日本の企業らしいなあ

あるブログを読んでいたら次のような事が書いてあった。



お茶汲みをなめるな(1)


お茶汲みなんて誰がやってもいいのにという記事を見ていて、すごく昔に誰かから聞いた、とある会社の話を思い出した。


その会社は、お茶汲みで倒産しかけたのだという。


なんでも、その会社は原因不明の業績悪化にあえいでいたんだそうだ。いろんなところをチェックしてみても、どうしても悪影響を及ぼすような原因が見付からない。どうしたものかと途方に暮れていたらしい。


そんなとき、その業績悪化が始まる直前に寿退社したOLがいることに気付いた。そのOLはお茶汲みくらいしかしてなくて、抜けたくらいで経営に打撃が与えられるとも思えない。しかし他に原因らしい原因も見当たらないし……ということで、経営陣はこのOLさんのところを訪れて、とにかく話を聞いてみることにした。


元OLさんは「たいしたことはしておりませんでしたが……」と遠慮がちに自分のやっていた仕事を語りはじめた。



続きは こちら でどうぞ



お茶汲みを肯定する訳ではありませんが、小さな事でもこの様に考えて行動する人が



いる。そんな会社の方が、クライアントに対して優しいのかもしれない。



勿論、優しさだけで取引する訳ではないですが、そんなムードが日常の営業に現れるか



どうかは、ひょっとすると大きい差なのかも知れない。







この記事へのコメント