UBSやシティは拓銀になるのか?(3月18日記事)

下の記事は春先に取り上げたもの。とうとう、この段階になった。今日の早朝から、バッドバンク分割構想を聞いて、幾らなんでもやりたくてもそれは無いだろうと思ったけれど、午後に発表になった事は、もっと節操の無いものだった。



 シティだけでなく、他のコマーシャルバンクに対しても同じ様な事が本当にされるのだろうか?しかし、バーナンキをはじめ、あの当時、日本に対して何をしろとうるさく言っていた人達が、もっと酷い事をしようとしている。



本当に、世の中、洋の東西を問わず、如何にご都合主義かが判るところです。



皆さんも、日頃、他人に対しては色々言っていても、いざ、自分に関係するときには、ご都合主義になるのでしょうか?



なお、当時UBS株価は30ドル→先週末 9.45 シティG 当時 20ドル→先週末 3.77



結局、今回も大きいから潰せないで終わりそう。給与を規制するとか無配にするとかで済めば今後も同じ事を繰り返すだろう。金融ビジネスは将来に渡っても終わらないのだから…。



それにしても、経営者責任をどの様に問うかを再確認して欲しいものであります。



そういう意味で、予想通りではありますが、オバマ政権の経済スタッフのメンバーは、ある程度バランスがとられている。クリスティーナ・ローマー女史が入った事が、本当にこれから生きるのか、それとも段々、現場からのしょうがないに押されるか、その面を見ていきたい。ラリー(サマーズ)が、ロバートルービンが最初に選ばれた、National Economic Council委員長に選ばれたのは、今一だけど、現場を知ると言う点で許容範囲かなあ。現場を知らない人がやるとハプニングの可能性も高い時期だからであります…。





(↓今年春、3月18日の記事です)



UBSかシティバンクは、北海道拓殖銀行になるのか?



UBSの一年チャート http://finance.yahoo.com/q/bc?s=UBS&t=1y&l=on&z=m&q=l&c=



Ubs









Citibank









シティコープの一年チャート http://finance.yahoo.com/q/bc?s=C&t=1y&l=on&z=m&q=l&c=





Photo_2 























北洋銀行が旧北海道拓殖銀行の本店跡地(札幌市中央区大通西3の7)に建設する、地上19階建ての大規模複合ビル「北洋大通センター」の地鎮祭が11日、行われた。北洋銀は2010年3月の完成を目指している。



 地鎮祭には約80人が出席。くわを入れた横内龍三頭取は「拓銀の本店のあった場所で、今秋には北洋銀行と札幌銀行は一つになる。新しい銀行をこの地に根付かせ、札幌の活気あるまちづくりに役立ちたい」と述べた。



 北洋大通センターには、北洋銀行の本店が入居するほか、商業施設やオフィステナントを誘致する予定だ。



(2008年3月11日  読売新聞)




Photo  





この記事へのコメント