一昨日から言われていた話だが(情報操作)

「藤田田さんは、天国でどう思っているのだろう?」



マクドナルドがサクラで行列演出?



日本マクドナルドの新作ハンバーガーの近畿先行販売が御堂筋周防町店(大阪市中央区)で始まった23日、同社側が雇ったアルバイトが行列に加わり、商品を
購入していたことが25日、分かった。客の長蛇の列が話題になり、同社はこの日の同店の売上高が1店舗としては過去最高を記録したと発表していた。同社は
「意図的に行列をつくるつもりはなかった」と説明しているが、消費者らからは作為的な話題作りとの声もあがっている。続きは こちら



この一連の流れを見ていると、情報を操作しようとした会社なのに、都合が悪くなると、その対応に腰が引けてくる最悪のパターン。言い方は悪いけれど悪人の風上にも置けないと言う事。



藤田さんならどう対応していたのだろう?藤田さんが辞めた時の効果は13億円だとまで言われたから、晩年の藤田さんでは対応し切れなかったのかも知れないけれど、まさに、これが資本主義だよとでも、天国で行っているかも知れない。



会社の一部の暴走なのか、それともそれを生む体質を会社全体が醸していたのか、その事については、近々原田さんの口から聞けるかもしれない。



http://www.tbs.co.jp/program/gacchirisp_20081228.html



28日のTBSテレビには出てこれないのかも知れない…。



会社、大きくなると残念ながら組織の論理が際立ってくる。会社は誰のものか?誰の為にあるのか?そんな事を問い直す契機かも知れない。



ご年配の方なら、「光クラブ事件」を覚えているかもしれませんが、東大在籍時藤田さんはこの首謀者、山崎晃嗣の一年下。出資者の一人でもあった。山崎の自殺以前に、資金繰りを相談されている。その時何を言ったかを知れば、資本主義とは何なのかと考えさせられる。



光クラブ事件は こちらで  



情報操作という事で明日は「メラビアンの法則」を取り上げてみようと思います。



Photo





" 一昨日から言われていた話だが(情報操作)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント