クルーグマン・プライズ・レクチャー

「米自動車産業は消滅も」 … ?



[E:shine]



Krugman_museum_photo


 




 ノーベル賞授賞式出席のためストックホルムを訪問している経済学賞のクルーグマン米プリンストン大教授は7日、経営危機に陥ったビッグスリーに代表される米自動車産業について「消滅する可能性がある」と語った。AP通信が伝えた。



 クルーグマン氏は、米政府の公的資金投入によるビッグスリー救済を「短期的な解決策」と指摘。経済危機下で巨大産業が破綻するのを政府が受け入れたくなかったのだろうと述べた。(共同)



以上のように日本では報道されてますが、大きな危機とはいったけど、消滅の危機とは言ってない。消滅の危機とは、デトロイトエリアでの自動車産業の集中は消えるというもののようだ。



なお、プライズ・レクチャーは http://nobelprize.org/mediaplayer/index.php?id=1072&view=3 で見れます。(44分)



その時使う資料は http://www.princeton.edu/~pkrugman/nobelslides.pdf です。



ついでに、益川先生のレクチャーは http://nobelprize.org/mediaplayer/index.php?id=1064 で(33分・日本語で)お父さんは家具職人さんだったんだ… [E:good]



Maskawa_press_03_photo







この記事へのコメント