バルチック海運指数

下げ止まりません。「山高ければ、谷深し」



Chart1




Chart1_2




Chart




何回かポイントポイント取り上げた時のチャートです。市況の怖さを感じます。
http://www.shikyo.ecweb.jp/a-freight_bedi.htm (実数はこちらからどうぞ)



山高ければ谷深し



株式相場の世界では、先人が、その経験を基にして、さまざまな格言を残している。山高ければ谷深しは、そのうちの一つである。

相場は暴騰することもあるが、その後反転し、急落する危険をはらんでいる。「上げ幅が大きいときほど、下げ幅もきつい」ということをあらわしたもの。



だからバブルは起こしてはならない。しかし、人間楽な方が良いからバブルは繰り返される。そんな時、どのように対応するかと言えば、「頭と尻尾はくれてやる」となる訳です。そんなことさえ判らない人(新興不動産会社)のような人は…。