録が必要ですが・・・。)続きは下記からどうぞ ↓↓↓



http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20081114/177244/?P=1





駒大、資産運用損失154億円 キャンパス担保で穴埋め

駒大、資産運用損失154億円 キャンパス担保で穴埋め



駒沢大学(東京都世田谷区)が資産運用で始めたデリバティブ取引で、150億円を超える損失を出していたことが18日分かった。損失穴埋めのため今月、
キャンパスの土地建物やグラウンドを担保に多額の銀行融資も受けている。大学側は事態を重く見て、17日付で調査委員会を設置。文部科学省も報告書の提出
を求めた。



予想通り徐々に最終投資家の損失が表に出始めた。
http://www.asahi.com/business/update/1119/TKY200811180350.html



年間総収入400億円、人件費100億円 前年のデリバティブ運用益1億7000万円、今年の予定2億7000万円が上のような結果…。



でも、ご安心ください。駒大のレベルではない組織があります。ご存知カルパースです。



その運用の一部ですが、こんな結果になってます。



米カルパース:7-9月に112本のREIT購入、10月相場急落の前に
            

     11月13日(ブルームバーグ):米最大の公的年金基金であるカリフォルニ
ア州職員退職年金基金(カルパース)が、不動産投資信託(REIT)相場が
10月1日以降の数週間で急落する前に、100本以上のREITを仕入れていた
ことが、当局への届け出で明らかになった。         


      

13日付の届け出によると、カルパースは2008年7-9月(第3四半期)
に112本のREITを購入。9月30日時点で総額4億8200万ドル(約470億
円)と見積もられている。現在の評価額は約2億4500万ドル。         


      

カルパースは、ロサンゼルスの北で総面積1万5000エーカーの住宅開発
事業を手掛けるランドソース・コミュニティーズ・デベロップメントへの9億
7000万ドルの投資でも損失を出す恐れがある。REITはこの1年の大半は、
株価より堅調な動きだったが、10月に始まった市場崩壊の先陣を切って下げた。         


      

MSCI米国REIT指数は今年1-9月に、配当も含めて1.9%上昇。
同期間にS&P500種株価指数は19%下落した。その後、S&P500種が22%
下落したのに対し、REIT指数は42%下げている。         


      

広報担当のクラーク・マッキンリー氏によると、カルパースは昨年12月、
不動産への資産配分比率を8%から10%に引き上げた。同氏はこの日の届け出
についてはコメントを控えた。カルパースは12日には、保有している住宅資
産の時価総額が34%下落し、6月30日時点で61億ドルになったと発表した。         



0003478






今あるとこでやっているアンケート途中経過

原油価格の下落はどこまで募集期間:11月14日~11月20日



7月に147ドル台と、150ドルに迫るところまで上昇した原油市場は

その後一気に反転。

12日の市場では55.03ドルと、高値から半値以下どころか

約1/3にまで迫ろうかと言う状況になっています。

高値を付けた後の8月に年末の原油価格についてアンケートしたときには

80ドル以下を見越していた方が19%しかいなかったことが

信じられないような状況です。

(最も低い水準が80ドル以下と言うあたりで、設問自体が状況を読めていませんでしたが)

さて、この状況で再びアンケート。

年末の原油価格はいったいどの水準でしょうか。

ちなみに、2000年代に入って上昇してきた原油価格は

2006年に80ドル手前で一旦頭を打ち、

2007年に入って50ドルを瞬間割り込んだところが

直近の安値となっています。






























~30ドル 03年以来の20ドル台へ 17%
30~40ドル 03年に頭を抑え04年年末に下値を支えた40ドルを割り込む 12%
40~50ドル 07年は下値を抑えた50ドルを割り込む 26%
50~65ドル 50ドルが下値のメドに、その後安値圏揉み合いへ 29%
65~80ドル 調整局面終了、行き過ぎ分の調整へ 9%
80~100ドル 商品市場への資金の流れ復活、再び上昇へ 3%
100ドル~ 大荒れの展開再び




バーリントンハウス馬事公苑


東京都内の物件における耐震性の調査とその対応について
(世田谷区内の老人ホームの耐震性不足が判明)


平成20年11月12日





国土交通省では、世田谷区内の建築物について、確認図書と竣工図書※が整合しておらず、耐震性が不足するのではないかとの情報提供を受け、特定行政庁である東京都に通報し、東京都において調査を進めてきました。

今般、東京都より耐震性不足が判明したとの報告がありましたので、下記のとおり公表します。

なお、東京都の検証では確認図書の通りに施工されていれば建築基準法違反はなかったと見込まれますが、今後、東京都において精査を行う予定です。

国交省HP http://www.mlit.go.jp/report/press/house05_hh_000054.html



馬事公苑を散歩する時、この立派な建物を何回か見掛けたが、しかし、これほどの価格の建物でさえ、この様な事を行ってしまうのはどこから来るのだろう?
http://www.roujinhoumu.com/sisetu2/425.html



06002_001



安い物には理由があると言う見方でいると、一つのヒントになるがこの様な事になるとその判断では駄目になる。そんな時、どうするかと言えば、それは信用。その一つの手掛かりは、大手だからと言う物もあったが、そんな事では成り立たなくなったと言う現在であります。



日頃、感じませんか?大手の業者ほど、名刺では商売するけれど、一人ひとりを見ていると、それより小さな業者の人と比べると、説明が薄っぺらで表面的だったりする事を…。



 会社の規模は別として、人の出入り(会社内での移動、離職率を含め)などもその業者の信用度を示す指数かも知れない。でも、あまりにも動かさなさ過ぎて、「のほほん過ぎる」業者もありますよね。



 







ノーブレス・オブリージュ無き社会の行き着く先

もう二十年前になるかなあ。今日、夫婦2人が自宅玄関先で殺害された現場の数十メートル先の住宅によく行っていた。



山口元事務次官は東大法学部を卒業後、1965年に厚生省に入省、年金局年金課長
、年金担当の官房審議官、年金局長などを経て、96年から厚生事務次官を2年9カ月
担当した。その後、社会福祉・医療事業団と、事業団が組織変更した独立行政法人福祉
医療機構の理事長を08年3月まで務めた。現在は、全国生活協同組合連合会理事長。
年金課長時代に85年の年金制度大改正を手がけ、省内では「年金制度のスペシャリス
ト」と呼ばれていた。



仏の山さんと言われていたが、本業については結構はっきり言う為、嫌われていた面もあったとか?一応時期柄、ノーパンしゃぶしゃぶリストに載っていた。



浅野史郎ブログ http://www.asanoshiro.org/mm/031021.htm



吉原健二(72歳)厚生年金事業振興団理事長

   1955年 4月 旧厚生省入省

     88年 6月 厚生省事務次官

     90年 6月 退職

   1990年11月 厚生年金基金連合会理事長

   1999年12月 (財)厚生年金事業振興団理事長




   厚生省での報酬・合計 4億8919万円

      給与 4億0331万円

      退職金  8588万円

   厚生年金基金連合会理事長の報酬・合計 2億0419万円

      給与 1億7353万円

      退職金  3066万円

   (財)厚生年金事業振興団理事長の報酬・合計 9900万円

      給与 8414万円

      退職金1486万円




   総合計 7億9238万円
http://www.news.janjan.jp/special/0403/0403011541/1.php



年金テロなのか?いずれにしてもこんなにならないうちに直すという自浄努力があれば、全く無かったのでしょうね。



年金・事故米など、このところ同じ様な問題が頻繁しているので…。



ノーブレス・オブリージュ無き社会の行き着く先の一つの結果なのかも知れない。けれど、今後このような事が無いように、お互いのレベルで努力するしかない。不幸な時代に入ってしまったのだろうか…。



このようなコンフュージョンな時に、どのような政治家が出てくるか、その事によってその国の将来が決まるかも知れない。殊更、変なムードで煽らずに、一つ一つ説明し理解してもらう。状況の厳しさを正直語る。その事は、その指導者にとっても必ずしも良い事ではない。



この様な事は、国だけでなく、個々の企業においても同じである。経営の重要さは、普通の時ではない。今のような時に会社によって差が出る。厳しいからと言って、下の者だけにプレッシャーを与える、MBA的経営が駄目なのは、今のアメリカを見れば判る。自分の能力を冷静に分析した上で、自分お足元をしっかり見て、浮ついた行動でなく、腹を括った行動が要求される。



http://jp.youtube.com/user/BarackObamadotcom



一曲  [Someone Saved My Life Tonight] by Elton John -



http://jp.youtube.com/watch?v=G0dUhYc0sic&fmt=18





朝日新聞より

■1929年大暴落との共通点の多さに驚く



 
まるでジェットコースターのようなアメリカの株価である。急降下したかと思うと翌日は反発。またその翌日は急降下。でも、全体的には下がり続けている。中
国の経済成長にも陰りが出てきた。このところ続いていた日本の(実感とはほど遠い)好景気は、米中向け輸出が支えていたようなもの。来年は今よりもっとひ
どいことになるかもしれない。


 9月末、ジョン・K・ガルブレイス『大暴落1929』が出た。これまでも『大恐慌』などの邦題で何度か刊行されてきた本だ。原
著『The Great Crash 1929』は1954年刊(ただし本書は1997年版)。内容は世界恐慌につながった1929年ニューヨーク市場大
暴落に関するもの。


 「まえがき」でガルブレイスは、「(本書が)増刷され本屋の店頭に並ぶたびに、バブルや株安など何事かが起きるのだ」と、彼らしいユーモラスな言い回しで書いている。実際、今回もそうだ。


 本書には、株価大暴落がどのように始まり、いかなる経過をたどったのかが書かれている。日本でもベストセラーになった『ゆたか
な社会』や『不確実性の時代』もそうだが、ガルブレイスの書き方は学術論文というよりもエッセイのよう。言葉づかいも平易で、素人にも読みやすい。


 今回の米金融危機と共通点が多いのに驚く。今回の引き金になったのはサブプライムローン問題だが、根はデリバティブ(金融派生
商品)による信用の水ぶくれにある。1929年は会社型投資信託のブームがあった。FRBや政財界、そして御用経済学者たちのズレた対応も問題を大きくし
た。もちろん80年前と現在は違う。今回の米金融危機が世界恐慌に発展する可能性は少ないだろう。とはいえ、人間というのは歴史に学ばないものなのだなあ
と、あきらめのような気持ちがわいてくる。


 奇しくも10月15日はガルブレイスの生誕100年だった。2年前に亡くなった経済学の巨人(身長2メートル超!)は、草葉の陰でなんと言っているだろう。


草葉の陰で何を言ってるかって?「この時生きていなくて良かった」と言っていると思う。



前回の大恐慌や、日本の最初の本当のバブルの時より悪い。それはお金が自国内に残っているかいないかの差。







こんども大工さんでしたね

市川容疑者、事件直前まで長時間飲酒か 大阪・富田林ひき逃げ 


 


 大阪府富田林市の国道で新聞配達員の少年(16)が車にはねられ死亡したひき逃げ事件で、自動車運転過失致死容疑な
どで逮捕された河内長野市小塩町、大工、市川保容疑者(41)が事件直前までの約7時間にわたり飲酒していた可能性があることが17日、分かった。市川容
疑者は逮捕後の飲酒検査でも呼気からアルコール分が検知されており、富田林署は市川容疑者が相当量の飲酒をしていたとみて捜査している。



続きは http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081117/crm0811171426023-n1.htm





勤勉な時代から怠慢な時代へ

日本人は、暫く前までは、類稀なほど勤勉な人種だった。
それが、ある時代を経て、怠慢な時代へ変わってしまった。
この事は、最近の若い世代だけなら、しょうがないのかなあと思えるが、
 あの戦争を知っている世代までに起こっている現実であります。
では、なぜ全世代に起こっているかといえば、それは甘い蜜を吸ってしまった
からではないでしょうか?安易に生き、それが一時ではあっても罷り通って
しまった。皆さんもご存知のように、バブルの時代であります。バブル時代に
起こった事は、自分の能力の有無のそのような結果を得たのならまだしも
そんな事は殆どありませんでした。それにも拘らず一時ではあってもその恩恵を
受けていたのは事実。自分も真っ只中にいた立場で、しっかりとその事を見ていた。
 しかし、それはそれとして拙いのですが、それよりもそれ以降の時期が更に
悪い面が出てしまった。リストラの時代であります。リストラをすれば株価が上がる
という事です。経営者はあの時、経営を放棄してしまった。売り上げ、利益が増えない
事もあり、固定費それも人件費に手を付けてしまった。
 それは5人で遣った事を4人でやるようになったという単純な方法。その事で
経営者は社員からの尊敬の念を失った。社員には、その事の為でも会社に
残ると言う方法を選んだ時点で、極端に言えば本来の企業としての魂を売って
しまった。従って、その後、表面的に上司に従順な社員は増えたけれど、ある意味
本当のモラルハザードを失ってしまった。
 そういった社員がその後どのような行動をするかといえば、表面的な対応であります。
厚みの無い行動です。
 その後、世の中がどうなったかは皆さんのご存知の通り。先の事を許してしまったから
経営者は、更に進め、派遣社員やアルバイトで人を物や機械の様に扱い始めた。
そんな事をした会社ほど、大小を問わず、普通の時は良いけれど肝心な時には、
もたなくなる。経営者がここは、しんどいけれど踏ん張ってくれと言えなくなった。
 「ワークシエアリング」
時折、会社を再生させる時見られる事ですが、あまりに後手を踏んだ会社はできない
でしょうが、本当は能力がある会社なのに、何か(例えば意識)によって利益のでない
会社の場合。申し訳ないけれど、3年間だけ、給与を下げさせてくれ、ただしリストラは
しない。事実上の良い形のワークシェアリングであります。
 そして、その新しい経営者は社員の意識を変えていく事により、会社の体質を強化し、給与水準を戻していく。こんな会社を見ていると社員の意識低下ほど怖い物はない。その辺について対応していく経営者ほど有能な経営者に違いない。



しかし、殆どの会社は、アメリカを見るまでも無く、表面的な数字に対応するという手法を取る。数字とは見れば見るほど考えれば考えるほど、ヒントが入っている。そのヒントを掴んだ上で現場を見れば、解決策は出てくる。社長・会長、時には部長が現場にあまり出ない会社はこんな事に嵌ってしまいがちだ。現場に出ることの面倒さをリスクと考えているからだ。



 このようにして、今の日本の表面的な怠慢体質が醸し出されてきた。この辺でシッカリと考えておかないと会社も何もかも無くなってしまうのではないだろうか?



 自分は、大手商社の系列だからなんて思っていると後悔する事になる。そんな会社ほど上のような体質であるからだ…。まあ、そんな会社の社員はシステムとして成り立っているから誰がやっても遣っていけるのかもしれないけれど…。ただし、会社の収益力と存在価値は徐々に落ちていくのでしょうね。



まあ、ごちゃごちゃ言ってもしょうがない。そういった会社かどうかは人目で判る。調査レポートにもそんな事も取り入れたいだとは、思っているがなかなか頭の中にあっても文章には出しにくい。会社組織の柔軟度とかいう項目もありなのかも知れない。最後に自分への課題として残しておきましょう。



ご意見があったらなんでも、批判からなんでもどうぞ…。



会社経営とは厳しい。でも、だからこそ価値がある筈。





僕の瞳に小さな太陽

Don't Let The Sun Go Down On Me (僕の瞳に小さな太陽) / Elton John (1974)

太陽を 沈んで行くようにしないでくれ

僕は自分自身を探したけれど いつも 他の誰かだ 僕が見るのは

僕はただ認めるだけだった 君の人生の断片が 自由にさまようのを

でも 全てを失う事は

まるで太陽が 沈んで行くかのようだ








Convert »»  PC/iPod - 3GP/3GP2 - MP3 - IMG - Podcast


Powered by TubeFire.com





土壇場の時の歌…





木材・建材業者も指定業者

「何かを担保し、企業として遣っていくんだ」と言うところに融資するのであるなら説得力がありますね。闇雲にでは、前回同様の何も進歩しなかったと言う事になってしまう。厳しいようですが、今後の将来像を自分なりに考えて、行動に移せる企業に対してなら、このような制度は有効でしょう。



兎に角、一時的に遣っても意味あるものでないと、また国民が負担を背負う事になってしまうのではないでしょうか?



皆さんならどう思いますか?



中小企業庁http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/sefu_net_gaiyou.htm



【対象中小企業者】以下のいずれかの要件を満たす中小企業者



  • 指定業種に属する事業を行っており、最近3か月間の平均売上高等が前年同期比マイナス3%以上の中小企業者。


  • 指定業種に属する事業を行っており、製品等原価のうち20%を占める原油等の仕入価格が20%以上、上昇しているにもかかわらず、製品等価格に転嫁できていない中小企業者。
     


  • 指定業種に属する事業を行っており、最近3か月間(算出困難な場合は直近決算期)の平均売上総利益率又は平均営業利益率が前年同期比マイナス3%以上の中小企業者。  


  • 原材料価格高騰対応等緊急保証制度について



    緊急保証制度に関する関連資料⇒指定業種リスト 149~





    緊急保証制度の業種を追加指定します。



  • 1.追加指定業種は、11月14日から本保証制度の対象となります。


  • 2.対象業種の中小・小規模事業者は、金融機関から融資を受ける際に一般保証とは別枠で、 無担保保証で8,000万円、普通保証で2億円まで信用保証協会の100%保証を受けることができます。


  • 指定業種リスト



    原材料価格高騰対応等緊急保証制度の特定業種追加指定について-74業種



    (中小企業信用保険法第2条第4項第5号の特定業種指定について)
    (指定期間:平成20年11月14日~平成22年3月31日



    原材料価格高騰対応等緊急保証の特定業種指定について-545業種(PDF:40KB)



    (中小企業信用保険法第2条第4項第5号の特定業種指定について)
    (指定期間:平成20年10月31日~平成22年3月31日)



    (本発表資料のお問い合わせ先)

    中小企業庁事業環境部金融課長 藤木 俊光
            担当者:山口、銀澤、福田

    電 話:03-3501-1511(内線:5271)









    米GDPの50%に達する恐れも…

    短期経済予測(特別レポート)


    世界金融危機、米国の過剰負債は5兆-6兆ドル
    -米GDPの50%に達する恐れも-負債残高のGDP比率に基づく簡易な推計


    2008年11月12日発表




    小林辰男・日本経済研究センター研究統括部主任研究員 短期経済予測総括






    9月半ばの米大手投資銀行リーマン・ブラザーズの破綻をきっかけに金融市場は危機的な状況が
    続く。金融危機の発端となったサブプライムローン問題などを解決するため、米政府は金融安定化法に基づき、シティーグループやバンク・オブ・アメリカなど
    へ公的資金による資本注入を実施し始めた。しかし日本の経験に照らしてみれば、具体的な不良債権の内容を査定、損失額を明確にすることが金融危機の根本的
    な解決には欠かせない。損失額の厳密な確定は個々の金融機関の財務、資産・負債内容を詳しく分析する必要がある。IMF(国際通貨基金)やOECD(経済
    協力開発機構)などの国際機関が推計しているが、実態はよくわからない。ここでは1990年代以降の米国の負債残高とGDPの関係から簡易な損失額(過剰
    負債)の推計を試みた。負債残高のGDP比率から推計してみると損失額は最大で5兆-6兆ドル(500兆-600兆円)、GDPの5割にのぼる可能性があ
    る。こうした試算は幅を持ってみる必要があるが、金融安定化法で決まっている7000億ドルを大きく上回る公的資金の投入なしに、過剰負債の調整を短期的
    に終えることはかなり難しい。



    5Pのレポートは こちら から



    15leaders600




    レイキャビクより 



    円建て債の償還容易でない  アイスランド大統領会見



    http://www.47news.jp/CN/200811/CN2008111401000650.html





    平成10年度以降の森林組合の合併状況

    十勝中央森林組合、池田町森林組合、豊頃町森林組合が10月1日付けで合併し、「十勝広域森林組合」が発足した。



    北海道庁のHPには以下のようなリストがありました。



    http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sr/rrm/s004.htm 平成10年度以降の森林組合の合併状況



    何か意見感想がありましたらお願いします。無いのですか?



    そんな事知らない、関係ない?興味ないか?まあ、そうかも知れないかな…?



    TBS ラジオに菊池恭二さんが出てますね。「久米宏 ラジオなんですけれど」



    http://www.tonotv.com/members/shajiiwt/4takumi/takumi1.html





    選挙で投票する事は…





    Convert »»  PC/iPod - 3GP/3GP2 - MP3 - IMG - Podcast


    Powered by TubeFire.com






    Convert »»  PC/iPod - 3GP/3GP2 - MP3 - IMG - Podcast


    Powered by TubeFire.com

    たとえそれが失敗したとしても、その事を甘受しなければならない。
    それこそが、民主主義なのだから…。




    あなたのお店 または支店には

    お茶汲みをなめるな(2)



    あなたの会社 または、あなたの会社のお店には、「あなたの街の〇〇〇さんです」と
    書いてあるだろうか?もちろん書いてなくても心の中にあればOKですが…。



     近くに、木材市場さんがあれば、素人はどの様に思うだろう?あそこへ行けば材木買えるかな?材木屋ケンちゃんより こちらから  
    こんな事は市場さんだけじゃないよね…。家を建てると言う事の基本を忘れた人達は、何を
    するか?そんな事では、例え、どんな腕の立つ職人だとしても成り立つわけは無い。
     プロなら、仕事で自己を主張をするのは当たり前。でもそれだけでは足りない。素人に対して
    彼らの知らない良いとこを教え、考えさせ、行動させる。
     時折、地域の電気屋さんありという話が取り上げられる事がある。ヤマダ電機、コジマ、
    上新電機、ベスト電器など大手のチェーン家電販売店に対して、闘うお店の話であります。



    http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20081107/110875/
    こちらに、町田の電器屋さん株式会社ヤマグチが年商12億円に至った事の荒川龍さんの取材が載せられています。



    株式会社ヤマグチ http://www.d-yamaguchi.co.jp/corp/greeting.html



    下の写真はお店の第二看板と営業車です。この話を見ていて、佐世保のジャパネットたかたの事を思いました。大きくなればなるほど難しいけど、小さければある意味即対応可能。



    「スモール・イズ・ビューティフル」…経済至上主義が、グローバリズムと言う名で世界中を席捲しました。その反省を含めて、たぶんこの流れがでてくる筈なのですが、日本では逆に、寄らば大樹…になっています。どうしたものだろう?



    Kannbann
    Dyamaguchi1





    Honesty(訳詞付) - Billy Joel

    Honesty(訳詞付) - Billy Joel







    Convert »»  PC/iPod - 3GP/3GP2 - MP3 - IMG - Podcast


    Powered by TubeFire.com

    If you search for tenderness

    it isn't hard to find.

    You can have the love you need to live.

    But if you look for truthfulness

    You might just as well be blind.

    It always seems to be so hard to give.



    Honesty is such a lonely word.

    Everyone is so untrue.

    Honesty is hardly ever heard.

    And mostly what I need from you.



    I can always find someone

    to say they sympathize.

    If I wear my heart out on my sleeve.

    But I don't want some pretty face

    to tell me pretty lies.

    All I want is someone to believe.



    Honesty is such a lonely word.

    Everyone is so untrue.

    Honesty is hardly ever heard.

    And mostly what I need from you.



    I can find a lover.

    I can find a friend.

    I can have security until the bitter end.

    Anyone can comfort me

    with promises again.

    I know, I know.



    When I'm deep inside of me

    don't be too concerned.

    I won't as for nothin' while I'm gone.

    But when I want sincerity

    tell me where else can I turn.

    Because you're the one I depend upon.



    Honesty is such a lonely word.

    Everyone is so untrue.

    Honesty is hardly ever heard.

    And mostly what I need from you.





    日本の企業らしいなあ

    あるブログを読んでいたら次のような事が書いてあった。



    お茶汲みをなめるな(1)


    お茶汲みなんて誰がやってもいいのにという記事を見ていて、すごく昔に誰かから聞いた、とある会社の話を思い出した。


    その会社は、お茶汲みで倒産しかけたのだという。


    なんでも、その会社は原因不明の業績悪化にあえいでいたんだそうだ。いろんなところをチェックしてみても、どうしても悪影響を及ぼすような原因が見付からない。どうしたものかと途方に暮れていたらしい。


    そんなとき、その業績悪化が始まる直前に寿退社したOLがいることに気付いた。そのOLはお茶汲みくらいしかしてなくて、抜けたくらいで経営に打撃が与えられるとも思えない。しかし他に原因らしい原因も見当たらないし……ということで、経営陣はこのOLさんのところを訪れて、とにかく話を聞いてみることにした。


    元OLさんは「たいしたことはしておりませんでしたが……」と遠慮がちに自分のやっていた仕事を語りはじめた。



    続きは こちら でどうぞ



    お茶汲みを肯定する訳ではありませんが、小さな事でもこの様に考えて行動する人が



    いる。そんな会社の方が、クライアントに対して優しいのかもしれない。



    勿論、優しさだけで取引する訳ではないですが、そんなムードが日常の営業に現れるか



    どうかは、ひょっとすると大きい差なのかも知れない。







    大工:宮内寿和

    Photo



















    大工棟梁 宮内寿和(みやうちひさかず)41歳。
     滋賀県大津市に代々続く大工の家に生まれて、四代目。弱冠二十歳の若さで棟梁となり、現在までに百軒以上の家を手がけてきた。宮内が建てるのは千年以上続く日本古来の大工技術を継承した木造の家。伝統的な工法や技術を応用しながら、あくまで現代人のライフスタイルや環境に合わせた家造りにこだわる。時には学者に意見を求めたり自らが構造実験を主宰するなど、良い家の在り方を模索する日々。2008年1月、宮内はまた新たな試みで一軒の家造りに取りかかった。木の選別から新工法の開発、度重ねて行われた構造実験など、三年もの準備期間を経て臨んだ自信作。一切金物を使わず地元滋賀県産の杉で作る、オーダーメイドの「土に還る家」だ。番組では約十ヶ月間、宮内に密着し、無骨なまでの木へのこだわりと、「すべては住まい手の為に」という揺るぎない職人魂を見せる男の姿を追った。
    情熱大陸   放送日:毎週日曜放送時間:よる11:00~
    http://www.mbs.jp/jounetsu/2008/11_09.shtml



    情熱大陸 挟み梁工法 大工棟梁  宮内寿和氏



                                                                                                                         http://blog.innovating.jp/?eid=1020367



    職人がつくる木の家(つくり手インタビュー宮内建築 宮内寿和さんに聞く)



    http://kino-ie.net/interview_221.html



    Photo_2





    http://miyauchi-kenchiku.jp/



    スタッフ  (一番大事だから木材業者が最後に出ているのかな~) 
    http://miyauchi-kenchiku.jp/staff.html



    今回、終わってしまった番組の紹介ですが、先週11月9日(日)PM11:00~の上記の番組をご覧になった方がこの業界のひとで何人いただろうか?



    若い棟梁が自分の建てる建物に真剣に取り組んで自信を持って建ている。また施主に喜んでもらうために建ている。このような技術は将来においても伝承されなければならない。今の日本でどれだけこの棟梁みたいな考え方を持っている人がどれくらいいるだろうか?



    建築費や工期が高く長く掛かっても、健康で安心して暮らせる建物であれば少々値段が高くても当たり前なのかもしれない。また、このような建てものを建てられる施主はそうはいないかもしれない。しかし、来年から予定されている瑕疵保証問題で多くの大工さんが窮地に立たされるかもしれない中、多くの業界関係者が本来の姿に戻り、互いに足の引っ張り合いをすることなく、知恵を出し合い、切磋琢磨することを心より望むところです。



    興味があるという方の中でも、見れなかった方もおられるでしょう。もし、見てみたいという人がおられましたらコメント、メール、電話ください。



    まあ、毎日の仕事に忙殺されている方にはそんな事を考えている人は多いとは思いませんが…(たぶん、残念ですが…)。



     残念ながら皆さん本気なのでしょうが、本気さの内容が目先のぼた餅になってないでしょうか?もしそう成りがちだと感じていたら、バランスを修正ください。夢だけでは人は生きられませんでも、夢も無かったら、遣っている事のレベルがどうなるのでしょう。我々は役人ではありませんから、そこのバランスを絶えず修正しながら進むだけのみであります。



    {家を作ることだけでなく}…何についても同じ事



    「手間のかかることしか考えないんだよね」



    「手を抜くんじゃなくて、手間のかかる事を」 (by 宮内寿和)



     昨日、友達の保険屋の支店長と話したんだ。彼曰く、前遣っていたような営業とは保険屋の営業は単調だと言った。まあ、その様な面は確かにある。でも、その前に、あんたの会社は何を遣っているんだ。その前に遣る事があり過ぎるのでは?そんなまだ遣ってない事をしてないのにそれでは、これからを背負う人材が泣いてしまう。会社全体ができないなら支店を変える事は可能。サービス産業だろうが、ルートセールスだろうが、結果として手を抜く事しか遣ってないのでは?ただ、この事は商売だけでなく日本全体に蔓延ってしまった事。



     若い奴はそうだけど、お年寄りにも…。先日、あるとこで自転車を乗ろうとしていた時の出来事。少し離れた方で自転車の倒れる音。沢山倒したら直すのを手伝わないとと思いながら振り返ると、一番端の3台だった。その程度ならと思い、その場を離れながらも後ろを振り向くとその老人は何も無かったように自分の自転車に乗ろうとしていた…。



    この様なことが全てだとは思いませんが、手を抜く以前に、普通なら当たり前の事さえできなくなったのが現在の日本。この番組の棟梁のようになろうよと言っても、最初から無駄なのかもしれない。でも、自分なりに何をしなければならないかを継続したい…。



    先日、アメリカの事を、ソドムとゴモラ、そして、グールドマンサックスとモルガンスタンレーをその象徴としたけれど、日本も同じ意味でもそのレベルまで堕ちているのかも知れない…。



    自分は住宅のプロでも木材のプロでもありませんが、何かこんなとこに何かの匂いがする様な気がします。この様なことがメジャーになる事は無いでしょう。また、なりそうになると人間だから道を間違ってしまう事があります。ソドムとゴモラの町の、ロトの妻のように塩の柱にならないようにするにはどうしたらよいか、皆さんも考えてください。



    下のリンクに番組映像をアップしました。



    少し小さな画面ですが、25分弱の番組ビデオです。↓↓↓





    http://www.veoh.com/videos/v16558244nWsHnZhR?source=embed





    From A Distance

    筑紫さんの番組を遣っていた自分は思想方向は共有する物ではありませんが、



    色んな意見がある事の
    普通さを担保しなければ、無知蒙昧になりかかっている世界は



    危ないと認識する次第です。







    「NEWS23」

    ニュース23タイトルの裏の意味は 9回裏、2アウト満塁だったか、最後のバッターのカウント 2ストライク3ボールだったか忘れましたが、報道と言う物が今どこにいるのかと言うメッセージだった…。
     安易な報道からもう一度基本へ戻る事は…たぶん不可能なかもしれないけれど?(合掌)





    一曲贈ります。

    FROM A DISTANCE (Bette Midler)



    神様は私達を見守っている 神様は私達を見守っている

          神様は私達を見守っている はるか遠くから...







    もう一曲 「いつも心に太陽を」by ルル





    このシドニーポワチエの映画の宣伝文句は 

    言葉と愛と生きるすべてを、先生が何も知らないぼく達に教えてくれたんだ! 
    きょう、この日 青空いっぱいに書こう心からの言葉…
    映画紹介 http://www33.tok2.com/home/paonyan/film4/tosir.html





    やっと放漫広告に気付いたのか?

    「モスバーガー」を展開するモスフードサービスの桜田厚社長は10日、販売促進策見直しの
    一環として、テレビCMの全面廃止を検討していることを明らかにした。不特定多数が対象の
    テレビCMは多額の費用が掛かる割に効果が少ないと判断したためで、今後は携帯電話の
    メールを通じた情報発信や各店独自の販促活動、雑誌・新聞広告などを強化する。



    Mos_burger_2





    モスが経営状態が下がってきたのが切欠だと思いますが、他の事でもいつも遣っている事がどのような影響があるのかを考え直してみる必要がある。会社の経営において、お金を掛けずにまだまだ出切る事があるような気がする…。
    話していて、考え方は正しくても、もう少し柔軟にひと工夫すれば良いと思うことは結構ある。今まで遣ってきた成功体験は評価しますが、あなたの肩に社員の将来が掛かっていると考えたら、ぶれてはいけないけれど、もう少し柔軟さはあっても良いのでは?



    木材建材業界で、このMOSの事をどの様に学ぶべきかは、企業によって様々でありますが
    冷静に考えてみる価値はある。



    年始広告も遣れば良いのではなく、少なくとも会社の一年間のメッセージが入ってなければ意味は無い。



    自分の人生は、変わる事、発展する事(反省もある)で、生きてきた。だからこそ、毎日、変わらない事を望む、この業界について、どうなのかと感じてもいる。勿論、変えてはいけない事、変えて構わない事の差が判ってないといけない事があることは承知した上の事である。



    意見・感想がありましたらコメントください。簡単ではないけれど期待を込めて見守っている次第です。





    旧約聖書 ソドムとゴモラ

          5/1          11/9
    USD  104.46   98.33
    EUR  161.55  125.10
    GBP  206.25  153.89
    AUD   97.54   66.29
    NZD   81.16   58.015
    ZAR    13.69     9.67  南アフリカ・ランド



    いつだったか(為替が変な感じで動いた最初の頃)、ニュージーランドに関連している会社の方に、豪ドル、ニュージーランドドルの動きがおかしいけれど、向こうの景況とか大丈夫でしょうかというメールを送ってみました。



    東京の方は、残念ながらその知識は無く、それでも担当者に聞いてみてくれた。



    でも、その時は今のような大きな動きになる意識は無かった…。



    普通の人なら、そこに拘っている人でもこの様な波乱は判らないでしょう。一時は、拡大ユーロは、新しい帝国みたいに書かれ。おいおい、待てよと思っていた。勿論、それ以外の高金利国については、誰がいつスイッチを押すか…。それだけが課題だと…。



    まだ道半ばこれからの半年が為替だけでなく、現物経済にとって一番厳しいところ、この時の処方が少しでも間違ってしまったり、誰から変な発言をしてしまうと、再び火の海になる可能性が高い。



    その中で、一番気になるのがアメリカ人の資質であります。今起こった事は何から来たのか、その事の判断が彼らにどれだけ出来ているか?一般国民レベルは、オバマが変えてくれるというムードが…。業界やそれを取りまくマスコミも、今起こった事は業界の一部の罪と言っている。少なくとも自分がそれにどの様に拘り何をしてきたかも言ってない。



    旧約聖書「ソドムとゴモラ」の話を皆さんも知っていると思いますが(ここではそこにはふれません)。もしあなたがロトで少なくとも、家族全員には後ろを振り返らせてはいけない。



    振り返って塩の柱となった妻の様に…。



    その後も、三人の家族にも辛い運命が待っていた。(旧約聖書)



    関心のある方はご自分で調べたり、読んだりしてみて下さい。



    http://www.bible.or.jp/vers_search/vers_search.cgi 聖書本文検索



    旧約聖書:創世記・第19章 や 23章申命記 など





    ついでに、アメリカが本当にソドムとゴモラの町になるかチェックポイントとして



    ゴールドマンサックスグループの株価を見ていてください・→ こちら



    【9月24日 AFP】米証券大手ゴールドマン・サックスは23日午後、声明を発表し、著名投資家のウォーレン・バフェット氏が最高経営責任者(CEO)を務める投資持ち株会社バークシャー・ハサウェイが50億ドル(約5300億円)分の優先株を引き受けることで合意したことを明らかにした。

     ゴールドマンが発表した合意内容によると、バークシャー・ハサウェイは配当利回り10%の優先株50億ドル分を引き受ける。さらにバフェット氏はバーク
    シャーを通じ、「5年以内の希望の時期に」1株当たり115ドルで50億ドル(約5300億円)分の普通株を追加購入する権利も得た。 バフェットがロトの妻かどうかは判りませんが…。敢えて言うならソドムとゴモラの象徴は、ゴールドマンサックスとモルガンスタンレーかな?







    ヒューリック 株式会社(旧・日本橋興業)東証1部新規上場

    Hulic_logo




    旧日本橋興業 明日東証一部上場予定




     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
       
     
     
     
     
     
     
     
     
       
     
     
    コード業種市場承認日公開予定日
    3265不動産業東12008/10/062008/11/11
    主幹事
    みずほインベスターズ   
    【事業内容】

      不動産事業及び保険代理店事業
    公開株数合計30,000,000売買単位100
    公募株数10,000,000売出株数20,000,000
    発行済み株数公開日前⇒136,428,700.00
    公開日現在⇒146,428,700.00
    資本金公開日前⇒1,670,151,000円
    公開日現在⇒3,879,151,000円
    仮条件提示日2008/10/21
    ブックビルディング(始)2008/10/23ブックビルディング(終)2008/10/29
    公募価格決定日2008/10/30
    申込期間(始)2008/11/04申込期間(終)2008/11/07
    仮条件470円~520円仮条件のPER(前期ベース)13.75~15.21
    公募価格470円
    公募価格のPER(前期ベース)13.75公募価格のPBR(前期ベース)1.28
    調達資金使途不動産賃貸業務の拡充及び強化を図り、将来にわたり効率的・安定的な賃貸収入を一層強固なものとするために、東京都心部等の駅周辺・交通至便な優良立地のオフィス賃貸用の新規物件取得に充当予


    こんな時なので、途中で中止ないし、延期になると思いましたが、その様な事も無く
    明日、東証一部新規上場となりました。有り難い話ですね…。



    http://www.tse.or.jp/listing/new/200811/11hulic.html 詳細は東証HPより




     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    会社設立年月日1957年03月26日
    会社住所103-0027 東京都中央区日本橋2-5-13
    代表電話番号03-3271-7541
    社長名西浦三郎
    ホームページhttp://www.hulic.co.jp/
    監査法人新日本有限責任監査法人  

     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    主要株主
    株主名比率
    千秋商事(株)14.51%
    東京建物(株)9.38%
    (株)損害保険ジャパン9.38%
    明治安田生命保険(相)9.38%
    沖電気工業(株)7.15%
    日本抵当証券(株)6.82%
    みずほキャピタル(株)6.15%
    安田不動産(株)5.40%
    昭栄(株)5.08%
    安田倉庫(株)4.93%
    ※主要株主の持株比率は目論見書に基づき、潜在株式を含めた割合を記載しております。
    社員数229人(2008年08月31日現在)
    代表者生年月日1948年06月10日生まれ
    代表者略歴
    年月概要
    1971年04月(株)富士銀行入行
    1995年05月同 数寄屋橋支店長
    1998年06月同 取締役法人開発部長
    1999年05月同 取締役営業第一部長
    2000年08月同 常務執行役員法人グループ長兼法人開発部長
    2002年04月(株)みずほ銀行常務執行役員
    2004年04月同 取締役副頭取
    2006年03月当社代表取締役社長(現任)




    どこまで続く不動産倒産!危険信号“48社”

    世界を揺るがした金融危機の陰に隠れ、不動産会社の倒産劇が大々的に報じられることはなかった。しかし10月下旬に山崎建設(ジャスダック)、ノエル(東証2部)、ダイナシティ(ジャスダック)が倒産している。3社は、危機が叫ばれ続ける建設・不動産会社だ。
     今年に入ってから上場会社の倒産は27社。そのうち建設・不動産が18社にのぼる。危ない業界の筆頭だ。
     この先も倒産劇は続くのか。帝国データバンク情報部の中森貴和氏が言う。
    「不動産危機は去っていません。ファンドや金融機関から資金を借り入れ、不動産を開発、高値で販売するというビジネスモデルが崩壊したのです。マンション販売を中心にする会社は今後も苦しい。倒産は続くと思います」
     PBR(純資産倍率)という指標がある。会社の資産価値で、単純には1倍を切るとマーケットは割安と判断する。だが落とし穴もある。
    「0.5倍を切るような会社は実態とかけ離れ過ぎています。悪材料がひそんでいると判断したほうが賢明です」(投資ストラテジストのリチャード・コーストン氏)
    続きはhttp://netallica.yahoo.co.jp/news/54378



    続きには PBR のリストが載っています。



    【PBR「0.3倍以下」の上場不動産】
    ◇社名/PBR
    ◆パシフィックホールディングス/0.03
    ◆アゼル/0.07
    ◆日本エスコン/0.07
    ◆サンシティ/0.07
    ◆明豊エンタープライズ/0.09
    ◆ジョイント・コーポレーション/0.10
    ◆東栄住宅/0.10
    ◆クリード/0.12
    ◆原弘産/0.13
    ◆大和システム/0.13
    この会社に続くリストも載っています。この中でも、取引可能な会社もあるでしょう、それをシビアに探る必要はあるでしょう。また、残念ながら、会社は辛うじて何とかなりそうだったけど、株価の下落や銀行の取引姿勢で状況が変わってくる会社もあるかもしれません。



    東栄住宅の株価情報 http://company.nikkei.co.jp/index.aspx?scode=8875
    この会社に事が及ぶと、実態は兎も角イメージ的な影響も大きく。だいぶ前から
    個人的には注目しています。皆さんはどのようにお考えでしょうか?
    考え方見方は変わられましたか?



    色んな事がこちらの意図するスピード以上で動いているのは現在だと思います…。





    川崎フロンターレ

    川崎フロンターレ:http://www.frontale.co.jp/index.html







    川崎フロンターレも4試合残している。優勝争い圏内に入っているので本日(11/8)頑張って欲しいものです。













    11/08(土)14:00大宮vs川崎FNACK



    試合結果は残念だが1-2で負けたようだ。



    スポンサー起業が倒産し、未払費用2595万円として債権者リストに出ていた。



    川崎フロンターレのスポンサーリストは、こちら からどうぞ!





    Jリーグ発足前の各チームの母体・スポンサーは、鉄鋼、自動車、建設、航空、電力、電気の会社が主体であった。現在の各チームスポンサーに住宅業界も多く関わっている。しかし、チーム運営についても課題が多いのは事実であるが、最近突如スポーツ選手の引退とか実業団でも休部とか廃部などというニュースも耳にします。これはスポンサーサイドの継続不可能と言う理由があるのも事実ではないかと思う。この点に関してはなんとも言いがたい部分である。もし、自分が、自社がスポンサーになったときメリット・デメリットは十分考えなければなりませんが、メリットがあると思うスポンサーになる先であれば、デメリットがなければ続けてください。それには、出来る範囲で無理や過大な負担にならない事と、価値あるもの・ないものの付加価値の値段の許容範囲も重要な事であると思いますのでその点も考えて行ってください。



    各チーム母体・スポンサーをご覧になりたい方は下記サイトからご覧になってください。http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/7502/football/teams.html (結構詳しく出ています)



    正月の全国高校サッカー選手権大会の各都道府県の代表校決定が大詰めを迎えています。自分の後輩たちもやっと東京A代表をめぐり11月15日戦います。見に行きたいのですが都合により行かれないかもしれない。食欲の秋、スポーツの秋などいろりろありますが、皆さんは何か体を鍛える事していますか?Willなどゲームの擬似スポーツほどためにならないことはご理解されていると思ういますが・・・。



    地区大会の経過や各都道府県の代表校など ここ からご覧になれます。





    本社の人間は現場を知らない?

    本社の人間は現場を知らない、親会社は子会社の事を知らない。
    元請会社は、下請け会社、孫請け会社の事を知らない。



    この事が、当たり前のようになると何が起こるか?



    このところ、時折、我々建設関連会社の社員さん、特に現場の人の
    特殊な事件を目にします。又こんな事故が起こりました。



    川口市戸塚東の市道交差点で3日夕、乗用車とワンボックスカーが衝突し、乗用車の家族3人が死亡した事故で、武南署は4日、一時停止の標識を無視して事故
    を起こしたとして、ワンボックスカーを運転していた同市赤井、会社役員芝塚直美容疑者(33)を自動車運転過失致死容疑で逮捕した。芝塚容疑者は事故直
    前、北西に約450メートル離れた市道で追突事故を起こし、逃走中だったとみられる。非常識な逃走車の巻き添えで命を落とした一家。3人を知る人たちは悔
    しさをにじませた。続きは こちら から



    この建設会社の役員さんがどこの会社であるかは別として、この様なことが増えるのはなぜだろう?ここにある意味、少し変わった貧困ビジネスの構造があるのではないだろうか?
    貧困ビジネスと言っても、単に貧困層を対象に商売をするのではない。
    この場合、最初は貧困ではなかったかも知れないが、自分を守る為に、その他の層を利用して商売をする。そして、その結果、新たな貧困層が発生し、その結果として、この様な事故が起こりやすくする。今回の事故や暫く前の、大阪のひき逃げ引きずり事件は、個人の資質によるところが多いのかもしれないですが、そんな風潮を放置すればするほど、後になって後悔する事になります。



    皆さんも、建設関係の車が、よく自分の家の周りでウインカーも出さず道を出さずに曲がっているのを良く見ますよね。そんなとこに、もう既に意識の変化が現れているのです。



    我々の業界が、将来も無理なく遣っていけるには、何か少し考え直す事が必要なのでは?



    メーカーから流通、そして現場へ その中でどのようにコストをダブらす事のないようにするには、まずは流通部門の複層さを解消する事。そして、そこでそこに位置する企業がどのように存在を変えていくかが最大の課題となる。


    大工人工55万人に減少


    総務省統計局がこのほどまとめた平成17年の国勢調査(平成17年10月1日現在)によると、日本の労働力人口は、6546万人、5年前調査に比べ64万人、1%減少した。一方、在来工法の担い手である大工人口は55万4500人で、同比9万2300人、14.3%減となった。最近のピーク時である昭和55年調査時には93万6703人を記録しており、この数値と比較すると40%の大幅減となる。




     
       
          
          
          
          
          
          
          
          
          
       
       
          
          
          
          
          
          
          
          
          
       
       
          
          
          
          
          
          
          
          
          
       
       
          
          
          
          
          
          
          
          
          
    (千人)昭和45年昭和50年昭和55年昭和60年平成 2年平成 7年平成12年平成17年
    労働人口5332154390572316039163595670186609865462
    大工人口852868936805734761646554
    大工シェア率1.60%1.60%1.64%1.37%1.15%1.14%0.98%0.85%


    93509550





    追悼 ダントツの最下位の中でのインタビュー

    筑紫哲也×野村謙二郎 2000本安打達成








    たる募金(中国新聞より) http://www.chugoku-np.co.jp/kikaku/carp/gohito050508.html



    正直この時期(2005年06月23日)は、野村の事以外何も良い事の無かった頃、先の目標もあるのか無いのか判らないそんな時期だった。それは、前年のジョージ・W・ブッシュの再選からであった。日本国内では、三連続でサッカーワールドカップ出場が決まった事くらい。そして極めつけは、911の郵政選挙であります。前年の米大統領選、郵政選挙と、これほど安易に国民を選挙テクニックで騙す事ができるんだという落胆を感じていた歳だった。この事は、日本でも都合の良い事なら何でもありという安易な風潮を醸し出したと確信している。この第一弾は、不良債権処理における銀行への対応ではあるが…。



    2005年 ダントツの最下位 でもあの巨人とは僅か4ゲーム差であった。12年ぶりの最下位



    筑紫さん野村君同郷の2人が、このインタビューの裏で本音で何を考えていたかはここでは読み取れない。



    今シーズン最後の最後でこの選手層ですが踏ん張りかかったのを見てくれたでしょうね。夏には相当悪い状態になっていたようで、最後の最後の結果。もし、3位に残れたら僅かな夢も残して旅立ったかも知れません。でも、こんな中でも明日への夢の欠片も見えかかってきた今シーズン、できたら「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島」の初戦を見せてあげたかった 合掌





    NHK特番と言っても地味ですが

    11月のテーマは「危機に立つ世界経済 どうなる日本」です。

              11月9日(日) 第1部 19:10~20:00  第2部 20:10~21:00



    番組HP http://www.nhk.or.jp/bsdebate/    









    クラシックが響く街へ~指揮者・飯森範親の挑戦~

    「発見・人間力」



    今日、早朝番組を見ていた。フジTVのTV批評の今野勉テレビマンユニオン副会長が出ていた。
    これに続いて、テレビ朝日の「発見 人間力」です。後者は自分達にダブらせて見ていた。
    「アピール・アンテナ・前向きさ・夢」…

    まったくその通りだ。前向きさと言うのは自分達の場合単なる前向きさでは、ままならない。先を読み、先手を打つ。時期柄それは今時点では、先行して守る管理するであった。でも、この事は、いち早く底を確認した時に、一歩先に行動できる。更には他の業者がその時点での不良債権処理に窮している時に、我々がそんな事をしていないようにする為に前向きさであります。



    世界で活躍する指揮者・飯森範親さんは山形交響楽団の魅力をアピールするために様々な取り組みを展開しています。

    ◆アピールする努力をしないと 魅力は相手に伝わらない◆
    山形の人は、自分たちのいいモノをもっと外に発信すべきだ…飯森さんは自ら動くことでアピールしていくことの大切さを実践しています。

    ◆ニーズを探るアンテナを張れ◆

    「音楽家はサービス業」と飯森さんはいいます。ニーズを探るためのアンテナに敏感であることがこれからの音楽家には求められているといいます。

    ◆常に前向きな気持ちがあれば 周りもついてくる◆
    「困難は次へのステップ…」飯森さんは、常に前向きな気持ちを持つことが将来の成功へとつながると信じています。

    ◆夢…クラシックが響く街◆
    そんな彼の夢は「クラシックが響く街」が増えていくこと…クラシックの魅力を伝えるためにまた新たなアイデアを考えています。
    http://www.tv-asahi.co.jp/ningenryoku/ オフィシャルHP



    http://blog.goo.ne.jp/chef-norichika/ 飯森さんのブログ



     経営者やリーダーは八間力を持たなければならない。どのような形が有るか、それは人様々であって良い。でも、それなりの人は会社の中で訳の判らない事を言っているだけでなく、外に向かって発信せねばならない。一部の実直なリーダーは、HPやブログまたはその他でメッセージを出しています。当然、その内容によっては大きな責任が伴います。でも、会社を帰営すると言う事は、そんな経営者一人のリスクより大きな、社員家族全員のリスクを背負っているのです。そんな事を考えた上で、自社・自業界の利益だけの為でなく大きな行動をされる事を望みます。





    本当にする気なのか?(追補)





    先週とうとう、農中が表面的な証券化商品の保有について出してきた(6兆8230億円)





    今現在の表面的な損失と内訳程度でありますが、ABSについては三月末から比較しても1兆円残高が増えています。
    まだまだこの先どのような結果になるかは、ここからは完全にはわかりませんが
    こちら から御覧ください。





    以下の記事は以前のブログであります。





    農林中金、証券化商品への投資を拡大へ





    25日付の英フィナンシャル・タイムズ(FT)紙は、農林中金が資産担保証券(ABS)や債務担保証券(CDO)などの証券化商品への投資を拡大する計画だと伝えた。向こう1─2年間で投資規模を少なくとも6兆円(540億ドル)拡大するという。   




     農林中金の幹部はFTに対し「証券化商品に投資しているのは、それらが10年前のようにクリーンになったためだ」と述べた。   



     FTによると、農林中金は投資ポートフォリオにおける証券化商品の割合を37%から50%に引き上げることを目指している。   



    よくある日本人の最悪パターンだ。今までやっていた事の良いとこ悪いとこ、それを分析して、次の投資行動をする。しかし、その事を振り返らずに、遣り方を継続してしまう。農中だから、一般の銀行より、営業面は弱いけれど、地域の組織として資金力はある。そんな、半官半民的な組織は、なかなか、方針を変えられない。



    かつての日本の様に、戦争を始めても、戦争を止められない資質。この事と同じでならない。日本の為にはと称して何でもありあり。これでは兵隊だけでなく、国民も堪らない…。まあ、今の世の中、老いも若きも謝る事ができない。責任を取るのが怖いと言う事であります。どこからこのような時代に入ったんだろう…。



    (農中関連記事)



    農中:欧米のABSに3兆円追加投資へ-サブプライム余波で妙味 サブプライム発覚後、次のような投資方針を出した(昨年10月) ここ



    そして、その結果として、今現在以下のような状況を生み出した。



    農林中金、米住宅公社債5兆5000億円を保有 国内で最大規模 ここ
    農林中金 サブプライム関連損失1869億円計上 ここ



    バブルの初期段階、住専処理に公的資金が使われたのは、この農中対策。住専7社に対する融資残高は、総貸し出し9兆9000億の内約60%の5兆
    5000億(農林中金8000億、信連3兆4000億、共済連8600億、全共連4500億)この様な、運用能力の無い金融機関を残しておくと問題は繰り返される。まして、この最大の危機を守ってあげるのだから何をかを言わんであります。今回起こっている事は、この時に匹敵する事であります。たぶん、本音としては、買い続けるしかない。そして、それが何とかなってもらうしかないと祈っているだけしか出来ないのかも知れない。



    民営化記念で、投資信託を売りまくった、日本郵政銀行。既に元本の60、70%の物が続出して、こんな物買ってないとなっている。来年創設となる老人マル優に株式配当だけでなく、投資信託の配当金も該当と言うのは上のような物への対策と思える



    今起こっている事で、一番悪いのは、節操の無い業者でありますが、彼らは結果としてペナルティを受けます。一番悪いのは倒産です。しかし、それよりも本質として悪いのは、管理の出来ない銀行と、その金融機関を管理しようとしなかった金融当局。更には、その事をしたくてもさせなかった政策当局の責任の方が大きいのかも知れません。



    そして、金融機関・金融当局・政策当局はあまりペナルティは受けません。逆に、困った時に何かの政策を出すと言う事により、焼け太りになるのが常であります。





    バベルの塔は完成するか?(追補)

    Img05a82369zikfzj



    ドバイ経済に変調 金融危機・原油急落…
    (日経ネットより)



     ここ数年で飛躍的成長を遂げてきたアラブ首長国連邦(UAE)ドバイの経済に変調が生じている。金融危機と原油価格急落の影響で成長をけん引して
    きた株式相場、住宅・不動産相場がいずれも下落に転じている。信用収縮により資金調達も難航し始めており、新規プロジェクトへの影響は不可避との見方が強
    い。天を突く高層ビルや巨大開発事業をてこにヒト、モノ、カネを吸い寄せてきたドバイの「ビジネスモデル」は転機を迎えている。



     「かかってくる電話は売りたいという話だけ」――。不動産コンサルタントのオミド・ゴルジ氏は投げやりに語った。ゴルジ氏が勤務する仲
    介会社はドバイ郊外の「マリーナ地区」にある。何10棟もの高層ビルを同時に建設し、世界中のクレーンの3割が集まるとされたドバイの活況を示す象徴の場
    所だ。



     ここで異変が起きている。10月に入ってから物件価格が下がり、大手不動産仲介業者によると「値下がり率は建設中の物件で10%。完成済みの物件でも下がっている」という



    (ここから下は以前書いたブログより)



    2008年5月18日(日)午後9時~9時49分  NHK総合





    今から30年前、地球上に人口1000万を超える都市は、東京、ニューヨーク、メキシコシティの3都市だけだった。いま、その数は20となった。上海、サンパウロ、ダッカ、イスタンブール…。ほとんどは、新興国の都市だ。20都市だけで世界のGDPの半分を占める。国連人口白書は今年、「都市の世紀の幕開け」を宣言した。

    煮えたぎる都市の地殻変動を描くシリーズ「沸騰都市」。第1回はドバイを取り上げる。
    世界最大の空港、世界最大の人工島、怒涛のようにオイルマネーが降り注ぎ、それを元手にあらゆる分野で世界一を目指す中東ドバイ。極めつけは、高さ800メートル、160階建て、世界最高の高さを誇る超高層ビル・ブルジュドバイ。2009年中の完成を目指して、今建設が24時間体制で進んでいる。ドバイ政府は、ブルジュドバイをピラミッド以来のアラブ社会の権威の象徴と位置づけている。

    世界の建設現場からクレーンを根こそぎ奪い、バングラデシュやパキスタンから母国の数倍の給料で労働者をかき集めるドバイ。世界が不況に苦しむ中、ドバイに群がる人々の欲望の物語を描く。



    http://www.nhk.or.jp/special/onair/080518.html NHKスペシャル



    http://www.burjdubai.com/ ブルジュ・ドバイ



    Photo





    プロとは何なのだろうか?

    ガンバレニッポン!まだまだあるぞ底力!



    ≪放送日時≫

    11/1(土)午後2:00~2:55      2(日)昼0:00~

    6(木)夜10:00~、深夜3:00~   7(金)午後2:00~




    ≪出演≫

    武者陵司(ドイツ証券副会長兼CIO)

    田宮寛之(『オール投資』編集長)、

    五十嵐敬喜(三菱UFJリサーチ&コンサルティング調査部長)




    ≪キャスター≫

    蟹瀬誠一(国際ジャーナリスト)
    http://asahi-newstar.com/program/keizaibattle/index.html
    昨夜、上記の様な番組を(再放送)見てしまった。最初の放送時から見るつもりは無かったけれど、偶然、時間が空いていたので見てしまった。30分間我慢して見ていたが、番組の後半は、あまりの酷さに見ることが出来なかった。
    上の三名は、御覧のように、この手の業界はプロであります。それなりの経歴を持っています。しかし、今のような波乱の中にあって、今までは何も効果のあるメッセージを出せずにいた人達です。いやはや、昨日の番組(再放送)には、言葉もありません。
     しかし、この事はなぜこの様になるのだろうか?企業や業界のスポークスマンだから…。
    業界の利害とはなんなのだろうか?この話は今の日本にあふれている話。言葉は悪いけれど、オレオレ詐欺の事を単純に批判できない。オレオレ詐欺紛いの事を平気で遣ってきている。名だたる企業でも、そう変わりは無い…。



    47歳トリオ?



    オバマ、lラム・エマニュエル、ティモシー・ガイトナー 

    上の三人は、恥ずかしながら自分と同じ年齢。大きな事を遣りたいとは思わないけれど、今の現状から海の向こうの事を見ていると、情けなさを感じてしまう。



    エマニュエルさんのホワイトハウス入りは以前から言われていたが、一番重要な人事として次の財務長官が誰になるか一昨日から、少し調べていた。



    懐かしいポールボルカー、ラリーサマーズはまだしも、ウォーレンバフェットやロバートルービンの名も出ている。上記4名が本音か冗談かはよく判らないが、その末席にティモシー・ガイトナー現NY連銀総裁の名が入っている。(ほっとした)



    ある人が言っていた、オバマ周辺からこの名前がわざと出されていて、その反応を見ているんだろうと、他の部署ならそこまでは必要が無いかも知れないけれど、財務長官だけは、市場との葛藤があるからだと…。その人曰くこれらの人全てに残念ながらネガティブ要因がある。先の4人にはここでは出さないけど、ガイトナーについては、知名度だと…。



    確かに、日本人ではその事を知る人はかなり少ない。自分も42歳でNY連銀総裁に2003年になった時気付いたのだから、それも年齢でびっくりしただけだったから…。その後の活躍はあまり聞かれなかったが、二年前だったか、ある時、グリーンスパーンを批判した。当然ベン(バーナンキ)についても批判した事がある。その理由がなんなのかは当時判らなかったが、内容は、その通りだと感心していた。







    新財務長官 ガイトナーの可能性を考えていた。勿論、その事があったからといって



    アメリカの金融危機が無くなる訳ではない。ただし、この半年、彼が陰日向となって
    嫌がるお年寄りを動かしてきた経緯はある。一時キッシンジャーのとこにもいた事もあり、政治的な意味合いも習っていたかもしれない。



     その中で、少しお遊びで、検索エンジンで「ティモシー・ガイトナー」を検索かけて
    日本ではどんな感じで取り上げられているかを見ていた。今日現在はだいぶ引っ掛かるようになっている筈だけど、一昨日は今より少なかった。



    そんな中で、上の方に株式評論家のブログが引っ掛かった、記事は11月1日かあ



    http://ameblo.jp/yoshiko115km/theme-10008924704.html そうかこの手の人でもこの程度の事さえ知らないのか…とガッカリしますが、この程度でも、評論家としてやっていけるのだから日本なんて困った物だ。



    Timothy_f_geithner_2


    Timothy F. Geithner





    残念ながら橋本愛三商店と長濱商店が行き詰りました。(追補)

    この二社は少し前から、取りざたされていたのですが、残念ながらこのような結果となりました。
    この事は、一部の特定の人と話していたのですが、あまり表沙汰にも出来ませんでした。
    市場関係に人には、この二社の話はせずに、浜問屋管理はどうしていますかと?投げかけました。結果として、極僅かな人しか反応を頂けませんでした。
    積極的に管理しているかどうかは、日頃の事を見ているとなんとなく判るのですが、それでも何か良い方向へと願うあまり聞いてみたのですが…。
     ところで、この二社については今までの取材の中で得た事、思った事を少し冷静に纏めてみようと思ってます。皆さんも、表の話、裏の話をお知りでしたらお教えください。



    8月20日のブログで少しヒントを載せたのでしたが… ここ でした。



    ジューテックプレスリリース こちら から



    【追加】 自己破産申請し破産手続開始決定を受けていた



    (株)橋本愛蔵商店(資本金3000万円、世田谷区上北沢5-37-1、代表村田作彌氏)は、10月22日に東京地裁へ自己破産を申請し、29日に破産手続き開始決定を受けた。
     破産管財人は鈴木和夫弁護士(港区新橋5-19-15、電話03-3431-8032)。債権届け出期間は11月26日までで、財産状況報告集会期日は2009年1月29日午後2時。


    先日、関係者筋のところへ伺ったのですが、この話はしていただけなかった・・・?





    今年度住宅着工数予測 再下方修正

    住団連、今年度住宅着工数予測を再下方修正 需要落ち込みで








     
    住宅生産団体連合会(東京・港、和田勇会長、住団連)は4日、大手戸建て住宅メーカー16社に対し10月に実施した2008年度の住宅着工件数の調査結果
    を発表した。今回の全体の予測平均値は106万4000戸と、前回7月の予測(109万1000戸)よりも2万7000戸減少した。7月にも着工件数を4
    月より下方修正しており、住宅需要の減退感が増している。


     戸建て注文住宅などを指す「持ち家」の予測平均値は32万3000戸と前回より7000戸減少。建売住宅やマンションなどを示す「分譲住宅」も28万1000戸と、同様に1万8000戸減った。アパートを含む「賃貸住宅」は4000戸減り44万9000戸となった。

    最近の建築確認件数等の状況について 国交省発表


    http://www.mlit.go.jp/report/press/house05_hh_000051.html


    000026432






    株式会社ダイナシティ

    SFCG オリックス、アーバンですね。いつものメンバー
                                  (9月30日現在、百万円以上、単位:千円)
    【担保権付債権者】
    [債権者名]                    [所在地]           [債権額]
    (株)インボイス                  東京都港区         20,824,000
    オリックス(株)                   東京都渋谷区         4,171,135
    関西アーバン銀行 東京支店          東京都中央区         3,200,000
    (株)SFアセットファイナンス           東京都港区          2,400,000
    (株)SFCG                     東京都中央区         1,900,000
    新生プロパティファイナンス(株)         東京都港区          1,717,300
    ダイヤモンドアセットファイナンス(株)      東京都中央区         1,690,000
    東日本銀行 新宿支店               東京都新宿区        1,455,700
    日本抵当証券(株)                 東京都中央区         1,250,000
    ヘラクレス(株)                   東京都港区          1,250,000
    ファーストクレジット(株)               東京都千代田区      1,170,000
    横浜銀行 横浜駅前支店              横浜市西区         1,026,000
    商工組合中央金庫 新宿支店          東京都新宿区         852,000
    GE三洋クレジット(株)               東京都千代田区      576,000
    三菱東京UFJ銀行 虎ノ門中央支店       東京都港区         520,000
    みずほ銀行 芝支店                 東京都港区          458,500
    近畿大阪銀行 船場支店              大阪市中央区        370,000
    東京海上日動火災保険(株)             東京都千代田区      250,000
    芙蓉総合リース(株)                 東京都千代田区      110,000
    日新火災海上保険(株)               東京都千代田区      80,000
    東銀リース(株)                    東京都中央区        60,000



    Photo



    オリックスの昨日のCDSスプレッド、540bps と着実に上がっている。



    数字からすると、ソフトバンクの869に続いて、破綻を強く意識するゾーンに



    入ってます。両社ともソフトバンクを含めて金融会社なので判り難い面も



    あり、評価は単純ではありませんが、普通のときならともかく、今のような



    世界的金融恐慌下では、火の粉が飛んでくると瞬間的にと言う事は



    想定内でありますが…。皆様はどのようにお考えでしょうか?



    CDSスプレッドについては 先月 こちら で触れましたのでご参考に







    オリックス540.00


     







    だんだん情報の確度が判んなくなって来た

     昨日も、ある東海地方の大手住宅会社の話が入ってきたが、
    このところ、ある意味なんでもあり状態で、調べても裏が取れない事が
    増えてきた。
     その会社がどこだかについてはここでは触れません。でも、本来なら
    そんな話が、どうであるかを把握する手段として、日頃努力しているのであります。



    その後の話で、ジャンプ要請的なものであるというニュアンスも流れてきました。



    お教えくださった方、感謝いたします。引き続きお互いに追っていきましょう。



    昨日の話では、丸増住宅資材さんは、同時に入ってきてましたが、確実なので



    昨日の段階でアップしてます。



    事後処理を西村國彦弁護士(千代田区内幸町1-1-7、さくら共同法律事務所、電話03-5511-4403)、光岡健介弁護士(千代田区大手町1-7-2、弁護士法人E-ジャスティス法律事務所、電話03-3237-1803)ほかに一任した。今週中に自己破産を申請する意向との事です。





    "It was a creed written into the founding
    documents that declared the destiny of a nation: yes, we can"(
    それは、この国の運命を宣言した建国の文書に書き込まれた信念だ。Yes, we can.)



    「イエス・ウイ・キャン・ミュージック・ビデオ」



    こちらで ご覧ください(翻訳付き)



    すばらしい演説だった。でも、残念な事に、人類にとってできない事も時々ある。



    それは、我々では解決できないけれど、時という物が解決してくれる…。



    これから、バラク・オバマとアメリカの前に更なる怪物が現れるでしょう。



    その対策の為に、彼は理想と現実にはさまれていくでしょう。でも、そんな時でも



    その時には結果が伴わなくても、先になってやっていて良かったとなる筈です。



    演説を聴くと夢と希望を与えてくれますが…今のアメリカには希望が無いと言う事です。



    その事も考えながら進まないと、道を誤ってしまう可能性も高い。



    「God Bless America」…しかし、今のAmericaにはこの熱狂に浸っている余裕は無い 



    アメリカに主の祝福あれ 我が愛する国よ
    アメリカを守り 導きたもう
    夜通し降り注ぎし 天上の御光

    山々を越え 平野を渡り 泡立つ海原へと
    アメリカに主の祝福あれ
    我が愛しの祖国よ



    Photo
    Grand Park・Chicago・IL



    勝利演説の全文(和訳)はこちら



    なお、スピーチライターのジョン・ファブロさんは



    26歳。ニューズウィーク より







    ヒューレットパッカードミニノートパソコン

    <HP>HP 2133 Mini-Note PC (スタンダードモデル)
    FR083PA-AAAA(2008年秋冬モデル)
    型番:FR083PA-AAAA
    メーカー希望小売価格:44,730円
    (税込) ビック特価:44,700(税込)

    ネットポイント「10%」(4,470P)サービス

    ※税込10,000円以上のお買い物で、日本全国送料無料!



    Hp



    メーカーHP 詳細は こちら でご確認ください



    HDD120GB メモリー1GB 無線LAN付き Windows Vista Home Basic SP1 1.27kg



    購入は ビッグカメラ こちら  または ヨドバシ こちら からどうぞ





    恩は恩

    小室哲哉さんが、昨日、逮捕されました。そこに至るまで詳細は知りませんが、
    あのようになるのは、必然の事かも知れません。



    TVを見ていると(見たくないけれどどこでもやっているので)、関係者や町の反応は
    残念だは兎も角、ショックだならまだしも、裏切られたというのも結構多い。



    日本人よくある体質の典型だ。人気のある時には、これほどかと言う擦り寄り
    今回のような事になると平気で、その様な事を言う。



    「恩は恩」と言う事はできないのだろうか?



    Photo
    左のホールは、平成7年に、小室氏の10億円の寄付の中で作られた440名を収容できるホール。
    当然この様だから、名前を変えるとか記念されたものを消そうとするでしょう。
    教育上良くない?かも知れません。
    でも、こんな物をシッカリ残す事により、反面教師にもなり、更に言うなら「恩は恩」という、人間では当たり前の事を認識してもらえるのではないでしょうか?



    自分を守る為に、何かを切る事は簡単かも知れません。そうしないと、世の中に色々言われる。でも、そんな中でも、敢えてこの物を残すような、資質もあって欲しい訳です。
     日頃から会社や人間の移り変わりを見ている商売にいる立場から、会社や経営者は絶えず、その時点での評価は変わりますが、良い場合はいいのですが、悪くなった場合には、日本の世の中全てを否定してしまう傾向があり、そんなのを見ていると何かもどかしさも感じております。



    「恩は恩」 または 過去の評価は評価ではないでしょうか?

    その中で会社や経営者(人間)がなぜその後そうなっていったのかは冷静に見る必要はあるでしょうが、全てを否定してしまう必要は無いのかと思います。
     
    みなさんは、「倒産歴」をどのように判断しますか?今までの日本では、一度あれば二度ある。となってないでしょうか?
     それはそれなんですが、その事で本当に世の中が良くなるのならそれで結構です。でも実際は、その事が、一度落ち込むと復帰できる切欠さえ掴めなくなるのが、今までの日本スタイル。意味は違いますが「村八分」これも同じ事。この様に日本に染み付いていることなのでなかなか、変わるのは出来ないでしょうが…。

    なお、自分の音楽的主張は、T小室なる者ほど、日本音楽界に悪影響を与えた人は多くないという認識を持っています。それに従えば、ざまあみろという事なのかも知れませんが、恩を受けた人は、いつになっても、恩には変わりないのです。



    こんな考えは甘いのでしょうか?



    人生は長いです。人、毎日、悩み、正しい事だけしている訳ではありません。自分も含めて沢山子の様な例を、特に、最初のバブル以降見てきました。会社だけでなく人間が変わっていく事を、寂しい事も多いのですが、それもまた現実であります。だからと言って、それらの人を単純に切り捨てても何もなりません。



    1000_2
    キャピタルホテル1000 歌うホテル王と言われた、千昌夫さんが、出身地 陸前高田に作ったホテルです。あの当時何があったか…



    でも、いまでも地元の人はどのように見守っているのだろうか?結果として、この二人の差は何だったのだろうか?当時長銀から借りた借金は3000億円、その後1000億円まで棒引きされたが、現在もたぶんそのまま…。なお、千さん本人は自己破産は行ってなかったと記憶している。



     





    "Vote For Change Rally"

    "Vote For Change Rally"
    Oct. 04, 2008 Ben Franklin Parkway, Philadelphia

    "Thunder Road" Acoustic by Bruce Springsteen







    今日時代が出来るのか?それとも…

    OREOを乗り越え、ブラッドリー効果も乗り越え、新たな物が生まれたとしても、そこから先の歩みは
    今まで以上に、現実と矛盾の中での物となるだろう。





    上の歌は「涙のサンダーロード」 これを聞いたとき30年前 ぶったまげた ベトナム後遺症に悩んでいた当時のアメリカでも
    まだ、こんなにパワーがあるんだと…。

    歌詞はとってもデリケートなラブソング。

    今夜、約束の地に向かって走り出す
    (サンダーロード)雷鳴轟く道を
    まるで日なたを走る殺人者みたいに
    もう遅いかもしれない
    でも走れば間に合う
    しっかり僕に捕まって (サンダーロード)雷鳴轟く道を走ろう…。







    物が作れなくなったアメリカ、金融と言う化け物もコントロール不可に…、この先このアメリカに、神様は微笑んでくれるのだろうか?





    最後に短いビデオを曲にのせて 「Obama, You Were Born to Run」 → こちらから どうぞ



    20070222101104





    またもやプレカット







    丸増住宅資材、羽柄材プレカットが好調
    他業者との連携強化で競争力向上につなげる
     羽柄材、合板プレカットを手がける丸増住宅資材(東京都)のプレカット受注が好調。月間受注は80棟と前年比およそ3倍。(詳細は日刊木材新聞6月25日付1面で)

    ハウジング大興 7・30記事 http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/2712.html



    丸増住宅資材 HP http://www.muse-ie.com/company/index.html





    【追補】 経営とは難しい



    ある方からの話では、何時ごろとははっきり言われませんでしたが、旧経営陣が独立するに当って得意先を引き連れて出て行った。それによる売上ダウンが本当の原因ではないかと・・・。経営人側の問題点も多々あると思います。以前いた会社でも仕事のできる人は、その会社の将来が判ってしまった時に出て行きました。自分もその一人ではありましたが・・・。







    また、過去にはこのようなこともあった。



    官 報



    (号  外)より


    号外第 189



    平成 18年 8月 18日 金曜日  会社その他の公告




    吸収分割公告


     左記会社は吸収分割して甲は乙の住宅資材販売及び木材等の加工事業に関する権利義務を承継し乙はそれを承継させる事にいたしましたので、公告します。


     この会社分割に異議のある債権者は本公告掲載の翌日から一箇月以内にお申し出下さい。


     なお、両社の最終の貸借対照表は次のとおりです。


     平成十八年八月十八日


    東京都小金井市中町一丁目十四番三十二号     (甲)株式会社丸増住宅資材 


    代表取締役 増田 善弘 


    東京都小金井市中町二丁目九番三号          (乙)丸増住宅資材株式会社 


    代表取締役 増田 善弘 

    吸収分割公告


     左記会社は吸収分割して甲は乙の構造設備設計事業に関する権利義務を承継し乙はそれを承継させる事にいたしましたので、公告します。


     この会社分割に異議のある債権者は本公告掲載の翌日から一箇月以内にお申し出下さい。


     なお、甲の確定事業年度はありません。また、乙の最終貸借対照表は次のとおりです。


     平成十八年八月十八日


    東京都小金井市中町二丁目九番三号     (甲)株式会社アシスポート 


    代表取締役 太田 謙二 


    東京都小金井市中町二丁目九番三号     (乙)丸増住宅資材株式会社 


    代表取締役 増田 善弘 


























































    第 24 期 決 算 公 告
    平成 18 年8月 18 日
    東京都小金井市中町二丁目9番3号
       丸増住宅資材株式会社
    代表取締役 増田 善弘
    貸借対照表の要旨
    (平成17年9月20日現在)    (単位:千円)
    科     目
    金  額
    の部


    資産
    流動資産


    固定資産
    605,351


    492,979
      合計  
    1,098,330
    資本の部 


    負債及び 
    流動負債


    固定負債


    資本金


    利益剰余金


     (うち利益準備金)


     (うち当期純利益)
    521,883


    455,131


    80,000


    41,316


    (14,980)


    (5,728)
      合計  
    1,098,330

























































    第 11 期 決 算 公 告
    平成 18 年8月 18 日
    東京都小金井市中町一丁目14番32号
       株式会社丸増住宅資材
    代表取締役 増田 善弘
    貸借対照表の要旨
    (平成18年4月20日現在)    (単位:千円)
    科     目
    金  額
    の部


    資産
    流動資産


    固定資産
    15,222


    992
      合計  
    16,214
    資本の部


    負債及び
    流動負債


    固定負債


    資本金


    利益剰余金


     (うち当期純利益)
    5,287


    8,800


    3,000


    △    873


    (32)
      合計  
    16,214





    4424 号 平成 18年 9月 15日 金曜日  会社その他の公告  



    取消広告



    平成十八年八月十八日(号外第一八九号)掲載の(甲)株式会社アシスポート、(乙)丸増住宅資材株式会社に係る吸収分割公告(枠組)は取消します。



    4427 号 平成 18年 9月 21日 木曜日  会社その他の広告 



    取消公告





    平成十八年八月十八日(号外第一八九号)掲載の(甲)株式会社丸増住宅資材、(乙)丸増住宅資材株式会社に係る吸収分割公告(枠組)は取消します。










    この事を見ていて皆さんはどう考えますか

    「八王子自動車教習所」が突然の倒産-教習生に衝撃が広がる



    参考記事 八王子経済新聞



    八王子自動車教習所オフィシャルHP ここ



    松浪聖一弁護士 http://bizlaw.jp/search/lawyer_detail/2192



    弁護士グループの一人松原拓郎弁護士のブログ http://lawyer-m.cocolog-nifty.com/blog/





    八王子自動車教習所債権者説明会 ↓





    いずれにしても金融債務優先ですから何も残らない。
    この様な銀行に対して、我々はどの様に考えたらよいのだろうか?
    一時は、不動産投資に伴う借入金は100億円以上だったというのだから、借りる方の責任も大きいのですが
    貸すほうの責任は、本音としては更に大きい。





    九十九電機(金融債務)

                                (百万円以上、単位:千円)
    【担保付債権者】                             (2008年8月31日現在)
    [債権者名]                   [所在地]           [債権額]
    横浜銀行                     東京都中央区         1,825,575
    三菱東京UFJ銀行               東京都千代田区         894,796
    朝日信用金庫                  東京都台東区           685,000
    NECリース(株)                 東京都港区              600,000
    みずほ銀行                    東京都千代田区         474,800
    三井住友銀行                  東京都台東区           400,000



    【金融機関】                                       (2008年8月31日現在)
    [債権者名]                    [所在地]           [債権額]
    商工組合中央金庫 本店            東京都中央区          280,000
    八十二銀行 東京営業部            東京都中央区          183,400
    八千代銀行 神田支店              東京都千代田区         170,000
    北陸銀行 上野支店               東京都台東区          143,200
    伊予銀行 新宿支店               東京都新宿区          101,662
    京都銀行 東京支店               東京都中央区          100,000
    静岡銀行 東京支店               東京都千代田区         20,000
    千葉銀行 秋葉原支店              東京都千代田区         16,740



    【社債権者】                               (2008年8月31日現在)
    [債権者名]                    [所在地]           [債権額]
    三菱東京UFJ銀行                東京都千代田区         610,980
    みずほ銀行                     東京都千代田区         243,000
    千葉銀行                      東京都千代田区         140,000



    【リース債権者】                             (2008年8月31日現在)
    [債権者名]                    [所在地]           [債権額]
    JA三井リース(株)                東京都中央区          46,100
    ニッセイリース(株)                東京都中央区          40,404
    NTTファイナンス(株)               東京都港区           23,399
    東銀リース(株)                   東京都中央区          19,423
    三菱UFJリース(株)               東京都千代田区         18,205
    芙蓉総合リース(株)               東京都千代田区         13,262
    昭和リース(株)                  東京都台東区          10,960
    三井住友ファイナンス&リース(株       東京都港区            6,921
    日立キャピタル(株)                東京都千代田区          4,573
    興銀リース(株)                  東京都中央区           2,626
    NECリース(株)                   東京都港区            2,379
    第一リース(株)                  東京都港区            2,213
    とみんリース(株)                 東京都千代田区          1,679
    (有)青木モータス                 埼玉県入間市           1,350



    彼らがどこに融資をするべきか、どこに融資をしないべきかの基準はどこだろう?



    金融システムと言う社会的な存在価値が問われている。



    石原銀行は当然、その事が彼らに厳格に突きつけられている。そんな事ができてないから



    肝心な時に、意味の無い事を仕出かしてしまう。





    アンケート回答から

    3ヶ月ごとにこのようなアンケートを行ってきましたが、今回もご回答頂いた多くの方に、誠に感謝いたしております。ありがとうございました。以前もアンケートを行い直に集計して結果を公表してきましたが、出張等で間に合わなかったと言う方が居られましたので10日程遅らせていただきました。なお今回間に合わなかった方には大変申し訳ございませんが、次回是非参加してくださいますようお願い申し上げます。



    10月24日(金)景況感アンケート今まで答えてくれなかった方もお願いします。 来年の正月の頃を予想ください ①今より上向く ②横ばい ③下降している ④急落している ⑤判らない 答えは数字だけで結構です。



    結果  61/340 有効回答17.9% 



    ①(今より上向く) ・・・1.6%



    ②(横ばい)    ・・・18.0%



    ③(下降している)・・・50.9%



    ④(急落している)・・・16.4%



    ⑤(判らない)(番号無回答) ・・・8.2%



    その他回答②or③1.6%、③or④・・・3.3%





    中には、ご自信の考え方で確りとご返答いただいた方がおられました。経営に携わる方だと思いますが、ここまで考え分析していると言うのは心強いですね。



     来年の正月の頃
          荷動       ③  
          価格 仕入   ①
              売値   ②
          景気感      ③



    私個人としても、④番かと思っています。今現在プレカットも盛況と聞いていますが、本当の実需で忙しいのか判断しかねるところです。また、住宅取得減税が延長・拡大(最高600万円予定)したとしても、満額減税を受けられる人がどれくらいいるか判りません。今造るだけ造って果たして完売できるのか。建売業者の戦略と需要がマッチしているのか計りかねる。この点に関し、景気対策等の問題点はまた新たにエントリーしようかと考えております。皆様も何かお考えがあれば是非お寄せください。



    兎に角今回も皆様のご回答のほか、コメントを頂きました事を感謝いたします。本当にありがとうございました。





    本当の勝者とは…

    66周目、ライコネン、アロンソ、ハミルトンがウェットに交換

    67周目、マッサもピットイン




    順位は1位マッサ、2位アロンソ、3位ライコネン、4位グロック、5位ハミルトン、6位ヴェッテル




    ヴェッテルがハミルトンをオーバーテイク、ハミルトンが6位




    ドライタイヤのグロックが減速、

    最終周回の最終コーナーでヴェッテルとハミルトンがグロックを抜いて、ハミルトンが5位に




    最終周回、グロックの減速がチャンピオンシップを決めた




    マッサ、優勝 ルイス・ハミルトンが、新ワールドチャンピオン 71周のレース終了しました。



    偶然、雨が降り始め掛かった頃、起きてしまい、TVを見ていた…(あと、僅か7週)
    もう無理そうだと思ってた最後の瞬間の出来事でした。



    一年間、多くのチームのサポートで遣ってきたものが、この瞬間結果が出てしまった。
    でも、ここまでやったのだから、どのような結果になっても、結果は神のみぞ知る…。



    我々のように惰性で突き詰めて遣ってない凡人にはなかなか経験できない事です。
    突き詰めてないから、嫌な事が起こった時には、逃げたり、単に意味の無いボヤキを
    言ったりするだけ。そんな事では、神様は何も与えてくれないだろう。

    Photo



    史上最年少王座を獲得したハミルトンと、最愛の弟ニコラスさん



    Photo_2



    惜しくも王座獲得がならなかったマッサは、応援してくれた地元ファンに深々と頭を下げた 





    この規制が…ヘッジファンドに与える影響(追補)

    Wti200810




    この春に、幾つかのメッセージが出ていたのにも拘らず、自己反省が無ければ今の様になるのは当然の帰結。下の記事は、5月29日の当ブログの記事。



     しかし、それなりの頭のある人なら、何をするべきかは判っていた筈。でも、それが出来なかったのは、なぜなんだろう?皆さんはどの様に考えますか?





    商品先物取引、米議会が規制強化案 相場操縦、罰金上限10倍に(5月21日日経より)



     【シカゴ=毛利靖子】米議会がエネルギー、穀物など商品先物取引の規制強化策案を可決した。相場操縦などの不正取引に関与したトレーダーに科す罰金の上限を10倍に引き上げるとともに、監督官庁の米商品先物取引委員会(CFTC)が所管する商品や取引の範囲を拡大する内容。原油高で生活必需品のガソリン価格が過去最高水準で推移するなか、投機的な取引への対策を求める声が高まっていた。



     強化策案によると罰金は従来の10万ドルから100万ドルに引き上げる。CFTCの監督範囲については取引所以外でヘッジファンドが活発に利用している店頭取引も所管に追加。大口の取引参加者に対し売買状況について定期的に報告を求める。急速に売買を伸ばしている電子取引のインターコンチネンタル取引所(ICE)も新たに規制対象に加える。



    これに対して、米政府は…



    食料価格高騰、バイオ燃料の影響軽微・米農務省「悪玉論」に反論



     【ワシントン=米山雄介】米農務省は19日、食料価格の高騰で普及見直し論が浮上しているバイオ燃料について、食料の小売価格押し上げへの影響は軽微との見解を明らかにした。新興国などの経済成長や一部農産国の干ばつなど、食料高騰には複合要因があると主張。環境対策のためにも代替エネルギーとしてのバイオ燃料の普及は長期的に重要との立場を改めて強調した。



     バイオ燃料は主に穀物を原料にした液体燃料。トウモロコシなどから精製するバイオエタノールなどがある。米国は生産と利用を推進してきたが、食料高騰を背景に国連や欧州などで普及見直し論が出ている。



    しかし、昔から思うけれど、一連の資源政策が、どれだけ、自国民を苦しめ、とうとう、一番の



    経済サービス化の中の中心である、投資銀行分野でさえも破綻の寸前まで追い込んでいる



     何が目的でこのような政策があるのだろうか?



    詐欺容疑のヘッジファンド運用者に有罪判決―最大で懲役710年、罰金1,600万ドル



    1.5億ドル規模の詐欺で告訴されたヘッジファンド・マネジャーに有罪判決が下され、今後決定される量刑は710年以下の懲役、1,600万ドル程度の罰金となる。



    米司法省は20日、米アトランタのヘッジファンド運用会社インターナショナル・マネジメント・アソシエーツ(IMA)の創業者でマネジャーであるカーク・ライト被告人に対し、郵便詐欺・証券詐欺・マネーロンダリングの罪で有罪との判断が下されたことを発表した。量刑は8月26日に決定されるが、710年以下の懲役、1,600万ドル程度の罰金、被害者が負った全損失の弁済を課される可能性がある。



    司法省によれば、ライト氏はすくなくとも2001年から、顧客に虚偽の運用成績を報告し、運用資産額も実際の200倍に誇張して伝えていた。IMAが投資家から受け取った資金は総額で1.5億ドルあまり。同社が破綻した時、ライト氏はほぼ全ての残高にあたる50万ドルを引き出して雲隠れしたが、数ヶ月の逃亡期間を経て、2006年5月にFBIの捜査によって逮捕された。



    また、司法省によれば、ライト氏は数百万ドル分の投資家資金を私的に流用し、宝石、住宅改修、結婚費用(50万ドル)、数件の不動産購入などに充てていた。



    なお、この元ファンドマネージャーは24日、拘置所内で自殺したと報じられた。



    Fsspon







    ウォール街の悪しき輸出品「簿外資産」-グリーンスパン氏は眠っていた

    とうとう、ヘッジファンドに続く、本山に入ってきた。
    次のコラムをお読みください。



    10月30日(ブルームバーグ):全米証券化会議(ASF)を率いるジョー
    ジ・ミラー氏(39)は9月のある夕刻、60人のバンカーらと会合した。話題の
    中心はまだ記憶に新しかったリーマン・ブラザーズ・ホールディングスの破た
    んではなく、証券化業界の未来だった。         


          

      米財務会計基準審議会(FASB)が、数兆億ドル規模の簿外資産を金融
    機関のバランスシート上に戻させる規則を計画しているというのだ。そうなれ
    ば、こうした資産を引き取った機関は膨大な引当金を積み増さなければならな
    い。証券化事業の市場規模は今年1-6月(上期)に47%縮小した。業界とし
    てはさらなる悪材料を受け入れるわけにはいかなかった。



    続きは こちら でお読みください。



    次に来る事について興味がある方は、投資ビークル (Structured Investment Vehicle)を
    チェックしておいて下さい。



    Photo
    http://www.iwanami.co.jp/hensyu/booklet/
    岩波書店サイトより





    ベラサン・エナジー(米 エタノールNO.2)チャプター11

    米ベラサンが破たん、会社更生を申請-トウモロコシのヘッジに失敗


             

       

         11月1日(ブルームバーグ):サウスダコタ州に拠点を置くエタノール生
    産の米ベラサン・エナジーは1日、デラウェア州の連邦破産裁判所に連邦破産
    法11条(会社更生法に相当)の適用を申請した。同社はエタノールの原料であ
    るトウモロコシ相場のヘッジに失敗し、損失を被っていた。         


          

    裁判所への提出資料によると、同社の資産と負債はそれぞれ10億ドル以上。
    同社のウェブサイトによれば、米国8州に16の生産施設を持ち、年間のエタノ
    ール生産能力は164万ガロン。         


          

    同社は10月28日、理由を明示しないままインディアナ州の生産工場を一
    時的に閉鎖した。同社の株価は9月16日以降、89%下落していた。9月17日
    には、7-9月(第3四半期)決算が、ヘッジ失敗によって最大1億300万ド
    ルの赤字になる可能性があるとの見通しを示していた。



    株価チャート 新規公開以来2年でジエンドとなりました。



    Pacific Ethanol ビルゲイツが96億円出資して25%保有したエタノール会社も



    Pacific_ethanol
    こんな調子で、破綻寸前の株価ですね。








    ロングライフデザイン

    ロングライフデザイン   ナガオカケンメイ ご存知でしょうか?



    情報大陸 動画 「デザイナー ナガオカケンメイ」 TV小僧 



    http://veohdownload.blog37.fc2.com/blog-entry-412.html ←こちらをクリックしてご覧ください。



    2008年6月15日放送分 24分51秒ですので是非ご覧になってください。



    日本の家造りもこのような考え方にならないものかと考える。強いては中古住宅市場が整備される一環になる筈。リサイクルとはこういうことなんだろう。



    カリモクが製品製造中止を考えていた商品も、彼が会社に出向き話し再開に漕ぎ着けたようです。(NEWS ZERO  ( 日本テレビ )2008年10月31日(金) 23:55 ~ 0:55で放送していた)



    D&Department Project 店のタイプ:家具屋  街名:世田谷区 



    URL:http://www.d-department.jp/



    何十年も売れ続ける商品、ロングデザインという昔ながらの定番な商品を取り扱っている。
    ノートや筆記用具、椅子など、だれもが知っている商品が店頭に並んでいた。



    カリモク家具 施設タイプ:工場  地域:愛知県 



    URL:http://www.karimoku.co.jp/toppage.html



    愛知県にある老舗家具工場。
    ロングセラーの椅子、kチェアを1960年に製造開始したとのこと。



    興味ある方はこちらもどうぞ⇒ナガオカ日記