業績短信

飯田産業 第二四半期決算短信は こちら



土屋HD 10月期決算短信 こちら 同時に定款変更や資本勘定についての変更発表あり



ファースト住建 10月期決算短信 こちら



サーラ住宅 10月決算短信 こちら



ついでに発表ものです、三陽商会と藤和不動産のものです。



Photo



当社は、平成 19年4月20日付「固定資産の譲渡に関するお知らせ」で公表しております、当社所有の潮見商品センター及び潮見ビルの譲渡契約を解除いたしましたので、お知らせいたします。
1.譲渡中止の理由
 当初の譲渡契約先である㈱長谷工コーポレーション(現契約持分10%)及びその地位譲渡先である藤和不動産㈱(現契約持分90%)の都合により、契約解除の申し出がありましたので譲渡が中止となりました。
2.譲渡資産の内容
  平成 19年4月20日付で公表しました「固定資産の譲渡に関するお知らせ」をご参照ください。
3.今後の見通し
  当期(平成 20年12月期)で特別利益に計上予定でした固定資産売却益約6,700百万円が計上できなくなりましたが、契約解除に伴う解約金等3,870百万円を特別利益に計上予定です。 なお、本件中止による業績に与える影響につきましては、本日開示しております「通期業績予想の修正に関するお知らせ」をご覧下さい。

この様な場所でも、もう無計画な事はできなくなったという事です…。ここです
京葉線に乗っている方ならお判りだと思います。潮見駅のとこです。



譲渡契約時のプレスリリースです。こちら 譲渡価格は、215億円です







LEAFBANK

「エコ」って何だろう? 今の地球はダメなところが多いから、ダメを減らせってこと。
でも、「CO2排出量を減らせ」って言われて、楽しい気分になる人はいない。一旦覚えてしまった甘い蜜は、そう簡単には手放せない。ひたすら、我慢と努
力。それに、罪悪感。考えただけでも憂鬱だ。


      

Adingo_information




ところが、「エコ」を実際にやってみる。例えば、エコフリマに参加する。例え
ば、マイバッグを使ってみる。するとどういうわけか、街路樹の緑がいつもより瑞々しく見えてくるし、吹く風が普段より断然気持ちよく感じられる。そんなと
き、僕たちは、この地球の『いやなところ』ではなく、『いいところ』や『好きなところ』を見ているのだと思う。『好きなところ』を増やす努力は、全然苦で
はない。楽しいし、なにより気持ちいい!


   

エコは、楽しくてラクチンなほうがいい。

    だから、LEAFBANKは「軽エコ」です。


   


んなに立派な「エコ」も、やる人が少なければ、まさに絵に描いた餅だ。手軽に実行できる「エコ」だから、誰もが簡単に楽しい気分になれる。楽しいから、み
んなが長期間つづけられる。大勢でつづけられるから、本当に効果がでる!何でもないことが、とっても意味のあることに変わる。
空気のように水のように、
毎日の習慣になっていく。


      

リーフバンクは一番手軽な「ネット検索」を使ったエコ。何気ないクリックひとつひとつが、CO2削減を助
ける緑化活動への寄付に変わっていくのだ。「リーフ=葉っぱ」は、ひとりひとりのオモイの象徴だ。ひとつひとつは小ちゃいけれど、こつこつ増やしていけ
ば、いつかは地球を、『いいところ』や『好きなところ』でいっぱいにできる。



http://leafbank.jp/ こちらでどうぞ